Valentine's Day Snow@Doshisha University(同志社大学)
          
f0155048_2347329.jpg
雪のバレンタインデーになりましたね。
早朝に同志社大学と御所を訪れましたので、その様子をお届けします。






f0155048_23483914.jpg
朝イチ、今出川御門から御所へ。
淡い雪でしたが、桂宮邸跡は綺麗に雪化粧。


f0155048_23484510.jpg
内御所の屋根々々も綺麗に白くなっています。


f0155048_2348561.jpg
砂利道はパウダーシュガーをふりかけたみたいな雪化粧。
青空が綺麗。こりゃ、朝だけの幻の雪景色になりそうです(^_^;)


f0155048_23492026.jpg
猿が辻は鬼門の方角。
内御所の塀にも隅切りがしてあるんです。
誰もいない猿が辻の静寂。ちょっとおもしろい構図になりました。


f0155048_23493180.jpg
さぁ、同志社へ。
こちらは新島襄の遺品収蔵庫。
余り知られてはいませんが、ヴォーリズ建築なんですよ。


f0155048_23495747.jpg
栄光館です。
アスファルトの上は雪が解けてしまいましたが、淡い雪に彩られた様子が綺麗。


f0155048_23503049.jpg
こちらはジェームズ館。
手前の芝生のお庭は、一面の雪で真っ白。
絵になるレンガ建てです。1914年、武田五一の設計で竣工しました。


f0155048_23503679.jpg
国の登録有形文化財であるジェームズ館は照明も雰囲気があります。
円卓に映りこみも入って、いい雰囲気。


f0155048_2350404.jpg
中も美しいんです。建築美もたのしめるジェームズ館です。


f0155048_23505294.jpg
外へ出てくると、朝日が登り始めていました。
照らしだされる栄光館がまたいい感じ。


f0155048_2351694.jpg
次はアーモスト館です。



f0155048_2351999.jpg
こちらも国の登録有形文化財。
西向きのおかげで、まだ屋根に真っ白な雪が残ってくれていました。


f0155048_23514576.jpg
このレンガ建ても味のある建物なんです。


f0155048_23515285.jpg
お住まいの方は外国人留学生。
どうぞ~、中も綺麗ですよ、と誘っていただき、中へ。
こちら、中は日本庭園があるんです。春になるとしだれ桜が綺麗。


f0155048_23523051.jpg
あまり普段は目にすることのないアーモスト館の内側。
1932年竣工。こちらもヴォーリズ建築なんですよ。


f0155048_2353886.jpg
さて、同志社の誇る国の重要文化財シリーズに参りましょう。
正門入って正面は有終館。1887年竣工で、元々は図書館でした。


f0155048_23553674.jpg
シンボルタワー的存在の尖塔が格好いいのはクラーク記念館。
1894年竣工で、少し前に昔の姿への復元工事がありました。
クラークチャペルでは結婚式もあげられます。


f0155048_2356844.jpg
ハリス理化学館。1890年竣工です。
今は同志社ギャラリーとして、様々な同志社・歴史関連の展示が行われます。


f0155048_23561686.jpg
そして私の大好きなチャペル。
正式名称は同志社礼拝堂。1886年竣工で、プロテスタントの教会としては日本最古のレンガ建て建築です。


f0155048_23573259.jpg
どっしりとした重厚な外観。
屋根には真っ白な雪。今年もこの雪景色が見られてうれしいなぁ~。


f0155048_23581863.jpg
そろそろ梅の季節。
創立者の新島襄は桜より梅を好んだため、礼拝堂前には紅白の梅が並びます。


f0155048_23594614.jpg
白梅は5~6分咲き。


f0155048_004850.jpg
紅梅は三分咲きくらいでした。


f0155048_025169.jpg
淡い雪でしたが、枝に雪化粧して、「雪梅」がたのしめましたよ。


f0155048_002759.jpg
また満開の頃に撮りにきたいな。


f0155048_005929.jpg
雪梅を上から。
こうやって見ると、雪のお陰で満開みたいですね(^-^)


f0155048_01879.jpg
こちらは雪山茶花。これもいいですね。


f0155048_03493.jpg
中学校が岩倉に移転して、彰栄館も元の姿に復元されました。
手前は広々とした芝生となり、雪化粧した様子は初!です。綺麗だ~。
あ、彰栄館は1884年に竣工。重要文化財となっている5つのレンガ建ての中では最も古いんです。


