初寄り(祇園甲部)
          
f0155048_0572760.jpg
先月の「事始め」からちょうどひと月。
祇園甲部では、1月13日に京舞井上流家元宅に集って稽古始めのご挨拶をし、
一層の芸事への精進を誓う「初寄り」が行われました。





f0155048_0573954.jpg
井上邸では、朝から芸舞妓さんを迎える準備が始まりました。
門に家紋入りの幕を取り付け・・・


f0155048_057495.jpg
ジョウロで打ち水をされました。


f0155048_0575625.jpg
菱岩さんの折などが運び込まれ、準備が整ったお昼頃、芸舞妓さんたちが参集し始めました。
まずは豆弘さんたち、にんべんさん御一行。


f0155048_0575974.jpg
黒紋付で引き締まった感じ。帯はお揃いでした(^^)


f0155048_058812.jpg



f0155048_0583114.jpg
舞妓さんたちも集まり始めました。
トップは西村さん。一番年少の実佳子さんがササッと前に出ます。


f0155048_0584131.jpg
幕を上げて、お姉さんがたを通すためなんですね。
舞妓さんたちは色紋付のお召し物。色とりどりで艶やかです。


f0155048_0585473.jpg
おや、違う屋形の三人が連れ立ってやってきました。
なるほど、今年の舞役の三人はこの方たち。
豆六さん、佳つ智さん、真咲さんです。


f0155048_059393.jpg
普段「おふく」を結う年長舞妓さんは、黒紋付や色紋付の正装時は「奴島田」を結っておられます。


f0155048_0591720.jpg
あら、知余子さん、もうお帰りのようです。次の予定があるのですね。


f0155048_0592134.jpg
あ、この子は事始めの時に仕込み姿で来た子です。
舞妓の髪型、そして・・・


f0155048_059395.jpg
帯は舞妓さんの半分の「半だら」さんです。
デビュー近しですね。がんばって〜!


f0155048_0595248.jpg
艶やかなお姉さん方もやってこられました。


f0155048_10724.jpg
こちらからは福嶋さん御一行。
章乃さん、芸妓姿がとてもよくお似合いです。
清乃さん、いい笑顔ですね(^^)


f0155048_105057.jpg
お、まめ菊さん。
あれ?まめ藤さんは?と思いましたが、本日欠席とのこと。残念。


f0155048_105869.jpg
仕込みさんを二人連れてこられていました。
そういえば、昨年の初寄りはまめ菊さんがこの仕込み姿だったんです。
一年たって、先輩になりましたね〜。


f0155048_11201.jpg
豆そめさんと豆まるさんです。


f0155048_11413.jpg
後ろについていたのは先日お店出しをした豆純さん。がんばってますね。


f0155048_11563.jpg
西村さん御一行がお帰りです。
亜矢子さん、ファインダー越しに目が合いました(笑)


f0155048_121940.jpg
実佳子さんも、ペコッと頭を下げて幕を通り、外へ。


f0155048_124591.jpg
色もとりどり。目にも鮮やかですね。


f0155048_125472.jpg
入れ替わりにやってきたのは多麻さん御一行。
先ほどはまめ菊さんと仕込みさんだけ先にこられたんですね。
満友葉さん、つる葉さんの後ろ姿です。

f0155048_13723.jpg
恵里葉さん、由喜葉さんです。


f0155048_132822.jpg
雅な光景ですね。


f0155048_135242.jpg
こんな場面も。
ベテラン芸妓さんと、半だら見習いさん。表情がとてもよかったです。


f0155048_14790.jpg
待ってました〜。紗矢佳さんです。
今日は紗月さんもご欠席とのこと。これまた残念。成人式ですもんね〜。


f0155048_143172.jpg
まめ菊さんと仕込みさんたちが出てきました。
仕込みさん、舞妓さん姿を楽しみにしていますよ(^^)


f0155048_145375.jpg
市十美さんと市晴さんです。


f0155048_15182.jpg
反対方向からは小田本さん御一行。
一気に門前が華やかになりました。


f0155048_152637.jpg
たくさんの芸舞妓さんが門の中に吸い込まれていきます。


f0155048_15341.jpg
幕持ち係は小田本の中での年少さんである佳つ江さんと佳つ扇さんでした。


f0155048_16376.jpg
章乃さんが出てこられました。
いやぁ、べっぴんさんです。


f0155048_161412.jpg
どうやら清乃さん、紫乃さんとはここで別れるようです。
ペコリと一礼。


f0155048_163852.jpg
キリリと引き締まった芸妓さんの背中。
章乃さん、芸妓さんでも頑張ってくださいね。


f0155048_165585.jpg
ファニーフェイスな市由里さんです。かわいらしい芸妓さんです〜。


f0155048_171143.jpg
豆そめさんお帰りです。


f0155048_173163.jpg
豆純さん、いい表情されてました。
舞妓さんにもそろそろ慣れてきたかな?


