隨心院・散り紅葉
          
f0155048_2351618.jpg
隨心院さんは大好きなお寺。
こちらの紅葉のクライマックスも最高なんです。

(※11月29日撮影)






f0155048_235551.jpg
まずはいつもの大乗院から。
雨で散り紅葉が本当に綺麗!


f0155048_2355857.jpg
雨の日に来た甲斐がありました(^-^)


f0155048_236882.jpg
隨心院庫裡の入口前のモミジも雨で葉を散らしていました。


f0155048_2362957.jpg
さぁ、お庭を見せていただきましょう。
軽い雨で煙るしっとりとした雰囲気。そして、こちらには散り山茶花が。


f0155048_2371042.jpg
この本堂奥の紅葉が美しいのです。
おや、見慣れない緋毛氈が・・・その訳はあとでわかります。この時は設置中でした。

f0155048_2372842.jpg
雨のお陰で苔の緑も青みを増していい雰囲気でした。


f0155048_2374966.jpg
赤と緑。
美しい取り合わせです。


f0155048_2382361.jpg
落ち着く光景です。


f0155048_239116.jpg



f0155048_2392419.jpg
これを能の間から額縁で、と思って撮っていたら・・・


f0155048_2310272.jpg
お寺の方が来て、襖を外し始めました。
おかげで額縁が広がりましたよ(^-^)
檀家さんがたくさん入ってこられて、お坊さんがお話をされるようです。


f0155048_23102546.jpg
おじゃまになるといけないので、別の所へ。
鐘楼の方も紅葉が綺麗なんです。


f0155048_23104252.jpg
散りが進みつつありましたが、しっとり濡れた紅葉は赤みを増して、本当に美しい。


f0155048_2311242.jpg
サツキ咲くこちらのお庭も、紅葉が彩っていました。


f0155048_23132535.jpg
能の間に戻ると檀家さんたちの姿はなく、
さらに襖が外されてパノラマの光景が広がっていました。


f0155048_2314035.jpg
檀家さんは本堂へ移動されて中でお話を聞いておられるようです。
静かに広々とした額縁光景を撮らせていただきました(^-^)


f0155048_23151414.jpg
本堂の方も工事が終わったようです。
この緋毛氈、翌日、「ミス小野小町コンテスト」の表彰が行われるのでした。
おかげである意味レアな写真が撮れました(笑)。


f0155048_23172678.jpg
さて、このお立ち台の中央に立ったグランプリの方はどんな美しい小野小町だったんでしょうか。
こんな方々だったようです(^-^)



f0155048_23175964.jpg
本殿正面から鐘楼方向を眺める。
これまた緋毛氈お立ち台のある珍しい光景になりました。


f0155048_2318331.jpg
雨の隨心院、散り光景も楽しめ、
また静かに額縁光景や緋毛氈のある本堂前を楽しめました(^-^)
by kwc_photo | 2015-02-22 23:02 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/23702188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by prado9991 at 2015-02-22 23:36
こんばんは
随心院ってこんなに綺麗なのですね。
散り紅葉の美しい事、素晴らしいです。
良いタイミングで襖を外されてラッキーでしたね。
今年の候補にします。
Commented by kurese0535 at 2015-02-23 00:18
こんばんわです。
随心院さん、よいですね〜。
本堂奥の紅葉、素晴らしいですね。
苔とのセットがとてもいい感じです。
人は少ないのでしょうか?
Commented by arak_okano at 2015-02-23 06:33
雨で色がしっかりと濃くなりましたね、緑と赤、お見事バグースです。こんな引いた額縁を何時かは撮れるかな。
Commented by revoir-dima at 2015-02-23 06:40
随心院、良いところですねぇ。
額縁構図も収められて、これは写欲をそそります。
小野小町コンテストに合わせて行ってみたいですが、その日は人が多そうですね〜(^^;;
Commented by rollingwest at 2015-02-23 07:13
隨心院さんの存在は初めて知りました!京都は奥深いですね~。まだまだ勉強が足らないRWです。
Commented by kwc_photo at 2015-02-23 08:18
>pradoさん
隨心院の美しさは毎年通ってしまいます。
今年は幾分遅めに訪問をしたおかげで、散り紅葉も楽しめ、
また新しい魅力を見せていただけたと思いました。
襖、雨のせいで外さずに開けただけだったのですが、
天候の回復もあり、檀家さんがたくさん来られたことも
あって、スッキリ全部はずしてくださいました(^-^)
ぜひ今年は訪れてみてくださいね~。ライトアップも
静かですよ(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-02-23 08:18
>kureseさん
本堂奥の紅葉は、何というか存在感があるんですよね。
本堂の柱と床で額縁を作ってグッと収めると、ホントに
迫ってくるような美しさです。
苔も紅葉に合いますよね~。
人は東山の社寺に比べると少なめだと思います(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2015-02-23 08:18
>アラックさん
緑と赤の補色関係が本当に色の妙ですよね~。
苔がしっとり青々としてくれて良かったです。
額縁構図、引いて撮るのは難しいかと思いましたが、
タイミングよく人が引いてくれました(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-02-23 08:18
>revoir-dimaさん
隨心院の美しいお庭をほぼ独占させていただけて
素晴らしいひとときでした。
ここの額縁、ちょっとむずかしいかと思っていましたが、
たくさんの檀家さんが来られて、その後いっぺんに
去って行かれたので、うまく人が途切れてくれました。
小野小町コンテストの日はごった返すと思うので、
前日の訪問が吉です(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-02-23 08:19
>rollingwestさん
隨心院さん、小野小町ゆかりのお寺なんですよ。
醍醐寺に近く、梅の名所でもあります。
本当に落ち着いた佇まいのいいお庭ですので、
機会があればぜひ訪れてみてください。
小野小町の化粧の井戸もありますよ(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 龍吟庵・晩秋(東福寺塔頭) 先笄(祇園甲部・紗月さん) >>