春を謳歌する石山寺
          
f0155048_2352321.jpg
春の石山寺は本当にたくさんの花が咲き乱れます。
この光景を楽しみに出かけるのが毎年恒例になってます。
今年もベストタイミングで訪れることが出来ました。

(※3月22日撮影)






f0155048_2352294.jpg
早朝に石山寺に到着。
開門は8時です。


f0155048_2353393.jpg
門が閉まっていても見える、このカンザクラの満開加減に期待が高まりますね。


f0155048_23531916.jpg
さぁ、開門です。
何と、待っていたのは私一人。悠々と一番乗りを果たしました(^-^)
青空が本当に綺麗です。


f0155048_23533847.jpg
盆梅が彩る境内を抜けて・・・


f0155048_23541049.jpg
「石山寺」の名前の由来ともなる硅灰石越しに白梅と本堂を眺めながら、上を目指します。


f0155048_23543360.jpg
途中、美しい有楽椿の散り模様を眺めながら・・・


f0155048_23545867.jpg
たどり着いたのは光堂が見えるこの場所。


f0155048_23552957.jpg
キズイセンが満開~!
ありゃ、全部アッチ向きですね(^^ゞ


f0155048_235605.jpg
それじゃぁ、と回りこんで、下から見上げてみるとこのとおり。


f0155048_2356324.jpg
キズイセンが満開の斜面の向こうには、赤・白・桃の梅達が満開で競演。
まさにこの世の春!な光景です。


f0155048_23563893.jpg
切り株もいい味を出してくれています。


f0155048_23572032.jpg
この光景が見たくて、通うこと3年。
この時期の定番となりました。


f0155048_23581124.jpg
梅だけでも豪華なのに、足元にこんなに綺麗にキズイセンが咲くなんて贅沢ですね。


f0155048_2358331.jpg
さて、続いてやってきたのは光堂の裏。
ここにはオオカンザクラが超満開で待ってくれていました。


f0155048_23585954.jpg
この圧倒的な満開の桜!


f0155048_003673.jpg
青空に向かって、燃え盛るかのように咲き誇っています。


f0155048_005011.jpg
絶景に息を呑みます。
これだけの光景を、小一時間独り占め。
ああ、贅沢です。


f0155048_005743.jpg
本当に花数も多くて豪華なオオカンザクラ。


f0155048_012361.jpg
これだけを見に来たっていいくらい、値打ちがあります。


f0155048_013846.jpg
こちらはカンザクラ。
この花をバックにと、少し斜面を降りると・・・


f0155048_025556.jpg
紫式部像が桜に囲まれる図を見ることができます(^-^)


f0155048_031659.jpg
こちらにはトサミズキが超!のつく満開状態でした。
これもまた、石山寺のこの時期限定の花景色。


f0155048_034125.jpg
さぁ、もう一度青空にオオカンザクラを眺めて、山を降りましょう。


f0155048_035020.jpg
光堂を見上げると、不断桜とオオカンザクラ、そして真っ赤な椿に囲まれていました。

花盛りの石山寺、お彼岸の頃に出向くのがオススメなんですよ。
ぜひ来年!きっと大満足間違いなしです(^-^)
by kwc_photo | 2015-04-07 07:27 | 滋賀(Shiga) | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/23872548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2015-04-07 07:56
春のすべてがある、そんな感じの石山寺さんですね、驚くばかりです、バグースです。
Commented by nararanran at 2015-04-07 09:44
こんにちは。

