都をどり奉告祭
          
f0155048_044648.jpg
今年は千秋楽に都をどりへ。
そして、翌日の八坂神社への奉告祭も行ってきました。

一ケ月間の長きにわたるをどりの期間を終えた舞妓さんたちの、
達成感と充実感でリラックスした表情をどうぞ(^^)




f0155048_15475385.jpg
千秋楽は青空に恵まれた都をどり。
春のをどりですが、すっかり初夏の様相です。


f0155048_15481137.jpg
千秋楽の御点前は芸妓の小芳さんと舞妓の豆純さんです。


f0155048_15482777.jpg
小芳さん。
目力のある、べっぴんさんです。


f0155048_15484674.jpg
豆純さんはお見世出しも見に行ったので、何となく親近感(^^)



f0155048_1552062.jpg
御点前はとても所作が美しかったです。


f0155048_15522258.jpg
豆純さん、途中でちょっと笑顔が。
まだまだ初々しい新人舞妓さんです。


f0155048_15523220.jpg
それではいただきます。
このおまんじゅう・・・、千秋楽なのでこの仕様なんです。わかりますかね?
そう、おまんじゅうの焼印。葉桜なんです。
花が満開のころはおまんじゅうもピンク色という、実は凝った仕様なんですよ。
会期中、3回くらい行けば移り変わりが楽しめそうです(笑)


f0155048_15535154.jpg
千秋楽の翌日。
八坂神社では奉告祭が催されました。
都をどりを成功裏に無事終えたことを報告します。
舞妓さんたちが社殿入口にてお師匠さんたちを出迎え、お礼を言います。

f0155048_15535460.jpg
ひと月のをどりを終えたみなさん、お疲れ様でしたね。
充実感、達成感、いろいろあると思いますが、とにかくみなさん笑顔!


f0155048_15541740.jpg
まめ藤、まめ菊コンビもおられましたよ~。
まめ藤さん、気がついてピース!
お茶目ですわ(笑)


f0155048_15551538.jpg
ちゃんと御挨拶のときには真面目な表情です(^^)


f0155048_15553116.jpg
お師匠さんたちを待つ間はお話に花が咲きます。


f0155048_15555440.jpg
ここからは舞妓さんブロマイド。
実佳子さん、めっちゃいい笑顔をいただきました。


f0155048_1556356.jpg
亜矢子さん。こちらもリラックスしたいい笑顔。


f0155048_15573285.jpg
佳つ雛さんもニッコニコです。


f0155048_15574247.jpg
彰子さん、満面の笑みで御挨拶です。


f0155048_15582138.jpg
まめ藤さん、傘の向こうで微笑んだと思ったら・・・


f0155048_15583093.jpg
手を振ってくれました(笑)
この子にゃかないませ~ん。


f0155048_15585053.jpg
佳つ江さんも笑顔。


f0155048_1559317.jpg
佳つ扇さん、瞳がきれいですね。


f0155048_15591585.jpg
あどけない笑顔の茉利佳さん。


f0155048_15594577.jpg
瞳がウルウルまめ菊さん。
逆まつ毛だったようで。痛かったでしょうね~。


f0155048_1614784.jpg
和傘をさした豆六さんと真咲さん。


f0155048_1615658.jpg
またまたいい笑顔の実佳子さん。


f0155048_1631296.jpg
真咲さんは五月に襟替えを予定されているそうです。
芸妓姿ももうすぐですね。


f0155048_1643185.jpg
さぁ、井上流のお師匠、井上八千代さんが到着。


f0155048_1644686.jpg
一同、お礼を。
お師匠さん、みなさんに二言三言訓示されていました。


f0155048_1645679.jpg
皆さん、ようお気張りでした。


f0155048_1654781.jpg
お師匠さん、終始ご機嫌でした。
お稽古の時は厳しい八千代さんですが、をどりを終えて、師弟ともどもリラックスですね。


f0155048_1661321.jpg
さぁ、お師匠さんたちが社殿に入ったら、舞妓さんたちは挨拶まわりへ出発。
佳之介さん、実はこの日が祇園町を去る日でした。
新たな門出の日。いい表情ですね。


