重森三玲の庭・雪景色(大徳寺塔頭・瑞峯院)
          
f0155048_2312736.jpg
ずっと待っていたこのお庭の雪景色。
やっと願いが叶いました(^-^)

やっぱりよく似合う独坐庭の雪景色。淡い雪がピッタリです。

(※2月14日撮影)






f0155048_2314124.jpg
瑞峯院入口のクランク。
ちょっと解け気味ですが、まだ大丈夫そう!

f0155048_2314565.jpg
東の坪庭は、あまり雪が吹き込まなかったようで、灯籠にうっすら雪が残るのみでした。


f0155048_2321467.jpg
この灯籠は切支丹灯籠。
後ほど紹介しますが、閑眠庭とは対の関係になっています。


f0155048_2321867.jpg
重森三玲らしい、青石を使った石組み。
雪が少し残っててくれてよかった(^-^)


f0155048_2325928.jpg
さて、お目当ての独坐庭へ。
砂紋に残る淡い雪。青空が広がってきましたので、リミットは近い。
早速撮影開始です。


f0155048_2332791.jpg
独特の砂紋が描く模様。
雪が積もった様子が見たかったんですよね。


f0155048_2341880.jpg
淡い雪がかえって良かったかも。
いい塩梅です(^-^)


f0155048_2361636.jpg
この荒波、小波を表す砂紋が大好き。
独坐庭の真骨頂かと思います。


f0155048_2363191.jpg
石組みも重森三玲独特のものですね。


f0155048_2381390.jpg
朝日があたったところから解け始めました。
さぁ、次のお庭へまいりましょう。

f0155048_239536.jpg
西庭は餘慶庵の露地庭。
踏石が雪の中に浮き出していて面白いですね。
※こちらは重森三玲の作庭ではありません。



f0155048_2392628.jpg
さぁ、閑眠庭へ。
こちらも独特の砂紋が描かれます。


f0155048_2310589.jpg
解けつつある雪の感じが、毛筆で描いた文字のように見えてこれまた楽しい。


f0155048_2394985.jpg
この閑眠庭、十字架の庭とも呼ばれています。
石組みが見事クロスを描いていますね。


f0155048_2310780.jpg
キリシタン大名であった大友宗麟に想いを寄せて、重森三玲が作庭したお庭。
十字架の脚の延長線上に、先ほどの切支丹灯籠がある、という隠れた設計です。


f0155048_2311697.jpg
最後に晴れわたり始めた青空と独坐庭を見て、瑞峯院をあとにしました。
by kwc_photo | 2015-03-07 20:59 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/23751630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by prado9991 at 2015-03-07 23:07
こんばんは
凹凸のある独坐庭の雪景色、なかなか良かったですね。
陽が差し一気に解けた感はありましたが砂紋に残った雪は独特の紋様を醸しだして良い風景でしたね。
枯山水は積もり方で風景が変わるので難しいですね。
Commented by 阿修羅王 at 2015-03-08 07:30 x
おはようございます。
砂紋の模様がとても見事です。
雪がうっすら積もった御陰で、
よりいっそう砂紋の綺麗な模様が引き立ちますね。
Commented by arak_okano at 2015-03-08 07:43
こちらのお庭は良いですね。さらに雪の紋に光と影になりましたね。青空にバグースです。
Commented by miyakokoto at 2015-03-08 17:32
どのお寺も素晴らしい雪景色!!
大阪から見て居ると京都は平地でも今年は雪が多いですネ
何時もながら良いチャンスを捉えて居られます。
努力をされているのでしょうネ
紅葉の前に行ったような気がします♪
Commented by dejikaji at 2015-03-08 19:52
kwc_photoさん、こんばんはです。
お~!これはええ感じに砂紋に雪が積もってますね!
普段は見えにくい砂紋の表情がクッキリ出てますね。
それに雪の積もり方も同じではなく、見る角度で違いがで面白いです。

それとG7_2007さん所のコメント見たんですが、
kwc_photoさん、もあのサイトで記事パクられておられたんですね!
実は自分も昨日コメントで知らされたんですが、パクられておりました。
困った人もいるものですね~。
Commented by kwc_photo at 2015-03-09 12:32
>pradoさん
独坐庭、好きなんですよね~。ここの雪景色が本当に楽しみでした。
雪が解けてないか心配でしたが、これぐらい残ってくれてれば
十分でした。いや、欲を言えばもう少しほしかった?(笑)
また次シーズンの課題として楽しみにしておこうと思います。
Commented by kwc_photo at 2015-03-09 12:32
>阿修羅王さん
このつもり具合は砂紋の引き立てになってくれて本当に
いい塩梅でした。ドカ雪だと真っ白になっちゃいますので
これぐらいが良いですね。
大徳寺はやっと雪で撮ることができましたので嬉しかったです。
Commented by kwc_photo at 2015-03-09 12:32
>アラックさん
ここは重森三玲のお庭の中でも、特徴的なお庭が2つある
ので好きなお寺なんです。雪景色を撮りたいとずっと思って
おりましたが機会がなく、やっと実現しましたよ。
青空が出てくれて良かったです。
Commented by kwc_photo at 2015-03-09 12:32
>miyakokotoさん
今年はいつもの年より雪が多かったのと、土日やお正月休み
というところで降ってくれたのが幸いしました。
おかげで京田辺~東福寺あたりの南の方の雪景色、
大原の雪景色、そして御所や北大路あたりの雪景色を
楽しむことができました(^^)
Commented by kwc_photo at 2015-03-09 12:32
>dejikajiさん
淡い感じのつもり具合が本当にちょうどよかったです。
砂紋による大波小波がくっきりして、思い描いていた
瑞峯院の雪景色となりました。
青空が出てくれたのが良かったです。解けるのが早かったですが(^_^;)

G7さんに引き続き、dejikajiさんもですか!
あのサイトはホンマによくわからない感じですね。
何が楽しいのか。でも、アフィリエイトとかでアクセス数
を狙ってるのかもしれないし、何より気分が悪いので、
一応全て出来うる対策を取りました。困ったものです。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< Finale!京都の紅葉201... 散り紅葉の絨毯(毘沙門堂) >>