放生会(祇園甲部・彰子さん、豆純さん)
          
f0155048_2393163.jpg
今日は祇園白川で放生会が開催されました。

普段の生活で頂いているたくさんの命に感謝し、稚鮎を白川に放流します。
ごった返す人でしたが、雰囲気を楽しんできました。




f0155048_239358.jpg
今年で31回目を迎える放生会。
法話をお話いただいた栢木寛照さんのお師匠さんが始められたのだそうです。
例年のようにユーモアに富んだ法話をたっぷり聴かせていただきました(^-^)


f0155048_2394358.jpg
後ほどこちらで大行満大阿闍梨の方が奉修を行う祭壇。
祭壇裏の水槽には・・・


f0155048_2394649.jpg
2000匹の稚鮎が。
昨年までは金魚でしたが、今年は何とも元気の良い鮎になったんです。


f0155048_2394932.jpg
切り通しから巽橋を通って、「西村」の彰子さんが来られました。
二年前の放生会にも来られていましたので二回目ですね。


f0155048_2395163.jpg
あの頃はまだ出たての新人舞妓さんでしたが、すっかりお姉さんになられました。


f0155048_2395469.jpg
辰巳神社の向こうから現れたのは豆純さんです。
「にんべん」さんなので、祇園白川からすぐ近くのお茶屋さんです。


f0155048_2310193.jpg
紫陽花の簪が6月らしいですね。
そして、いい笑顔です(^-^)


f0155048_2310445.jpg
お二人が揃って会場へ。


f0155048_23101789.jpg
ん~、今年は完全に背後のポジションになってしまいました(^^ゞ
二人で何やらお話中。


f0155048_23103495.jpg
豆純さんは昨年の2月にお見世出しも見に行った新人舞妓さんですが、
この春に後輩もできてちょっとお姉さんになりました。


f0155048_23104170.jpg
表情もちょっと余裕がでてきましたね(^-^)


f0155048_23105016.jpg
お、豆純さん、後を向いてくれましたよ。
ありがとう~(^-^)

f0155048_23123876.jpg
さぁ、放流です。
稚鮎は元気いっぱい。鷺の狩猟から逃げ延びておくれよ~(笑)


f0155048_2311867.jpg
阿闍梨さんと舞妓さんが稚鮎を白川に放流し、手を合わせました。


f0155048_23111521.jpg
我々は日々たくさんの命をいただいて生きています。
この日ばかりは、いただく命を自然に返し、普段のありがたさに感謝しましょう。
そして、いつもご飯をいただくときには、感謝の気持ちを持ちましょう。


f0155048_2312664.jpg
栢木副勧進のお話に毎年出てくるフレーズですが、本当にそうですね。
忘れかけていた感謝。今日いただくご飯から、心新たに感謝をしたいと思います。


f0155048_23121581.jpg
さて、行事も終わり、舞妓さんたちはお帰りです。
にんべんさんはすぐ近くですので、お茶屋さんの前までお見送り。


f0155048_23122234.jpg
おつかれさまでした。
最後に置屋さんの前でポーズ。
豆純さんの名札、まだまだ新しいですね(^-^)


f0155048_23122941.jpg
ニッコリ笑顔で、爽やかにお茶屋さんの中へ帰って行かれました。

毎日ちゃんとご飯が食べられることに感謝。
ご飯になってくれる多くの動物、植物の命に感謝。
ご飯を作ってくれる人に感謝。

いろいろな感謝に気付かされる良い機会となった放生会でした。
by kwc_photo | 2015-06-07 23:48 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/24111017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2015-06-08 05:30
タイトル : 祇園放生会
祇園白川にて 6月7日。祇園白川にて日頃から口にする様々な命に 感謝する「祇園放生会」が行われました。 切通しを通って、祇園甲部の彰子さんが歩いてきました。 緑が美しい中を進む姿が綺麗でした。 別の方向から来られた豆純さんと合流。 にこやかに話をされている風景は微笑ましかったです。 比叡山明王堂の大阿闍梨の読経が行われた後、 稚鮎が泳ぐ木桶が舞妓さん達の手によって白川へと放流されました。 そして手を合わせる姿が印象的でした。 ... more
Commented by walkingkyoto at 2015-06-07 23:55
早速に、アップですね!
あの、撮らせてもらえる機会が少ない中、よくぞこれだけのショットを!
写真は、機動力ですね。もう、体力的に全く敵いませんわぁ~^^;

