千本釈迦堂・おかめ福節分会/狂言・豆まき編(上七軒 市まりさん、市知さん)
          
f0155048_21572371.jpg
2月3日は節分でしたね。
そして、今日は立春。少し春めいた日差しが復活しましたが、明日からまた冷えるようです。

今年はこれまで行ったことがなかった場所を選んで、節分の行事を楽しみました。
まずは大報恩寺(千本釈迦堂)のおかめ福節分会の様子をお届けします。







f0155048_21594084.jpg
千本釈迦堂といえばおかめさん。
普段とは違う装い。これは節分だけなのだそうですよ。
朱傘をさして、金の打ち掛けを着ておられます。


f0155048_21594624.jpg
このおかめ像の前で、法楽が営まれました。
狂言に出演する鬼さんや・・・


f0155048_21594957.jpg
おかめさんも参列されています。


f0155048_21595210.jpg
おかめさん、優しく微笑んでいるようですね(^-^)


f0155048_21595780.jpg
そして、番匠保存会が木遣音頭が披露された後、


f0155048_2202490.jpg
僧侶・山伏による厄除け法要が営まれました。


f0155048_220531.jpg



f0155048_221125.jpg
護摩が焚かれ、炎があがります。


f0155048_221646.jpg
京舞を奉納した舞妓さんたちもご祈祷を受けておられました。


f0155048_221345.jpg
そして、茂山千五郎社中による「鬼追いの儀」がはじまりました。


f0155048_2214694.jpg
小槌を持った鬼が暴れ始めます。
やっぱり節分はこうでなくっちゃ(^-^)


f0155048_2214975.jpg
イカメシイですね~。
お堂の上を右往左往しながら暴れます。


f0155048_222377.jpg
豆をぶつけて撃退!
ちびっ子も気合いの表情です。


f0155048_2232860.jpg
豆がバシバシっと当たります!


f0155048_2245473.jpg
怯んだ鬼たちですが・・・


f0155048_22551.jpg
打ち出の小槌を持った鬼が気合いを入れると・・・


f0155048_2252939.jpg
何と鬼たち復活!
更に凶暴になり、暴れ狂います。


f0155048_2254033.jpg
再び豆を投げて撃退しようとしますが・・・


f0155048_226531.jpg
恐ろしいことに、鬼たちは勢いを増して襲いかかる始末。


f0155048_2262265.jpg
ここからが、千本釈迦堂!
進みいでたるは・・・


f0155048_2263271.jpg
おかめさんです。
とても愛らしい表情に、会場も沸きます(^-^)


f0155048_2265990.jpg
おかめさんは愛嬌たっぷり。
首をかしげるこのポーズで、回りを笑顔に誘います。


f0155048_227930.jpg
鬼たちにもニッコリと笑みを送ると、ハーッハッハ、ハーッハッハと笑い声を送ります。


f0155048_2273240.jpg
鬼はスックと起き上がると、反撃に転じるかと思ったのに、なんとおかめの笑顔に打たれて会心を誓います。


f0155048_2274143.jpg
打ち出の小槌をおかめに差し出した鬼は、おかめに「頭ポンポン」されてご機嫌に(^-^)


f0155048_2281570.jpg
そう、こちらの節分で演じられる狂言では、豆で鬼を撃退するのではなく、
おかめ福の神が笑顔で鬼を会心させるんです。
打ち出の小槌を持ったおかめさん、ナイスファイトならぬ、ナイス笑顔!でした。


f0155048_22121846.jpg
さぁ、狂言の後は招福豆まき。
歳男、歳女の皆さんや地元の名士などが壇上に。

f0155048_2213394.jpg
お、舞妓さんもおられますね。市知さんです。


f0155048_2214580.jpg
こちらは市まりさん。
美しいスローイングで落花生が宙を舞います。


f0155048_22143895.jpg
豪華な髪型な市知さん。
節分は舞妓さんも「変り髷」を結われるんです。
これは祇園祭の時に結う、「勝山」をさらに大きく、豪華にした感じ。
髪飾りもすごくきらびやかです。


