春華の宴・しょうざん庭園にて(上七軒・市まりさん)
          
f0155048_2239104.jpg
紅白梅が咲くしょうざん庭園で、舞妓さんのお点前を楽しんできました。

梅咲く庭園の様子から、舞妓さんのお点前までお届けいたします。

(※3月14日撮影)






f0155048_22392672.jpg
梅が出迎えてくれたしょうざん庭園。


f0155048_22393233.jpg
馬酔木も満開です。
その向こうには「禁酒不許入山門」の碑が。
大丈夫。今日はお茶席ですから(^-^)


f0155048_22395636.jpg
雨に濡れた梅の幹が黒々として立派です。


f0155048_2240058.jpg



f0155048_224057.jpg
お庭としてもなかなか見応えのある立派な場所。
石組みが格好いいですね。


f0155048_22401234.jpg
しょうざんといえば、この醤油樽を用いた茶室。
紅白梅も周りに咲いて、春を盛り上げてくれていました。


f0155048_22403145.jpg
雨のお陰で苔も青々。


f0155048_22404345.jpg
おや、少し日が差してきましたよ。
さぁ、お茶席へ参りましょう。


f0155048_22404978.jpg
この日のお点前は市まりさん。
目線ありがとうございます(^-^)



f0155048_2241056.jpg
立礼棚につかれても、また目線いただきました(^-^)


f0155048_2241779.jpg
さぁ、お点前が始まります。


f0155048_22411760.jpg
ひとつひとつの所作が美しいので、見とれてしまいますね。


f0155048_22414929.jpg
素早いながらも、流れるような滑らかさです。


f0155048_22421160.jpg
お茶を立てていただき・・・


f0155048_22425171.jpg



f0155048_22432137.jpg
お運びも。今年は舞妓さんは一人でした。


f0155048_22432843.jpg
鼓月さんの梅を模ったおまんじゅうとお茶をいただきました。


f0155048_22455619.jpg
帰りには新しく建った「東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯」をバックに咲き誇る白梅が見送ってくれました。

梅と舞妓さんに癒やされた、しょうざん庭園でした。
by kwc_photo | 2015-04-03 21:38 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/23857583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by prado9991 at 2015-04-03 21:50
こんばんは
今年は、一人で少し寂しかったですね。
まあ、をどり前の追い込みで大変ですから仕方ないでしょうね。
舞妓市まりのお茶席、もう最後でしょうね。
Commented by ganbaru-hirotan at 2015-04-04 16:57
こんにちは!
咲き誇る梅の花がキレイですね!
禁酒不許入山門の碑には思わず二度見してしまいました。
本当にこのような碑があることにビックリΣ(゚Д゚)
醤油樽を用いた茶室は変わっていますね~。
可愛らしさもあり、周りの立派な庭園とマッチしています。
この中でお茶をいただくと、どんな感じなんでしょうかね?
Commented by arak_okano at 2015-04-04 17:51
梅の盛りに、舞妓さんのお手前ですね、良いですね、バグースです。
京都はこういう機会があるのですね、素晴らしいですね。
しょうざん、ああ、憧れます。
今日と明日の天気が少しでも良いことをお祈りいいたします。アラックは新幹線には乗りません、休みます。大石神社からさらに地下鉄東西線まで歩きましたよ。

Commented by kwc_photo at 2015-04-04 23:08
>pradoさん
二人いたときと比べると、ちょっとさみしい感じがしましたが、
やっぱり贅沢な時間ですよね。
そうか、市まりさんも今年中には襟替えですよね。
舞妓姿、心に留めておかねば(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-04-04 23:08
>ganbaru-hirotanさん
禁酒不許入山門の碑、お寺にはよくありますね。
しょうざんリゾートも以前はお寺だったのでしょうかね?
醤油樽の茶室は特徴的です。入ったことがないのですが
中も興味津々です(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-04-04 23:08
>アラックさん
そうなんです。この日は梅の満開には少し早めでしたが、
お茶席は贅沢なものでした。
昨年までは2名の舞妓さんがお点前してくださったのですが、
今年は1名でした。
今日はすごく曇っていたのですが、10時前から晴れだして
いい感じで撮れましたよ(^-^)
Commented by もみぢ at 2015-04-05 12:12 x
指先の美しい舞妓さんですね。 塗りの櫛が素敵!
今度は鼓月、こちらも美味しそう(笑)
最後の、ハーヴェストというと農薬のポスト・ハーヴェストを連想したり、
東京の庭園写真と間違いそうです。レジャー施設としてなら贅沢は言えませんけど。
Commented by kwc_photo at 2015-04-05 23:44
>もみぢさん
市まりさん、手の表情も素敵ですよね。
白くて細い指先、私も注目してました(^-^)
鼓月の梅を模ったおまんじゅう、美味しかったです~!
私、甘いものが好きで、学生の時は和菓子屋さんでアルバイト
してましたもん(^-^)
ハーヴェストクラブは東急不動産の会員制リゾートホテル
の総称みたいですね。しょうざんにも何やらおしゃれな
ホテルが建ちました。ま、ご縁はないですけどね(笑)
Commented by もみぢ at 2015-04-06 09:48 x
えぇ、アルバイトまで...だったら「和菓子」のタグも、ぜひぜひ!
ライオンの羊羹の前に、絶対に肥らない絵に描いたお饅頭をどうぞ(笑)
    http://wagashinote.seesaa.net/
そうそう、
まめ藤さんもきれいですね(ei氏の2014/新年)
Commented by kwc_photo at 2015-04-06 23:11
>もみぢさん
うわ、絵でも美味しそうな和菓子の数々・・・
なぜか洋菓子より和菓子派な私ですが、つまるところ甘いもの
好きなので、和洋とも食べます(笑)
絵だと太らないけど、何だかよけいお腹が減りますね(^-^)

まめ藤さんの手もすごく細くて綺麗ですね。
初めてお会いしたのはお見世出しの時でしたが、本当に
絵になる舞妓さんです(^-^)
Commented at 2015-04-12 13:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kwc_photo at 2015-04-12 22:50
>鍵コメさん
コメントありがとうございます~。
なるほど・・・五花街はそういうラインナップですか。
四人ずつですもんね。そうなるのかぁ・・残念(こそっ)
でも、ホント、ずっと引っ張ってきた3人さんですもんね。
夕べの方も豪華な方で行かれるんですね!うらやましい(^-^)。
Commented at 2015-04-12 23:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 井手・玉川堤の桜 大石桜(大石神社) >>