蝋梅咲くお庭(城陽市・冨田邸) sanpo
          
f0155048_0283618.jpg
今年も綺麗に咲きそろいました(^-^)
城陽市市辺中垣内にある茅葺き屋根のお宅、冨田邸。
たくさんの蝋梅が素敵な香りを振りまいて咲き誇っていました。

(※1月24日撮影)






f0155048_0283877.jpg
青空にパッと咲いた蝋梅。


f0155048_0284272.jpg
この鮮やかさは、ぜひ直接見ていただきたい美しさです。


f0155048_0284866.jpg
茅葺屋根も美しいんです。
蝋梅とのマッチングも素敵です。
(※個人宅ですので、撮影の際は一声かけてくださいね)


f0155048_029940.jpg
ここの圧巻さは、ギュッとつまった蝋梅林のようなこの光景。
満開の美しさ、そして香りは得も言われぬ素晴らしさ。


f0155048_0293760.jpg
蝋梅越しに茅葺きを。


f0155048_0295463.jpg
可愛らしいこの花を見ると、春の足音を感じることができますね。


f0155048_0295733.jpg



f0155048_0301255.jpg
まさに蝋細工のようなこの花。
何ともかわいらしいんですよね。


f0155048_0301588.jpg
真っ青な空の日に行けて良かったです(^-^)


f0155048_0302187.jpg
まるで黄金のシャワー。
爽やかなビタミンカラーに元気をもらいました。


f0155048_0303674.jpg
真上を見上げて。
台杉も参加して、賑やかな井戸端会議、という感じ(^-^)


f0155048_0305040.jpg
日が傾いてきました。
西日に輝く蝋梅も美しいものですね。
茅葺き屋根の「水」マークがポイント。


f0155048_0305349.jpg
今年も蝋梅を大満喫した、城陽・冨田邸でした。

※観光施設ではなく、実際にお住まいのお宅ですので、写真撮影の際はお声がけしてから。
 とても気さくに応じていただきました。ありがとうございました。
by kwc_photo | 2015-02-09 23:10 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(16)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/23638878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Deep Season  at 2015-02-10 19:09
タイトル : 城陽市冨田邸のロウバイ
 遠い記憶  JR奈良線、山城青谷駅から住宅街をぬけると、  素心蝋梅に囲まれた民家が突然表れる。  冬の雨が降り続けた一日だったが、  雨の匂いと混ざり甘い香りが漂う。  初めて訪れたのに、何故か懐かしく思える。  郊外の田園風景、一軒の茅葺民家、  黄色いカーテンのムコウに  遠い記憶が蘇える。  春はもうもうすぐ。 ... more
Commented by revoir-dima at 2015-02-09 23:24
これは綺麗!!
蝋梅はこの時期になるとたくさんの方の写真を見ますが、
これほど咲き誇っているのは見たことがありません。
真っ青な空とのコントラストもとっても鮮やかです。
いや~、いい風景を見させていただきました^^!
Commented by prado9991 at 2015-02-09 23:25
こんばんは
ここのお宅の蝋梅は凄く鮮やかで綺麗ですね。
お手入れが行き届いていて汚い枝などが取り除かれている感じで撮影には最高ですね。
なかなか個人宅で蝋梅のある家は見たことが無いので貴重なお宅ですね。
Commented by ei5184 at 2015-02-10 05:14
調べてみたら結構皆さん良くご存知なんですね。
知る人ぞ知る! 但し駅からの道が判らない(笑)
Commented by 阿修羅王 at 2015-02-10 05:48 x
個人宅の蝋梅ですか。
きれいにお手入れされていますね。
こんな大木になった蝋梅なんて、見たこともありません。
青空背景のコントラストがまた見事ですね。
Commented by arak_okano at 2015-02-10 06:34
ご自宅の近くでこんなに素敵な名所があるとは良いですね、青空でさらにバグースです。梅の名所もありましたよね。アラックいついこうかな。
Commented by rollingwest at 2015-02-10 07:07
ロウバイの盛りですね。↓舞子様も盛り!京都はついに世界一の観光都市の栄誉に輝きましたが、まさに深い歴史・華やかな文化が1200年以上も連綿と受け継がれてきたのですから当然のことですね!外人さんがその魅力に嵌ってしまうものが数えきれないほどありますね。
Commented by deepseasons at 2015-02-10 22:06
こんばんは~
まずは、この場所を教えていただきありがとうございます。
最初に民家の間から見えてきた時はすごいと驚嘆しました。

