東山職人3DAYS(祇園東・富多愛さん)
          
f0155048_238533.jpg
東山職人3DAYSの手わざ体験に参加してきました。
オープニングで祇園東の富多愛さんが舞を披露してくださいましたよ。





f0155048_23131675.jpg
東山職人3DAYSの3日目のオープニングの京舞に来てくださったのは、祇園東の富多愛さん。
すっかりお姉さんになられました。


f0155048_23101651.jpg
置屋さんの女将さんが富多愛さんの衣装や身につけておられる装飾品の説明をしてくださいました。
簪や帯留め、扇など、装飾品の数々も職人さんの手わざがあってこそ、との説明。本当ですね。



f0155048_23102392.jpg
さぁ、舞が始まります。


f0155048_23104057.jpg
場所は市役所。背景が殺風景なのは致し方なしですね(笑)
後ろ姿からのスタートです。


f0155048_23104546.jpg
キリリと引き締まる表情。
やはり舞が始まる時の雰囲気のまとい方はすっかりお姉さんです。


f0155048_231179.jpg
真剣な表情。


f0155048_2311165.jpg
比較的背丈がある富多愛さん。
立ち姿がとても美しいです。


f0155048_23113177.jpg
キマってますね。


f0155048_23114488.jpg
視線の力強さ。


f0155048_2312358.jpg
扇を開いて・・・


f0155048_23123579.jpg



f0155048_231431100.jpg



f0155048_23143682.jpg
クルリと回る時に、だらりの帯がフワンと揺れる。
舞妓さんの舞の楽しみですね。


f0155048_23144572.jpg
美しい所作です。


f0155048_23154220.jpg
梅の簪もよくお似合いでした。


f0155048_2316948.jpg



f0155048_23162240.jpg
祗園小唄の見せ場ですね。
だらりの帯よ~、のワンシーン。


f0155048_2317939.jpg
真正面なので、視線がビンビン来ます。
特等席です~。


f0155048_23171914.jpg
扇を見つめて・・・


f0155048_23174383.jpg
このポーズはシブイですね~。
腰の落とし方もベテランの域に入ってきましたね。


f0155048_23182391.jpg
”しな”の作り方も何とも可愛らしい。


f0155048_23185075.jpg
ふわり。帯が舞います。


f0155048_2319345.jpg
よく見ると、カブラでしょうか?←図案化された菊の模様だそうです。もみぢさんありがとう~。
振り袖の模様がとてもかわいらしい着物でした。


f0155048_23192871.jpg
袖を合わせて・・・


f0155048_23195315.jpg
後ろ姿もかわいらしい。
富多愛さん、おふくの髪型もよくお似合いです。


f0155048_2320387.jpg



f0155048_23201254.jpg
美しい一礼にて、京舞は幕を閉じました。

じっくりと京舞を二曲楽しませていただきました。富多愛さん、ありがとうございました。


f0155048_2334588.jpg
さて、手わざ体験。
和菓子を作らせてもらいました。
鳴海屋さんの職人さんが教えて下さいましたよ。
梅と桜を模したおまんじゅうです。なかなか上手く作れました。
お店の名前が入ったくろもじを添えたら、売り物みたいじゃないですか?
職人さんも褒めてくださいました~(^-^)
by kwc_photo | 2015-03-13 23:58 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/23778720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by walkingkyoto at 2015-03-14 00:48
う~ん、こんなイベントがあるのですか?
本当に仔細まで目が離せませんね。

祗園東の舞は見させていただく機会も少なくて、有難いです。
花より団子派じゃないので、やっぱり舞妓ちゃんが良いです!^^;
無表情な舞ですが、巧く捉えてはりますね!
ありがとうございました。
Commented by arak_okano at 2015-03-14 09:00
今日は舞妓さんの舞を堪能させていただきました、
ありがとうございます、バグースです。
桜には行けるかと思います。
Commented by もみぢ at 2015-03-14 09:38 x
背の高い方だと分かる長い指のスラリとした舞妓さんですね。
カブラ? 千枚漬お好きですか(笑)
着物は図案化された「菊」で帯とコーディネート。
成人式のような大柄でなく、紗月さんの最初の「かにかくに」の衣装とか
こういう可憐な文様は舞妓さんでしか見かけなくなりましたね。
お薄の緑に合いそうな桃色桜色ですが、召し上がるの惜しかったでしょうか?
Commented by rollingwest at 2015-03-14 21:13
さすが祇園の華やかさ!着物の柄が特にいいですね~!
Commented by kwc_photo at 2015-03-15 11:07
>walkingkyotoさん
私もTwitterで知ったイベントでした。
行ってみたら、意外と人は少なくて、ゆっくり見せて
いただけましたよ。
富多愛さん、お姉さんになっておられました~(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-03-15 11:07
>アラックさん
市役所でのイベントでしたが、なかなか楽しませて
いただきました~。
おまんじゅうも美味しかったですよ。
桜の頃にはぜひぜひ~!
Commented by kwc_photo at 2015-03-15 11:07
>もみぢさん
ホント、スラっとした子です~。
カブラ、かと思いましたが、やっぱり違いましたか(笑)
なるほど、教えて頂いて見てみると、菊のデザインです。
帯とのコーディネートだったんですね。
着物の柄って置屋さんの趣味が出ますが、この柄は
とても素敵でした(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-03-15 11:08
>rollingwestさん
着物の柄、可愛らしいですよね。
何の柄かなぁと思っていましたが、↑もみぢさんの
おかげでわかりました~(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 宝泉院・雪の華 梅咲く雲龍院(泉涌寺塔頭) >>