當麻寺・奥院の牡丹たち
          
f0155048_22493266.jpg
爽快な春の青空のもと、當麻寺、奥院を訪れました。

いつもは西南院、護念院に行っていましたが、今年は冬ぼたんを見たこともあって、奥院をメインに。
お庭も綺麗でした。

(※4月26日撮影)






f0155048_22493551.jpg
奥の院へたどり着きました。
他のお寺で奥の院というと、小さな、あるいは奥まったイメージですが、
こちらは結構広々としています。
それもそのはず、元々は浄土宗 総本山知恩院の奥之院として建立されたお寺なのです。

こちらは非公開の方丈。塀の隙間から見えていますが、広い砂庭が特徴的。


f0155048_22495138.jpg
受付を済ませて浄土庭園へ。
ここのお寺は広い!
西塔をバックに和傘。そして牡丹がいっぱいです。


f0155048_22495416.jpg
さらに進むと、大きな石組みのあるお庭。
キリシマツツジと牡丹が咲いていました。


f0155048_2249571.jpg
見事な青空バックに、白い傘、紅い牡丹。晴れ晴れ~!


f0155048_22495989.jpg
重要文化財の楼門前にも牡丹が。


f0155048_22511159.jpg
こちらのキリシマツツジは満開でした。


f0155048_2251195.jpg
サツキの新芽も鮮やかな緑。
何とも絵になる雰囲気です。


f0155048_22522696.jpg
キリシマツツジ、ヒラドツツジが彩る中に、牡丹が踊ります。


f0155048_22525682.jpg
牡丹も色とりどりですね。


f0155048_2253843.jpg
阿弥陀堂前にはレモンイエローとピンクの牡丹。


f0155048_22543697.jpg
見下ろすアングルもいいですね。


f0155048_22545135.jpg
逆に見上げてみました。
ヒラドツツジの壁の上に白い和傘が並ぶ姿が可愛らしい。


f0155048_22545852.jpg
宝物館へ行く道も牡丹が案内してくれます。


f0155048_22552234.jpg
宝物殿は鉢植えの牡丹に彩られていました。
品種も色々!豪華です。


f0155048_2331717.jpg
そして、何ともいい香り。


f0155048_2333324.jpg
牡丹をこんなにたくさんの種類見られるなんて贅沢ですね。


f0155048_2334052.jpg
最後は寺務所玄関先にて。

いいお天気に恵まれすぎましたが、さわやかな浄土庭園の牡丹達に癒やされた、當麻寺・奥院でした。
by kwc_photo | 2015-06-22 23:34 | 奈良(Nara) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/24166141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 阿修羅王 at 2015-06-23 05:45 x
自分には足の便が悪くて行ったことはないのですが、
このロケーションには目を奪われますね。
これなら青空の日が絶対に似合うと思います。

Commented by arak_okano at 2015-06-23 06:44
牡丹に、ツツジに皐月、それが青空にとは驚くばかりです。白い傘も似合いますね、バグースです。
Commented by kurese0535 at 2015-06-23 20:03
こんばんわです。
牡丹にはやはり傘が似合いますね〜♪
定番の青空の下、牡丹とツツジの競演、見事ですね。
行ってみたいです〜。
Commented by kwc_photo at 2015-06-25 12:10
>阿修羅王さん
當麻寺、意外と近鉄なら駅からそれほど遠くないので
奈良のお寺の中でも行きやすい場所かもしれませんよ。
當麻寺に行くときは必ず青空狙いで行く私です(^^)。
Commented by kwc_photo at 2015-06-25 12:10
>アラックさん
牡丹にツツジ、青空が似合いますね。
スカッとした空に気持ちよさそうに咲く牡丹が
印象的でした。いい場所です~(^^)。
Commented by kwc_photo at 2015-06-25 12:10
>kureseさん
牡丹と和傘、とくれば、青空が気持ちいいですよね。
この日は青空を狙って行きましたが、ビンゴ!でした。
ツツジも咲いていて、豪華でしたよ。
當麻寺奥院の牡丹は初訪問でしたが、広々した浄土庭園
は見事でした。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< サツキの一休寺(外庭編) 東光院・紫陽花とサツキ >>