いつも素敵なお写真ありがとうございます。
愉しく拝見させていただいております。

昨年は石山寺の梅の木が野生の動物で全滅に近い被害があったとお聞きしました。
今年は無事に梅も咲いたようですね。
ならば行きたくなりました^^
Commented by misat at 2015-04-07 14:31 x
うわぁ、何とも豪華で贅沢な光景ですね~ ^^
水仙のビビットな黄色が印象的です。
オオカンザクラのピンクも鮮やか。凄い咲きっぷりですね。
お彼岸の頃の光景、実際に見てみたいです。
Commented by cynchia at 2015-04-07 15:48
こんにちは、素晴らしいです。
やはり一番乗り必須ですね。
Commented by deepseasons at 2015-04-07 19:13
こんばんは〜
アレッ⁇ 今年はないのかなと思っていましたがやっぱり登場しましたね〜
黄水仙の絨毯が圧巻ですね。
いろんな花色が混ざりあって、まさに桃源郷になっています。
Commented by walkingkyoto at 2015-04-07 20:39
石山寺、素晴らしいですね。
写真を再開してからは、未だ未踏の地です。地元なのに。
石山寺は、kwc_photoさんに任せたわぁ~^^;
Commented by dejikaji at 2015-04-07 21:58
kwc_photoさん、こんばんはです。
ここ、淀でお会いした時に言われてた所ですよね。
結局時間とお天気の都合で行けませんでしたが、ホンマに凄い所ですね~!!!
一面の春の花の色に思わず仰け反ってしまいました(笑
これは来年時間を付くって訪れたいと思います。
Commented by prado9991 at 2015-04-07 23:34
こんばんは
すっかり忘れていました。
Katsuさんに紹介されて今年は行こうと思っていたのに残念です。
こちらで見られて良かったです。
来年は絶対に行こう!
Commented by kwc_photo at 2015-04-07 23:50
>アラックさん
おお!その通りですね。春のすべてがここにあります。
しだれ桜が咲き始める前にこの桜が満開になりますので、
一足早いお花見が楽しめるんです。
そのうえ、梅の時期も重なりますので、最高ですね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-04-07 23:50
>なららんさん
ありがとうございます~。
梅の木、元気でしたよ。今年は第1と第2の梅林が
早々と散りすぎていて、第3を中心に回りました。
オオカンザクラと梅が同時に咲くし、トサミズキや
キズイセンといった黄色系のお花もあって、桜一色
よりも春爛漫の気分が味わえますね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-04-07 23:50
>misatさん
すごく豪華でしょ~。初めて訪れた時、この世の春を
集めたらこうなるんかなぁ~と感激しました(笑)
スイセンがカワイイ上に、オオカンザクラの迫力!
お彼岸の頃はそれほど混み合うお寺ではないので、
ぜひ訪れてみていただきたいです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-04-07 23:50
>シンシアさん
ありがとうございます~。
一番乗り、気合いを入れたわけではなかったのですが、
午後の予定があったので朝イチ訪問でした。
でも、小一時間は私一人の時間だったので、9時頃
いってもゆったりだったと思います(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-04-07 23:50
>deepseasonsさん
ふふ、やっぱり行っちゃいました。
すぐ現像出来ればよいのですが、桜がすぐに忙しくなるので
結局アップが4月になってから、というパターン。
昨年はどうだったかな、と思ったら、全く同じパターン。
そして、ビックリすることに、構図も花の咲き具合も何だか
そっくりでした。毎年思考回路が一緒なんだなぁと(;´Д`)
Commented by kwc_photo at 2015-04-07 23:51
>walkingkyotoさん
あ、地元じゃないですか~(^-^)
石山寺、京都のお寺みたいに混み合わないのが最高です。
駐車場もたっぷりあるので、車で行ってもゆったりです。
任せたなんていわず、ぜひぜひ~(笑)
Commented by kwc_photo at 2015-04-07 23:51
>dejikajiさん
あ、そうですそうです~!淀の時に話題にしましたね。
これほどお天気になると思っていなくて、めっちゃテンション
上がりました。晴れ男バンザイです(^-^)
オオカンザクラもさることながら、キズイセン他、春の
花々の乱れ咲き!これはなかなか京都のお寺では見られない
光景ですよね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-04-07 23:51
>pradoさん
お彼岸といえばこちら!と決めてるんですよね(^-^)
この日は娘の十三参りに行く日で、朝イチに寺に入り、
11時過ぎには帰宅してました。
人も少なくて、ホントに絶景なので是非!
あのオオカンザクラは最高ですよ(^-^)
Commented by bjynp at 2015-04-08 06:55
おはようございます(*^◯^*)
電車の中にいながら、この世の春を楽しませてもらいました。梅も黄水仙も最高ですね。
あ、もしかしたら、足元には可愛いすみれもさいていたかもしれませんね。来年は足元にも目をやってみてください^_^
ありがとうございました。
アッキーマッキー
Commented by kwc_photo at 2015-04-08 23:55
>アッキーマッキーさん
本当にこの世の春、という雰囲気でしたよ~。
そして、スミレ・・・見落としたかもしれません(^^ゞ
でも、先日、醍醐寺ではスミレを発見しましたよ(^-^)
またそのうちアップしますね~。
Commented by 四郎勝頼 at 2015-04-11 08:52 x
水仙と梅、桜が見られるこの場所が好きで、私も通っています。今年は18日に行きました。〝夢の桜〟と称してますね(苦笑)せめて〝式部桜〟と・・・(笑)同じ場所で咲く牡丹も楽しみにしています。
Commented by kwc_photo at 2015-04-12 22:55
>四郎勝頼さん
はじめまして~!
18日に行かれたのですね~。ここのオオカンザクラはすごく
豪華なのと、仰るとおりスイセン、梅が競演してくれるのが
素晴らしいですよね~。
夢の桜・・・これまた仰るとおり、式部桜、みたいな命名センス
が欲しかったですね(笑)
ツツジ、ボタンの頃も綺麗ですよね。今年もキリシマツツジの
頃は狙ってみたいんですがね(^-^)。
Commented by ハナ at 2015-04-15 19:37 x
石山寺の「夢の桜」で検索してたどり着きました。
本当に息を呑むようなすばらしい桜ですね。

ところで、この「夢の桜」は520本植えられているのです。
そして、なぜ「夢の桜」というのか聞いたことはありませんか?

夢の桜、日航機墜落事故、で検索していただければこの桜にまつわる悲しく美しい話が分かると思います。
式部桜、ではないのです。
Commented by kwc_photo at 2015-04-16 12:11
>ハナさん
ご指摘ありがとうございました。
520本の桜のニュース、植えられて数年経った頃に
放映されたのを見た記憶が蘇りました。
あの桜が、この寒桜たちだったのですね。
花が綺麗だ、と愛でるだけでなく、こういう背景を知って
眺めるべきだったと反省しています。
気づかせていただき、ありがとうございました。
来年は、「夢の桜」の由来に触れつつ、記事にしたいと思います。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 宇治・縣神社の木の花桜 本満寺・しだれ桜 >>