お疲れ様でした。
Commented by prado9991 at 2015-06-08 00:15
こんばんは
お疲れ様でした、暑い中疲れました。
良いシーンおさえられていますね、流石ですね。
僕は、体調が悪かったせいか、全然ダメでした。
最後に豆純ちゃんの笑顔に救われました。
Commented by pengini at 2015-06-08 05:57
おはようございます。
涼しそうな季節のお着物ですね。
こちらで拝見できて嬉しかったです。
Commented by arak_okano at 2015-06-08 06:33
今日は舞妓さんの笑顔をありがとうございます、バグースです。電車、やっぱり座れません。
Commented by youpv at 2015-06-08 08:12
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
多くの人でごった返して疲れました(^_^;)

舞妓お二人の笑顔に癒やされましたね(^^)
Commented by deepseasons at 2015-06-08 19:11
こんばんは〜
日曜日固定の行事なので行った事がありません。
皆さんの話では、厳しい条件のようですね。
でも、バッチリ撮られておられますね。
豆純ちゃんもイベントに引っ張りだこですね。
本人もお母さんも売り込みに頑張られていますね〜
Commented by kwc_photo at 2015-06-08 23:06
>walkingkyotoさん
ホント、昨日はおつかれさまでした。
今回は例年よりも舞妓さんの登場時間が短かったですね。
それに最後は規制線が外れた途端に混乱・・・大変でした(-_-;)
隙間から何とか・・という感じでしたが7D2に救われました。
帰ってから、行事中に撮ったショット数が少なくてビックリでした。
Commented by kwc_photo at 2015-06-08 23:06
>pradoさん
暑い中おつかれさまでした。両腕が日焼けしました~。
最後の合掌シーンは、人の隙間から300ミリでぶっこ抜き。
本当に一瞬芸でした。間にブロックになる人がいっぱい
でしたしね(;´Д`)。
あのシーンがないと、記事にならん、と思ってギュウギュウ
の中でババっと・・・。何とか奇跡的に隙間がありました。

体調、元に戻ってきましたか?ちょっとしんどそうでしたので
夏バテしないように気をつけてくださいね。花も早めの進行
ですので、夏バテも早めにくるかも(笑)
Commented by kwc_photo at 2015-06-08 23:06
>penginiさん
本当に涼し気な色、柄でした。
季節にピッタリですよね。これぞ京都の粋、という感じ。
お二人とも、暑い中をお疲れ様とねぎらいたいです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-06-08 23:06
>アラックさん
花ときどき華、なんで、たまに舞妓さんの写真が入ると
いいアクセントになるでしょう?(^-^)
電車、混みあう時間帯に乗られるのですね。大変ですね。
Commented by kwc_photo at 2015-06-08 23:06
>youpvさん
ホント、人がいっぱい、最後はカオスでしたね。
ちょっと規制線を外すタイミングが悪かったような・・・(^^ゞ
お目当てはわかってるんだから、阿闍梨さんたちの放流が全部
終わってからにするべきでしたね。
押し寄せる人、それをさばこうとする係の人・・・そりゃぁ無理!(笑)
豆純さんの笑顔に救われました。彰子さんはほとんど撮れず(-_-;)
Commented by kwc_photo at 2015-06-08 23:06
>deepseasonsさん
そうですね。この行事は日曜日固定。そうかぁ、難しいですよね。
でも、この行事、年々撮りにくくなっているというか。
基本的に、行事なんで写真撮影会じゃない、と何度もアナウンス
されましたし、仕方がないんですが・・・(-_-;)

豆純さん、ホントええ子です。
最近あちこちの行事に出ておられますね。
上紅が入ったら、きっとグッと大人っぽくなると思います(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 岡寺・牡丹満開 Finale!京都の桜2015... >>