f0155048_22144674.jpg
市まりさん、優雅です~。
おかめの面もプリティですね。


f0155048_22135054.jpg
市知さんも笑顔で豆をまいておられました。

今朝はヨルダンのパイロットが殺されたという、重いニュースから幕を開けた一日でした。
ニュースを見ていて思うのは、イスラム国の蛮行は許せない、という思いと、
このように憎しみを煽るやり方に反応してしまうヨルダンの人々、アメリカ、
そして日本の指導者達の行く末への不安です。やはり怒りから報復を示唆する動きも。

憎しみは憎しみしか生みません。鬼退治も、鬼からしたら、退治する側が鬼に見えているのかも・・・。
千本釈迦堂の節分狂言を見て、何とかおかめさんのように、憎しみを安らげ、鬼を鬼ではなくする
そんな方法はないものかと思ってしまいました。

殺された日本のお二人、そしてヨルダンのパイロットさんのご冥福をお祈りします。
by kwc_photo | 2015-02-04 22:54 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/23634770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by walkingkyoto at 2015-02-04 23:02
こちらには一度行きたいと思いながら叶いませんでした。
市知ちゃん、市まりちゃん、見たかったですよ~
いつも迫力あるお写真をありがとうございます。
Commented by prado9991 at 2015-02-04 23:22
こんばんは
ちょっと変わった構図をと考えて場所を移動したのが仇となりました(笑)
やっぱり正面が正解でしたね。狂言も豆まきも全滅でした。
お写真から様子を伺えて良かったです。
今後の参考にします。
舞妓連は別ですね(笑)
Commented by deepseasons at 2015-02-05 01:15
こんばんは~
お疲れ様でした。
初参戦から小雨を見事に撥ね返す迫力のある素晴しい写真ばかりですね。
バッチリじゃないですか。
katsuさんの組写真には、全てのストーリーがあるから尚更、すごいです。
舞妓さんは、更に別バージョンなのですね。

Commented by arak_okano at 2015-02-05 06:33
千本釈迦堂さんの節分は本当に素晴らしいですね、五色幕の元にバグースです。桜しか知りませんでした。
Commented by dejikaji at 2015-02-05 08:28
おはようございます。
病み上がりで、平日出動とは凄いやる気ですね〜!(^^)
曜日の都合で暫く節分のイベントは行けませんので、こうやって見せてもらえるのはありがたいです。
Commented by もみぢ at 2015-02-05 11:10 x
鬼さんも見事な補色で決まっていますね (笑)
興しろかったです『節分オペレッタ』
市知さんの変り髷は「あんみつ姫」とそっくりです。
(wiki で他の配役もご覧ください、楽しい名前がいっぱい)

その~、怒りを笑顔で鎮める。映画でもありました。
サントラでも有名な『炎のランナー』
ひとり毒づいている学生に対して他の寮生たちが静かに笑っている。
紳士のタマゴたちは凄い!と思ったシーンは今でも頭に残っています。

他の紛争や戦争と異なり、洗脳された集団の残虐さは想像すら出来ない。
残念ながら、邪気を祓って無邪気に笑うような人たちではなさそうですね。
Commented at 2015-02-05 11:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurese0535 at 2015-02-05 14:39
こんにちわです。
こちらは舞妓さんだけでなく
いろいろと見られるんですね。
そしてスライドショーのような
見事な構成、行って拝見したかのようになりました。ありがとうございます(^^)

Commented by miyakokoto at 2015-02-05 17:40
(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
 見事な光景を魅せて頂きました。 素晴らしいですネ
行けないし、知らないし・・・づくめで本当に嬉しいです。
人も多くて大変な撮影だった事でしょうネ
有り難うございます。
Commented by pretty-bacchus at 2015-02-06 02:37
京都の春の素晴らしいレポートを拝見し感激しています。
ありがとうございました。