やっぱり青空がいいですね。 ブルー×イエローは、UCLAカラーですね(笑)
なんか元気がでます。
いろんなシュチュエーションで見たい日本の原風景です。
私も思いっきり、見上げて撮りたかったなあ(笑)
TBさせていただきましたので、よろしくお願いします。
Commented by kwc_photo at 2015-02-10 23:14
>revoir-dimaさん
すごく綺麗でしょ~。このビタミンカラーの蝋梅が
空いっぱいに広がります。
何とも甘い香りがただよいますので、この花の満開時は
ものすごく華やかなんですよ。
爽やかで、春を一足先取りさせてもらった気持ちです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-02-10 23:14
>pradoさん
昨年に引き続き行ってきました~。
個人宅、しかも茅葺きという、なかなか良い環境です。
撮影させてくださーい!とお声がけすると、どうぞ~♪
と嬉しいお声が返ってきました。ありがたいことです。
花の少ない時期、ぜひ来年は来てくださいね。
帰りには台湾ラーメンが待ってます(笑)
Commented by kwc_photo at 2015-02-10 23:14
>eiさん
数少ない、城陽の名所といって良いと思います(笑)
花の時期は1月末~2月初中旬なので、まだギリギリ
たのしめるかも?です。
駅からはすごく近いですよ。またお知らせしますね。
Commented by kwc_photo at 2015-02-10 23:14
>阿修羅王さん
そうなんです。有名な蝋梅の名所となりつつありますが、
場所が場所なので、それほど人がたくさん来るわけでは
ありません。ちょっとした穴場ですね。
蝋梅、大きなものが何本もあるんです。圧巻ですよ~。
青空だと茅葺きも映えて、黄色い蝋梅ともお似合いです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-02-10 23:14
>アラックさん
そうなんです。めっちゃ楽しみにしている場所で、
今年も期待通りの咲きっぷりでした。
青空が蝋梅の黄色を引き立ててくれるんですよね。
梅の季節もそこまで。京都、再び花の季節が訪れ
ますね。
Commented by kwc_photo at 2015-02-10 23:14
>rollingwestさん
蝋梅、ここの花の量はすごいんですよ。
本当に一帯が蝋梅の香りで包まれているかのようでした。
京都もまだまだいろいろな花の名所があります。
観光都市、京都のA面だけでなく、B面もお届けして
いきたいと思います(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-02-10 23:14
>deepseasonsさん
行ってみてもらえて良かったです。
何せ、次の展開があまりない場所なもので、なかなか
おすすめしにくいのですが、見る価値はありますよね。
城陽に茅葺き、というのも珍しくて、私も教えてもらって
初めて訪れた時はドキドキしました(^-^)
ここ、雪景色でもいいでしょうね~。
いつか、雪と蝋梅の景色を撮ってみたいと思います。
Commented by もみぢ at 2015-02-11 08:39 x
こちらも、ほぼ補色(笑)
一枚目の透きとおった青い甍、青海波のようですね!

見事な蝋細工は鼈甲の簪のようでもあり、
中心はツバメ のヒナの嘴のようでもあり、
あまりの晴天に溶けないか心配でもあり、
極限値の青と黄色が眩しいです。
Commented by kwc_photo at 2015-02-11 14:11
>もみぢさん
なるほど、そういえば補色関係ですね(^-^)
ここの蝋梅は本当に圧巻なんですよ。
蝋細工の繊細さ、儚さがあるこの花、綺麗ですよね。
甘い香りが立ち込めていました。
数少ない城陽の名所なんですよ(笑)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 圓光寺・雪の庭 北野天満宮追儺式・舞踊(上七軒... >>