f0155048_033440.jpg
朝日で明るくなった東の空。
クラーク記念館を正面から撮ってみました。
手前の枝は桜。春先は綺麗なんですよ~。


f0155048_034566.jpg
西門から外へ出て、次の目的地へ急ぎました。
碑が立っていますが、ここは元々薩摩藩邸跡。
西郷隆盛や坂本龍馬、木戸孝允も確かにこの地を踏んだのだと思うと、
幕末ファンとしても感慨深い同志社大学です。
by kwc_photo | 2015-02-17 21:45 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/23677747
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by prado9991 at 2015-02-17 22:17
こんばんは
ご案内ありがとうございました。
お陰でなかなかコアな風景が見られて良かったです。
同女にも入れて凄くラッキーでした。
Commented by kurese0535 at 2015-02-18 01:10
こんばんわです。
14日の朝はこんな感じだったんですね〜。
やっぱり早起きしてどこかめぐれば良かったと思いました。
大学に御苑、なかなか行こうと思い浮かばないですね〜。
特に大学、近代建築に雪もいい感じですね(^^)
Commented by lecouple at 2015-02-18 06:35 x
おはようございます。
母校の記事ですね! 烏丸通りの新しい煉瓦作りの建物もいい雰囲気ですが、
歴史のある建物の雪景色は重厚感がありますね。
私の母校(衣笠)とはエライ違いです。 ^-^;;
Commented by arak_okano at 2015-02-18 06:36
御所の和食、同志社の洋、どちらの屋根も雪景気。チャペルの紅梅白梅だ大好きです。バグースいっぱいをありがとうございます。
Commented by dejikaji at 2015-02-18 07:52
おはようございます。
お〜!雪の同志社とは粋な雪景色ですね〜!
雪化粧のヴォーリス建築、異国情緒溢れる雰囲気がたまりませんね。
高卒なんで、大学は敷居が高くって、なかなか踏み入れません。
Commented by revoir-dima at 2015-02-18 11:18
朝早くから行かれたんですねぇ。
さすがに人がいない・・・。
歴史ある数々の建物。色んな構図で撮ってみたくなります。
バンレンタインのこの日、私はCP+で横浜にいましたが、あちらは割と暖かかったです。
雪景のチャンスだったのにな~^^;
Commented by ei5184 at 2015-02-18 19:10
そうそう、此れくらいの積雪がベストなんです!
此処は雪国ではありませんから、これ以上は要らないのです。私的には(笑)

紅白の梅、もう直ぐ満開ですね。久々に訪ねてみたくなりました。
八重さんにも逢いたいし・・・
Commented by deepseasons at 2015-02-18 21:25
こんばんは~
レンガに雪、まるで北欧のようですね。 もちろん、行った事がないので
そうなのかはわかりませんが(笑)
気品があり、まさに近世の芸術作品ですね。
同女の方も申請すれば見学できるんでしょうか。
こちらの梅も少し早咲きだったですね。 もう来週あたりには見頃かなあ~ 
Commented by kwc_photo at 2015-02-18 22:04
>pradoさん
同志社、楽しんでいただけましたでしょうか(^-^)
レンガ建てに雪、というのも、たまにはオツなものでしょ?
うまい具合に土曜日の雪でよかったです。人も少なめで。
同女は入れると思ってましたが、アーモストはラッキーでしたね。
うまく住人の方が出てきてくださいました(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-02-18 22:05
>kureseさん
14日は雪がどのくらいか、ずっと気になっていましたが、
上京区が積もっていたら絶対御所・同志社と決めていたので
狙いがあたったので良かったです。
駅から近いし、朝早くから入れるので、京都の淡雪には
もってこいの場所でした(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-02-18 22:05
>lecoupleさん
母校愛!です(^-^)。今季も撮りたいと思っていたところ
にうまい具合に上京区の雪。有りがたかったです。
新しい建物は、雪と絡めにくいので、やっぱり重要文化財
と登録有形文化財のレンガ建て狙いですね。
絵になる母校でうれしいです(笑)
Commented by kwc_photo at 2015-02-18 22:05
>アラックさん
御所の雪景色は広々としていい雰囲気でした。
建物内にははいれませんから、外からだけですがね。
同志社はレンガ建てに雪、というのが良いですよね。
梅も咲き始めていて、いいタイミングでした(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-02-18 22:05
>dejikajiさん
御所と同志社は今季も撮りたくて、狙ってました(笑)
うまい具合にうっすら積もってくれたので良かったです。
ちょっと淡すぎるかもですが(^-^)
ヴォーリズ建築も含め、大学の方はいろいろ歩きまわっても
大丈夫です。観光客もフラっと入ってきますし、食堂も
一般の人が利用していますので、ぜひ!
Commented by kwc_photo at 2015-02-18 22:05
>revoir-dimaさん
土曜日ということもあり、また試験期間が終わりかけだった
ことも手伝って、大学生はほとんどいませんでした。
女子中高の学生が礼拝に来ていましたよ。でもほぼ無人で
撮ることができました。
14日の雪は、京都らしい淡雪。10時には消えてなくなりました(笑)
Commented by kwc_photo at 2015-02-18 22:05
>eiさん
いい積雪量でした。淡い、儚いくらいが京都の雪ですね(笑)
紅白の梅はもうちょっとしたら見頃です。
隣のハリス理化学館では、無料で資料展示が見られますので、
もし行かれたらぜひ訪れてみてくださいね。
月曜日と祝日がお休みです。
Commented by kwc_photo at 2015-02-18 22:05
>deepseasonsさん
北欧ですか。雪がそう感じさせてくれるのでしょうね~(^-^)
同志社のレンガ建ては、どっちかっていうと新島襄が留学
したアメリカのアーモストを意識して作られているような
気がします。ヴォーリズもアメリカ人ですしね。
同女はどうでしょうね、門衛さんがおられるので腰が引ける
人が多いと思いますが、大学側から入ってくると、栄光館の
前までは自然にいけちゃいます。そこから先、ジェームズ館
には一声かけたほうが無難かも。
礼拝堂前の梅は、白がそろそろ満開、紅は2月末頃が良いですよ。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 北野天満宮・節分奉納舞踊(上七... 晩秋・直指庵 >>