f0155048_1663376.jpg
石段を降りる実佳子さん。


f0155048_1664022.jpg
まめ藤さん、また視線を送ってくれましたよ(^^)


f0155048_1664964.jpg
信号待ちの間も舞妓さん同士、お話が弾むようですね。


f0155048_167686.jpg
裏口から歌舞練場へも御挨拶へ。
舞妓さん全員ですから、壮観です。


f0155048_1671391.jpg
挨拶を終えて、佳つ江さんと佳つ扇さんが出てこられました。


f0155048_1672422.jpg
みなさん、長期のをどり期間を無事乗り切った安堵の表情でしょうか。


f0155048_1673315.jpg
一力さんでも色とりどりの着物で華やかな様子。


f0155048_1674589.jpg
この後は、三々五々に分かれて挨拶回り。
再びまめ藤さんワールドが繰り広げられました(笑)


f0155048_1675392.jpg
氷の幟でもかくれんぼ(笑)


f0155048_1694452.jpg
さぁ置屋の多麻さんに到着。



f0155048_168085.jpg
みなさん、お疲れさんどした〜、とまめ藤、まめ菊のお二人からねぎらいのご挨拶も。
いえいえ、それはこちらのセリフです。
一ヶ月間、たくさんの人に華やかな世界を見せてくれた芸舞妓のみなさんにお疲れさまとお伝えしたいですね(^^)
by kwc_photo | 2015-05-05 17:25 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/23975068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2015-05-05 18:35 x
こんにちは~
皆さん素敵ですが
特に実佳子さんのファンになりました。
Commented by cynchia at 2015-05-05 18:54
こんにちは、皆さん素敵ですね。
ツツジも綺麗ですが、こちらが。
Commented by arak_okano at 2015-05-05 21:41
笑顔笑顔笑顔、いっぱいありがとうございます。
アラックには撮れません。
まさにマジックですね、バグースです。
京都へまた行きたいです。
Commented by dejikaji at 2015-05-05 23:19
kwc_photoさん、こんばんはです。
いや~、舞妓さんってこんなに沢山居るんですね~!
知らない世界なので、次から次へと出てくる写真にビックリです。
しかも、皆さんお茶目で、なかなか見れない表情が見れて、好いですね(●^o^●)
お茶請けのお饅頭一つにしても、ちゃんと季節の移ろいを表してる辺りは、さすがに花街ですね。
思わず感心しちゃいました。
Commented by みりおじ at 2015-05-06 06:58 x
お疲れ様でした。

お茶のお菓子、そこまでは気づきませんでした。一回だけ、饅頭ではなく、もなかの時があり、流石にそれには気づきましたけど(笑)

-------

今年も御礼参り、撮りに行けなかったのですが、行った気分になれました。
皆さん、おしなべて晴れやかな良い笑顔をされてますね~。
1ヶ月の“激務”が終わったんですから当然ですね。

しかし佳之介さん、このタイミングで引かれたんですか!?

他の街でも、をどりの後、引いた方もいると耳にしました。
残念ですが、いずれにしても、今後の人生が素晴らしいものになって欲しいものです。
Commented by ganbaru-hirotan at 2015-05-06 11:52
こんにちは!
皆さんいい笑顔ですね~。
オチャメな舞妓さんをみると、こっちも楽しくなってきます。
舞妓さんとは一度もお会いしたことないので会ってみたくなりました。
Commented by walkingkyoto at 2015-05-06 22:56
お~、一気アップですねぇ。
舞妓ちゃんの笑顔を巧く撮られて素敵です。(-_☆)

