中小路家・七段飾り・五段飾り(西国街道ひな人形巡り)
          
f0155048_22103542.jpg
桃の節句ですね。
今年もひな人形を見てきました。
ちょっと時間がなく、中小路家だけですが、二回に分けて掲載します。





f0155048_2125665.jpg
青空に恵まれました。
西国街道は古い町並みの雰囲気が残っていますね。


f0155048_213936.jpg
今回おじゃましたのはここ、中小路家住宅。
カフェをされています。ひな祭り期間はお雛様をたくさん見せてもらえます。


f0155048_213205.jpg
玄関先では、石で作ったお雛様がお出迎え。


f0155048_2133146.jpg
青竹にも可愛らしいお雛様が飾られていました。


f0155048_2134477.jpg
気持ちよく眠っているみたいなお雛様、可愛らしいですね。


f0155048_2174716.jpg
お座敷に上がらせていただくと、出迎えてくれるのは久壽玉飾りと五段飾り。


f0155048_2181987.jpg
振り返るとつるし雛なども賑やかに飾られていました。


f0155048_2182356.jpg
お座敷にたくさんのお雛飾りが。見事な空間です。
この日は時期が少し早かったからか、ほとんど一人で楽しませてもらいました(^-^)

f0155048_2191865.jpg
五段飾り、お人形の表情や仕草なども見事なんです。
こちらは明治時代後期の逸品。


f0155048_21165452.jpg
三人官女も笑い声が聞こえてきそうですね。


f0155048_21165773.jpg
こちらは当時珍重された「チン」を散歩させる様子が人形になっています。


f0155048_21174643.jpg
五段飾りに登場するのは上戸たち。
怒り上戸、笑い上戸、泣き上戸が表情豊かに座っています。


f0155048_21255676.jpg
つるし雛の間から・・・


f0155048_2126093.jpg
こちらのお内裏様、お雛様は柔和な笑顔。大正時代のお雛様です。
奥様のお話によると、お雛様が作られた時代のはやりのお顔があるのだそうです。


f0155048_2126817.jpg
こちらの飾りでは五人囃子の躍動感が際立っています。
衣装の様子、表情など、一人ひとりがいきいきとしていますね。

f0155048_2230653.jpg
こちらも古い一品。
雛道具、です。今で言う「リカちゃんキッチン」でしょうか(笑)
システムキッチンならぬ、井戸、流し、米びつのセット。神棚まであります。
手桶やしゃもじ、すり鉢や土鍋などの芸も細かい!


f0155048_21355856.jpg
さぁ、七段飾りに参りましょう。
渋い雰囲気に一枚モノクロで。


f0155048_21525289.jpg
この七段飾りが三セット並ぶ様子は圧巻です。


f0155048_2203142.jpg



f0155048_2204294.jpg



f0155048_2205225.jpg
七段飾りとなると、五段飾りにはないお飾りが。


f0155048_2242684.jpg
七福神?でしょうか。
福禄寿さん、弁財天さん、恵比須さん、大黒天さん、布袋さんらしき雰囲気はありますね。赤い髪は寿老人?
とするとお隣は毘沙門天?ちょっと違うかなぁ。
高砂人形もあって、おめでたい雰囲気が満載です。

f0155048_2244073.jpg
こちらも縁起物でしょうか。
鼓の音色が聞こえてきそうなお人形です。



f0155048_225738.jpg
お籠も豪華絢爛。


f0155048_2251481.jpg
牛車もあります。
豪華平安絵巻の世界が再現されていますね。


f0155048_2294815.jpg
素晴らしい展示の中小路家。
後編は「御殿飾り」を中心にお届けします。
by kwc_photo | 2015-03-03 21:02 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(14)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/23736154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Deep Season  at 2015-03-04 00:30
タイトル : 西国街道ひな人形めぐり 中小路家住宅
 調べ  向日市の西国街道、  中小路家は、幕末には聖護院門跡領の庄屋を務めて居られたそうです。  江戸時代から、明治、大正、昭和のひな人形が所狭しと並べられていた。  大正時代の久寿玉飾りは当時のもの、  流しびなも展示されていた。  ♪お内裏様と  ♪おひな様  ♪二人ならんですまし顔  ♪お嫁にいらしたねえさまに  よく似た官女の白い顔♪  そんな琴の調べが  流れてきました。  ※中小路家住宅の雛人形展は、...... more
Commented by prado9991 at 2015-03-03 21:17
こんばんは
ここの七段飾り三セットは本当に見応えがありますね。
まさに見せる雛飾りですよね。
ここは本当に豪華絢爛なお雛様の数々、これだけの物はなかなか見られないですよね。
二回に分けられるのも分かります、僕は今回行けなかったので拝見出来て良かったです。
Commented by 阿修羅王 at 2015-03-03 22:09 x
少し遠くて私には縁がないので、いつも皆さんのご紹介が楽しみです。
茶道具はよく見かけるお道具ですが、
神棚に流しとは・・・!
本当に見応えのあるおひな様たちですね。
きっと夜は賑やかに宴会をしてはるんでしょうなぁ(^^;)