f0155048_18219.jpg
廣島家さんのお二人。
小扇さんと小芳さんです。


f0155048_182032.jpg
最後尾はおさげの仕込みさん。
綺麗に並んでお帰りです。


f0155048_18431.jpg
恵里葉さん、由喜葉さんもお帰りです。


f0155048_191977.jpg
つる葉さんと紗矢佳さんは一緒に戻られる様子。いい笑顔いただきました。


f0155048_193959.jpg
真希のさん。一枚だけなんとか横顔を。


f0155048_1101651.jpg
小田本さんもお帰りです。
たくさん出てこられますよ〜。
まずは佳之介さん、そして佳つ雛さん。


f0155048_1102414.jpg
佳つ雛さんの後ろは佳つ江さん。


f0155048_1104339.jpg
そして最後は佳つ扇さん。


f0155048_1105468.jpg
佳つ扇さんは礼儀正しいなぁ。
最後尾でカメラマンにペコリと一礼。


f0155048_111354.jpg
帰りながらのこの笑顔。
佳つ江さんも楽しそうな子ですね。


f0155048_1112625.jpg
市十美さんも出てこられました。


f0155048_1113663.jpg
市晴さんです。
そうか、ちょっと雰囲気が変わったと思ったら、
簪のブラが取れて、上紅を塗ったんですね。
一年経った証。グッと綺麗になります。