挨拶回りは、逸れてしまいました。(>_<)
お疲れ様でした。
Commented by kwc_photo at 2015-05-07 00:06
>彩さん
おお~、お目が高い!
実佳子さんは、昨年の売上ナンバー2をまめ藤さんと
わけあったNext Generationsです。今年もきっとご活躍の
ことと思いますよ。
私のいた位置からちょうど正面だったので、いい表情を
狙うことができました(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-05-07 00:06
>シンシアさん
花景色のなかにも「華」があっていいかなぁと(笑)
花 時々舞妓さん、という感じでアップしてま~す(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-05-07 00:07
>アラックさん
ホント、笑顔があふれていましたよ~。
緊張感を伴う行事もキリリとしていていいですが、この日は
皆さんリラックスムードですので、こちらもホノボノ。
をどり、おつかれさまでした、と労いたくなりますね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-05-07 00:07
>dejikajiさん
甲部は一番舞妓さんの数が多いですね。なので一斉に揃った
様子はやっぱり壮観です。
白塗りして引き摺りを着られていると、何とも近づきにくい
ほどの雰囲気がありますが、こうしてからげ姿を見ると、
やっぱり年頃の女の子なんだなぁって思いますね(^-^)
ひとりひとり個性がありますので、なかなか楽しいですよ(笑)
Commented by kwc_photo at 2015-05-07 00:07
>みりおじさん
ありがとうございます~(^-^)
激務の疲れも見せず、にこやかな舞妓さんたちを見ると、
をどりの期間を乗り切った~!という喜びで溢れてて、
こちらまで笑顔になりますね。
おまんじゅう、ん?桜に緑?と思ったので調べてみました(^-^)

佳之介さん、襟替えされるかなぁと思っていましたが、
をどりで区切りとされたようですね。
まだハタチ。新しい人生の選択がいっぱいありますから、
良い道へ進まれるといいなぁと思います。
Commented by kwc_photo at 2015-05-07 00:07
>ganbaru-hirotanさん
やっぱり1ヶ月間の忙しい忙しい期間を乗り切ったという安堵の
表情なんだろうなぁと思います。開放感、いや、解放感かも(笑)
おちゃめさんは、本当に舞妓さんって10代なんだなぁって実感
しますよ(^-^)
行事もいろいろあるので、ぜひ日程を合わせて来てみてくださいね。
Commented by kwc_photo at 2015-05-07 00:07
>walkingkyotoさん
一気アップです~。
ギューッとたくさんのカメラマンでしたので、
境内にいる間はほとんどアングルが変えられませんでした(笑)
まぁ、実佳子さん、まめ藤さんの表情が捉えられる場所だった
ので幸いでしたけどね(^-^)
Commented by girimasa at 2015-05-07 12:49 x
本当に皆さんお疲れ様でしたと言いたいですね。

今年お茶席はまめ藤さんでしたが、あの時の表情とはまた違って、若さ溢れる可愛らしい笑顔ですね^ ^
また来年もぜひ行きたいと思います!
Commented by prado9991 at 2015-05-07 20:47
こんばんは
ナイスポジションで撮られてますね。
僕は豆純ちゃんと喋ってたら良い場所は全部人の山でした。
実佳子、だんだん綺麗になっていきますね。
僕は素顔の方が好きなんです(笑)
藤ちゃんはもう言葉になりません、オヤジ殺しです。
Commented by kwc_photo at 2015-05-09 19:35
>girimasaさん
こんばんは~。
お茶席がまめ藤さんということは、29日でしたか?
私は翌日でした~。
都をどりはお茶席で撮影できるのでうれしいですね。
来年もぜひぜひ行きましょう!(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-05-09 19:35
>pradoさん
たまたま滑り込んだところが社殿への出入口のところでした。
カメラマンが前に映り込んで茉利佳さんがなかなか撮れなかった
のですが、実佳子さんはずーっと真正面でした(^-^)
まめ藤さんは相変わらずお茶目さんですね。ファインダーで
覗いててビックリさせられます(笑)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 岩屋寺のしだれ桜 花山稲荷神社のしだれ桜 >>