こわ・・・
Commented by deepseasons at 2015-03-04 00:52
こんばんは~
雛人形展が始まって、直ぐに行かれたのでほぼ独占だったのですね。
普段は向日市文化資料館に保管させている雛人形が、趣きのある民家で
見させてもらえるのがいいです。
また、広角で広々と撮られているのがたまりません。
こちらからもトラバ送信させてもらいましたので、よろしくお願い申します。
Commented by arak_okano at 2015-03-04 06:35
家の外からの飾りになりますね、物凄く豪華、貴重ですね。狆の散歩にバグースです。妻の実家では昔、三匹を飼っていました、よく聞かされます。我が家のジジーズは似ています。
Commented by youpv at 2015-03-04 10:53
おはようございます~。
同じ日に訪れていましたね。
私の方はアップするタイミングを失いました(^^;)

こちらは本当に見応えがありますよね。
一番乗りで行きましたが、説明も詳しくして
いただいて本当に素敵でした(^^)
Commented by misat at 2015-03-04 12:40 x
とても豪華ですね!
私も目黒雅叙園での雛祭り展を見てきましたが、写真は駄目でしたので、こうして細部まで見せて頂けて有難いです。
時代・地域によってお雛様も様々ですね。
目黒にも京都からのお雛様が出張されてきておられました。
歴史ある街並みに、歴史のあるお雛様、いいですね ^^
Commented by miyakokoto at 2015-03-04 20:11
(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
 これは又広々としたお座敷に・・・一人占めとは良かったですネ
素晴らしいお雛様を魅せて頂きました!!
Commented by kwc_photo at 2015-03-05 12:30
>pradoさん
今年はひな巡りの期間に家用が入って、早めの公開を
してくださっているこちらにしかおじゃまできませんでした。
我が家も親王飾りしかないので、五段、七段の豪華な
飾りを見るとすごいなぁと見とれてしまいます。
今晩は御殿飾りを中心にアップ予定です。
Commented by kwc_photo at 2015-03-05 12:30
>阿修羅王さん
向日市、電車なら結構近いかもしれません。
車で行くと駐車場が無くて苦労します(^_^;)
雛道具、なかなか精巧ですよね。
夜の賑やかな宴会は・・・見たいような、見たくないような(笑)
Commented by kwc_photo at 2015-03-05 12:30
>deepseasonsさん
そうなんです。ひな巡りの一週前なので、誰も来られてませんでした。
喫茶の利用客はいらっしゃいましたけどね(笑)
今回は独占だったので、超広角で広々撮ってみました。
TBありがとうございました~(^^)
Commented by kwc_photo at 2015-03-05 12:30
>アラックさん
玄関先からお雛様たちが出迎えてくれたので、とても楽しい気分で
中に入りましたよ(^^)
なるほど、ゴンちゃん、チャンスちゃんはチンの顔つきですね。
お人形にも世相などが現れるのだなぁと感心しますね。
Commented by kwc_photo at 2015-03-05 12:31
>youpvさん
youpvさんの後にいきましたが、誰もおられませんでした(笑)
やっぱりシーズン一歩手前だったんでしょうね。ある意味
穴場でした。今年はひな祭りと家用が重なったので、こちら
だけでも訪問出来て良かったです(^^)
Commented by kwc_photo at 2015-03-05 12:31
>misatさん
目黒では写真撮影NGなんですね。こちらはどうぞ~という感じ
なので、ありがたく撮らせていただいています。
古いお雛様は時代を感じますね。世相を反映して、美智子様ブーム
の頃のお雛様は美智子様と顔が似ている、とこちらの奥様が
お話してくださいました(^^)
Commented by kwc_photo at 2015-03-05 12:31
>miyakokotoさん
このお座敷、お雛様でうめつくされていて本当に圧巻なんです。
喫茶も美味しくて、とても楽しめましたよ。
お雛様もいろいろあるのですね。
今夜は御殿飾りをアップしますので、そちらもご覧下さいね(^^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 冬牡丹咲く境内(當麻寺・奥院) 曼珠院・秋景色 >>