三千院の雪景色(前編)
          
f0155048_2124851.jpg
今年の三千院の雪景色は本当に綺麗でした。

桜の開花も進んだ本日ですが、今シーズン最後の雪景色写真、前後編に分けてお届けします。






f0155048_21241949.jpg
三千院に到着。
いきなりの雪の華光景にワクワクが高まります。


f0155048_21245525.jpg
三千院までの道もこのとおり!
雪の華のトンネルのようです。


f0155048_21245954.jpg
まだ松の内の頃でしたので、門松も出ていました。


f0155048_2126057.jpg
さぁ、三千院へ入らせていただきましょう。


f0155048_21494322.jpg
垣間見る聚碧園。
これは素晴らしい予感。


f0155048_2126291.jpg
2つの手水鉢のところの梅は、雪のオブジェと化していました。


f0155048_21262290.jpg
さぁ、聚碧園へ。
雪の華も見事です。ガラス戸に映り込んでいますね。


f0155048_21263274.jpg
となると、これですね~。
ミラージュ聚碧園です(^-^)


f0155048_21263747.jpg
お茶席のところからの額縁光景。
素晴らしいですね。


f0155048_21274665.jpg
見事で言葉が出ないほどの雪景色です。


f0155048_21282040.jpg
黒々と輝く池は薄く氷が張っているようです。


f0155048_2129191.jpg
格子戸越しに聚碧園を。
これは新しい発見でした。


f0155048_21293929.jpg
雪に埋もれた手水鉢を見て、次は有清園へ。


f0155048_21301146.jpg
往生極楽院への参道は綺麗に掃き清められていますが、他は真っ白です。


f0155048_21305937.jpg
往生極楽院を望む。
開けられた障子から見える額縁光景。


f0155048_21315494.jpg
美しい・・・四季折々の姿、いずれも絵になる場所ですが、雪景色は格別ですね。


f0155048_21323430.jpg
縁側に出てみました。
木々、そしてシャクナゲの株にも綺麗に雪が積もっています。


f0155048_21324194.jpg
ここにも映りこみがありました(^-^)


f0155048_2133628.jpg
さぁ、往生極楽院へ歩みを進めましょう。


f0155048_21333517.jpg
左を見ると、杉木立の向こうは雪の華のパノラマ。


f0155048_21343576.jpg
その向こうには、仏様が佇んでおられました。


f0155048_21353764.jpg
さらにこの雪の華の光景の中には・・・


f0155048_21361432.jpg
まるで雪の雲の上に乗っているかのような仏様。


f0155048_21362553.jpg
うっすら青空も出てきましたね。
雪の華、青空があると本当に爽やか。苔庭も真っ白ですしね~。


f0155048_21371418.jpg
振り返って宸殿を眺めてみました。
左右から迫る雪の華の光景が何とも見事!


f0155048_21382976.jpg
さぁ、往生極楽院までやってきました。
朝日が光り始めましたね。雪の華が煌めきます。


f0155048_21385060.jpg
苔庭は真っ白。
大原の雪景色は見慣れているとは言え、これほど程よく、でもしっかりと積もった雪は初めて。


f0155048_2139014.jpg
往生極楽院の正門である「朱雀門」です。モノクロの雪景色の中にあって、朱色の温かさが引き立ちます。


f0155048_21392046.jpg
そして、わらべ地蔵にも雪が。


f0155048_21392784.jpg
ちょっと寒そう。
なので、肩を寄せあっているみたいですね(^-^)


f0155048_21393688.jpg



f0155048_21402481.jpg
おや、往生極楽院の向こうにはっきりと青空が見えてきましたよ。


f0155048_21403574.jpg
輝きを増す空。
これは解け始めるかも、と歩みを早めます。
とは言え、この美しさです。奥の院まで見たいですよね。


f0155048_21411421.jpg
というわけで、後編は更に奥へ。

金色不動尊、観音堂方面をお届けします。
by kwc_photo | 2015-03-22 22:28 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/23812872
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by prado9991 at 2015-03-22 22:36
こんばんは
今年の三千院は凄く綺麗でしたね。
とくに雪の華が見事でした。
参道からワクワク感が増して、やっぱり三千院は雪景色だな~と実感させられましたね。
Commented by arak_okano at 2015-03-23 06:31
雪景色のとりは三千院さんですね、良いですね、足が寒かったと思いますが、バグースです。実は昔に妻と一緒に撮っているんですよ、下手な写真ですがね、フィルム時代に。
Commented by deepseasons at 2015-03-23 19:32
こんばんは〜
アレ、前半なのにかなり奥まで進んでいくじゃないですか。
よほど、この先でも素晴らしい雪景に出会われたのでしょうね。
わらべ地蔵さんのお顔もハッキリと見えるパウダースノー、
程よい積もり具合ですね。
Commented by cynchia at 2015-03-23 23:46
こんばんは、素晴らしいです、
秋とはまた違いますね。
Commented by kwc_photo at 2015-03-24 00:26
>pradoさん
この日の雪の華は最高でしたね。
朝日も入りましたから、キラッキラでした。
参道も聚碧園・有清園も全部素晴らしい雪の華に彩られた
世界でしたね。大・大満足でした(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-03-24 00:26
>アラックさん
雪景色、たくさん撮りすぎた三千院さんが一番後回しに
なった、というのが実情です(笑)
とはいえ、見事な光景が連続しましたので、トリにふさわしい
雪景色かと思います。
以前に雪景色の三千院を訪れられたのですね~!
フィルム時代!なつかしいです。
Commented by kwc_photo at 2015-03-24 00:26
>deepseasonsさん
えへへ、奥の院までの場所でも結構撮りました。
美しすぎて、三千院に長居しちゃいましたもん(笑)
そして、それが出遅れとなって、勝林院では吹雪に
見舞われるという(^^ゞ
でも、本当に程よい積もり具合、今年の三千院は大満足でした。
Commented by kwc_photo at 2015-03-24 00:26
>シンシアさん
三千院、春も秋も綺麗ですが、格別なのは雪景色ですね。
そして、今年の雪景色は本当に美しかったです。
積もりすぎることも多い大原ですが、今回は雪の華も
ちょうど繊細な感じでしたし、まんべんなく積もって
くれていたのも良かったです(^-^)
Commented by もみぢ at 2015-03-24 23:14 x
♪梅は咲いたか 続き(後編)は 未だかいな~(笑)
iPAD だとDL が重いのかキャプションだけ先に出てきます。
DJなんとか流行りですが、これ音声付だとまさにそうですね \(*゚▽゚*)'/
ひと昔前ならスライドショーの弁士や紙芝居もお上手.....と、いろいろ。

わらべ地蔵さんは早々と花見団子の試食中?(笑)
隣りの杉の樹皮、触れたらきっと温いでしょうね。
Commented by kwc_photo at 2015-03-24 23:46
>もみぢさん
後編、明日掲載予定です~(笑)
キャプション、いろいろ考えながら入れていますが、
DJなんとやらにはなれそうもないですが、楽しんでいただければうれしいです(^-^)

わらべ地蔵さん、確かにお団子食べてるみたいですね(笑)
言われて初めて気が付きましたよ~。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 咲き乱れる、春。(城南宮・梅編) 有楽椿(等持院) >>