雪景色の寂光院
          
f0155048_22414169.jpg
寂光院はすっぽりと雪に包まれていました。

美しい雪景色、お届けします。

(※1月12日撮影)



f0155048_22372725.jpg
寂光院の参道下までやってきました。
てっぺんに見える、真っ白な四角。


f0155048_22374590.jpg
雪の華がとても繊細。
おや?門の額縁の中は、白飛びしているのではありません。


f0155048_22374837.jpg
ほら、本堂の屋根ですね。


f0155048_22375771.jpg
全容がみえました。
これは見事!来た甲斐がありました。


f0155048_22343260.jpg
まだ雪が降り続く寂光院境内。
背景となる山の木々も雪の華がいっぱい。


f0155048_22404924.jpg
夏場に綺麗な花をつけるサルスベリも雪のコーティングで存在感を示しています。
点前は秀吉好みの南蛮灯籠。


f0155048_22422045.jpg
背後に迫る山々と一体となった雪景色。これは美しいです。


f0155048_22425621.jpg
池の方も真っ白。


f0155048_22425913.jpg
手前には南天。
真っ白に染まる境内のなかで、池だけがポッカリと開いた穴のようです。


f0155048_22434227.jpg
本堂にお参り後、門に向かって。
太陽の光はありますが、雪が降り続いている状態です。


f0155048_22434773.jpg
境内一面がこんな雪景色に。
贅沢な独り占めでした。


f0155048_2244713.jpg
本堂横の池のほとり。
この細かい枝の雪の華が最高!


f0155048_22441082.jpg
手前の山茶花も凍てついていました。


f0155048_22443611.jpg
南天のいけ花と、映り込む雪景色。


f0155048_22474386.jpg
さぁ、ぐるっと回って帰りましょうか。
まずは門前から・・・


f0155048_22475994.jpg
振り返って見上げる本堂。
迫力があります。


f0155048_2247504.jpg
池を越えて奥へ。


f0155048_2248596.jpg
鐘楼の回りの雪の華も素晴らしい。


f0155048_2248123.jpg
境内の奥には、御庵室遺蹟の碑。
壇ノ浦で死にきれず救われた建礼門院が、庵を結んだ場所。
苔の上にはパウダーシュガーのように雪が。


f0155048_22483888.jpg
さぁ、参道を降りて行きましょう。
太陽の光が上から降ってきましたよ(^-^)


f0155048_22491333.jpg
おっと、こちらを忘れていました。
茶室、「孤雲」です。


f0155048_22494477.jpg
昭和天皇の即位の御大典で用いられた部材によって作られた茶室。
見事な雪の華に彩られた絶景となっていました。

雪景色の寂光院。感激の訪問となりました。
by kwc_photo | 2015-03-17 23:12 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/23793931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2015-03-18 06:34
今年は京都、本当に雪が多かったのですね、見事な雪景色をありがとうございます、バグースです。桜は早そうですか、昨日は暑すぎました。
Commented by youpv at 2015-03-18 07:21
おはようございます~。
あの時、先に行かれたときの寂光院ですね。
思った以上に積もっていますね。
素敵な風景のお裾分け、ありがとうございます(^^)
Commented by cynchia at 2015-03-18 08:20
おはようございます!
絶景をありがとうございます。
週末は京都を予定しています、お勧めありますか。
Commented by deepseasons at 2015-03-18 16:30
大原まで足を運んでもまだ見た事のない寂光院の雪景色、実に素晴らしいです。
静寂を感じさせます。 石段を上る毎に感動しそうです。
次のシーズンには、もちろん自分の眼で見たくなりました。
Commented by kwc_photo at 2015-03-19 00:23
>アラックさん
今年は雪が多かったこともありますが、土日やお正月休み
というタイミングで降ってくれたので、数少ないチャンスに
撮影ができたのが良かったです。
桜はついに!開花が始まっていますよ。この週末はまだ河津
だと思いますが、次はしだれが咲き始めます。
Commented by kwc_photo at 2015-03-19 00:23
>youpvさん
そうです~!帰るつもりが、意外と下の道は凍ってなかった
ので、それなら!と寂光院へ行ってみました。
ちょっと坂道を登るのが怖かったですが、何とか辿り着いたら
誰も人がいなくてラッキーでした。
下の道まで降りた時に諦めなくてよかったです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-03-19 00:23
>シンシアさん
わ、週末に京都にこられますか。
それなら、河津桜メインですね。枝垂れも開花を始める
予感ですが、まだちょっと早いかも。
既に美しく咲いているのは出町柳、長徳寺のおかめ桜。
そして、河津桜ならボチボチ泉涌寺塔頭の雲龍院がいいはず。
あと、車折神社、梅宮大社の西側を攻めるのもいいかもです。
Commented by kwc_photo at 2015-03-19 00:24
>deepseasonsさん
大原、あの日はすごく雪が降り始めて、慌てて三千院から
下の道までそ~っと、そ~っと降りたのです。
そしたら、意外と下は積もっていなくて、空も明るめ
だったので、それなら!と寂光院へ車を走らせました。
人もいなくて、最高の雪景色が待っててくれましたよ。
ぜひ来シーズン、訪れてみてくださいね。
Commented by もみぢ at 2015-03-19 23:14 x
忘れかけていた「雪の匂い」まで伝わってきますね!
本堂の鳥居のような樋?が、なからましかば、の気もしますが
再築前にもあったのでしょうか?
Commented by kwc_photo at 2015-03-21 21:36
>もみぢさん
もう15年になりますね・・・。
以前の本堂には、この雨樋はなかったと思います。
目立たないようにはデザインされていますが、色が
もう少し茶色系だったらなぁ・・・(^^ゞ
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 紅白梅咲く興正寺 先駆け桜(JR桃山駅) >>