Commented by hide2362鈴木 at 2015-02-06 22:14 x
カツさんも行ってましたか。
私も行きました。右端の真下から撮ってました((^_^.)
Commented by kwc_photo at 2015-02-07 00:58
>walkingkyotoさん
毎年、伏見稲荷と八坂神社のパターンだったので、
今年は違う場所へ行こうと決めまして行ってきました(^^)
北野さんとこちらで、上七軒の舞妓さんの舞を大満喫でしたので、
大正解だったと思います(^^)
Commented by kwc_photo at 2015-02-07 00:59
>pradoさん
この日はお疲れさまでした。脚立ありがとうございました。
横からはダメでしたか?
狂言もあると言うことだったので、正攻法でいきました(^^)
舞妓さんの舞は現像が追いつかず。
節分の雰囲気をまずはお伝えすべく、行事を先に
現像しましたー(^^)
Commented by kwc_photo at 2015-02-07 01:00
>deepseasonsさん
お疲れさまでした〜!
初参加でしたが、行事を満喫させていただきました(^^)
行事の全体を紹介したくて、舞妓さんの舞以外をまずお届けです。
ちょっと暗かったですが、ISO1600でなんとか!でした。
Commented by kwc_photo at 2015-02-07 01:00
>アラックさん
釈迦堂さんの節分、初だったのですが楽しめました(^^)
舞妓さんの舞も後日掲載しますので、お楽しみに〜!
Commented by kwc_photo at 2015-02-07 01:01
>dejikajiさん
節分に出動するため、土日は集中して治癒に専念しましたよ(笑)
 日曜日の雪は反射神経でバッグ持って飛び出しそうに
なりましたが、クラっときたので自制して寝直しました(^_^;)
今週は土日出勤なので、その振替を使いました〜。
今年も節分を楽しめてよかったです(^^)
Commented by kwc_photo at 2015-02-07 01:01
>もみぢさん
あんみつ姫、モロに私は世代です(^^)
子供の頃、見ていましたよ〜。
市知さんの髷はすごく豪華でした。
後ろは勝山風なんですが、勝山よりも大きな飾り。
簪もすごく豪華で、メッチャ重い〜!そうです(笑)
確かに、この間の事件は異様さを感じずにはいられませんね。
正気を取り戻してくれることを願うばかりです。
Commented by kwc_photo at 2015-02-07 01:02
>鍵コメさん
了解です。
丁寧に許可を得られているのですね。
また投稿させていただきますね。
Commented by kwc_photo at 2015-02-07 01:02
>kureseさん
そうなんです。一時間以上、みっちりありますよ(^^)
舞妓さんの舞は後日掲載します。現像が追いつかなくて(^_^;)
他の内容は、行事のダイジェスト的に網羅しましたので、
楽しんでいただけて嬉しいです(^^)
Commented by kwc_photo at 2015-02-07 01:03
>Miyakokotoさん
さすがに京都の節分行事は人が多いですね。
何とか撮影できました(^^)
私も釈迦堂さんの節分行事は初参加でしたが、
舞妓さんの舞、木遣温度、護摩祈祷、そして狂言と
盛りだくさんの内容で、そのあと豆まき。
堪能させていただきました(^^)
Commented by kwc_photo at 2015-02-07 01:03
>pretty-baccusさん
釈迦堂さんの節分は初参加でしたが、
おかめさんが笑顔で鬼を改心させるくだりは
昨今の世相と重なって、何だか感慨深いものでした(^^)
Commented by kwc_photo at 2015-02-07 01:04
>鈴木さん
お、行かれていたんですね。
私は天神さんから流れたんで最後尾中央からでした。
全体が見えてよかったです(^^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 隨心院・ライトアップ 明鏡止水(天龍寺) >>