f0155048_1114796.jpg
市由里さんを先頭に、並んで帰って行かれました。


f0155048_1115874.jpg
さぁ、最後は今日の舞を舞った真咲さんと豆六さん。
※佳つ智さんは先にタクシーで帰られました。


f0155048_1123295.jpg
大役おつかれさまでした。
いい笑顔で井上邸を後にされました。

芸舞妓さんが集い、華やいだ祇園町。初寄りの様子をお届けしました(^^)。
by kwc_photo | 2015-01-16 07:29 | 京都(Kyoto) | Trackback(2) | Comments(30)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/23558229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ぴんぼけふぉとぶろぐ2 at 2015-01-20 00:41
タイトル : 京都 祇園 初寄りで舞妓さん
 初寄りで舞妓さんを観てきました。撮影日は1月13日です。この日は初寄りがある日、休みだったので行ってみました。で・・最初つまずいたこと・・・場所。井上八千代邸・・て、どこかわからず達人ブロガーさん等の去年以降の記事をみると京舞保存会って写真が写っているのでそれで調べてようやくわかりました←これでも自分は京都生まれ育ちです。で、時間もわかならいので以前、事始めは10時くらいと聞いていたので同じ時間に行ってみました。到着したのは10時過ぎ(10時から始まると思っていても遅いですが・・)。すでにたくさんの...... more
Tracked from Deep Season  at 2015-01-20 13:12
タイトル : 祇園 初寄り2
 稲穂の簪  井上流の門下生が一同に会し  新年の挨拶をされ  一年間稽古に励むことを誓われる  初寄りが1月13日にあった  井上流は祇園甲部で正式唯一の流派で  芸舞妓さんも稲穂のかんざしを挿して  色紋付の鮮やかな姿で集まられた ... more
Commented by arak_okano at 2015-01-16 07:58
京都は1月から実に艶やかになりますね、どれも素敵だバグースです。寒かったとおもいます。打ち水慣わしだと思いますが、凍らないか心配になりました。
Commented by ei5184 at 2015-01-16 08:20
この日はお師匠さんは大変でしたでしょうね~
御尊父のご逝去と重なたとはいえ、恒例行事ですから中止も出来ず・・・
皆様の明るい笑顔が救いだったのでしょうね!
Commented by youpv at 2015-01-16 09:53
おはようございます~。
流石のタイミングを逃されてませんね(^^)
行けなかったので、この場の雰囲気を含めて
感じさせていただきました。
平日にしてほしいです(笑)
Commented by cynchia at 2015-01-16 12:39
こんにちは、華やかですね。
ありがとうございます。
Commented by misat at 2015-01-16 12:47 x
黒紋付はやはり素敵ですが、この色紋付のお姿もとても色鮮やかで華やかで、拝見出来て嬉しいです ^^
芸妓さんも舞妓さんも皆さんほんとお綺麗ですね~。
笑顔を沢山捉えられていて凄いなあと思いました。
Commented by kurese0535 at 2015-01-16 13:38
こんにちわです。
うーん、やはり見事に撮られていますね!
初めて行きましたが
歩いてこられるといっきにあの空間が
華やかになりますね(^^)
何時ごろから現地に待機されておられたんですか?
待ち時間は寒くて大変ですね。
Commented by deepseasons at 2015-01-16 19:54
こんばんは〜
いっきにアップされましたね。
素晴らしいタイミングの写真ばかりです。 流石です。
いつもこの場所は右か左か悩んだ末に正面寄りにするんですが、
向かって右側の方が良さそうですね。
納得しました〜
Commented by prado9991 at 2015-01-16 20:27
やっぱり初寄りは、華やかでいいですね~。
お写真から新春の艶やかさが伝わってきます。
欠席の舞妓さんが多かったのが少し残念ですが、なかなかこんなにまとまった芸舞妓さんは見られないので凄いですよね。
ここは正面しかなかなか良いポジションが無いのが少し難ですね。
Commented by walkingkyoto at 2015-01-16 21:59
初寄り、行かれたのですね。流石に連休の後は休み難くて~^^;
一気アップ凄いですね!これだと居ながらにして見てきた気分に浸れます。有難いなぁ~
写真が残らないだけが(撮れない)残念といえば残念。^^;
お疲れ様でした。
Commented by kwc_photo at 2015-01-16 23:07
>アラックさん
寒かったです~。風がなかったのが幸いでしたが、
つま先が凍えてしまいました。なんせ8時間くらいずっと
同じ場所です(笑)
ある意味、ガマン大会みたいなところがありますね(^-^)
芸舞妓さんのお姿を見れば吹っ飛びますけどね~。
Commented by kwc_photo at 2015-01-16 23:07
>eiさん
片山さん、この日の夕刻におなくなりだったのですね。
全く存じませんでした。八千代さんがとても朝早くから
準備をされていたので、この日は早くから始まるのかな?
と思っていたのですが、おそらくバタバタとされていたの
でしょうね。ご冥福をお祈りしたいと思います。
Commented by kwc_photo at 2015-01-16 23:07
>youpvさん
50枚超のアップでしたので、最初から最後まで現場で
見たような気分になっていただけたでしょうか?(^-^)
実はいいタイミングで車が入ったり、タクシーが止まった
ままだったり、消化不良気味なところはありましたが、
まずまず表情をとらえた写真があったので良かったです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-01-16 23:07
>シンシアさん
ありがとうございます。
通りに芸舞妓さんが歩くだけで、本当に春がきたみたいな
華やかさですよね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-01-16 23:07
>misatさん
黒紋付の始業式に行けなかったので、初寄りは期待してました(^-^)
やっぱり色とりどりのお着物、華やかですよね。
奴島田の髪型も素敵でした。
ずっと同じ場所からの撮影なんで、表情狙い!です(笑)
Commented by kwc_photo at 2015-01-16 23:08
>kureseさん
ありがとうございます。今回はちょっと苦戦したんですが・・(^o^;
お初でしたか。私は昨年に引き続き二回目です。
本当に華やかな空間になりますよね。
ちなみに私は朝8時半くらいからです。終わったのが15時前ですし、
すごい長丁場ですよね(^o^;
Commented by kwc_photo at 2015-01-16 23:08
>deepseasonsさん
一気にしちゃいましたよ。結構多かったのでアップが大変
でした(笑)
去年はほぼ正面で撮りましたが、今回はちょっとずらして
みました。でも、左の電柱があるんで、意外と難しいです。
まぁあとは芸舞妓さんの美しさでカバーですね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-01-16 23:08
>pradoさん
初寄り、華やかでした~。
欠席が紗月さん、まめ藤さんとくると、ちょっとガックシ
でしたが、いやいや、それでもやっぱり素敵ですね~。
色紋付、稲穂の簪の芸舞妓さんたち、本当に艶やかでした。
Commented by kwc_photo at 2015-01-16 23:08
>walkingkyotoさん
年末、出勤した分をここぞと振替ました(笑)
途中で切るのもアレなんで、全部出そうと思ったら
何と53枚。一気アップでした(^-^)
時系列なんで、まさにパラパラ動画ぐらいのドキュメント
になったでしょうか(笑)
Commented by もみぢ at 2015-01-16 23:33 x
「おべべ」のファッションショー『いずれがあやめ かきつばた』
舞妓さんは「おこぼ」かと思っていたのですが、草履の方も多いのが意外でした。
高さが違うのや、側面が黒塗りも写真で見たことがあります。
芸妓さんは桐下駄かと見ていると、草履の方も。
画像でなければ一生、気が付かなかったと思います(笑)
Commented at 2015-01-16 23:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kwc_photo at 2015-01-17 00:30
>もみぢさん
ホント、ファッションショーですね~。
いろいろな柄があるものだなぁと感心しながら見てました。
おこぼの黒塗りは黒紋付の時に履かれてますね。
たしかに、草履のかたもおられました。
結構いろいろなんですね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-01-17 00:32
>鍵コメさん
多分、ブログのRSSを取得してコピーを作る仕組み何だと思います。
検索してヒットした私のページのコピーを表示してみると、
基本的には私のページが表示されています。
RSSのストックみたいなもんでしょうか。
ただ、削除した記事がそのまま残ってしまう、という
情報もありましたので、一応削除依頼しておきましたよ。
なんとなく、削除した記事が残ってしまうということが
ないのであれば、あまり害はなさそうに思います。
Commented by naeyes at 2015-01-17 08:55
おはようございます
スッゲ(笑)
またまた超~大量アップですね!!
行けなかったけど行った気分になれました~
撮ってる方は寒くて大変だったでしょう
お疲れさまでした&ありがとうございました
Commented by kwc_photo at 2015-01-17 13:13
>naeyesさん
えいやぁっ!で一気アップです(^-^)
ホントに行った気分になっていただけるくらい、全部出し!
しかし、朝から夕方近くまで、ひとところにずっと待機って
なかなかのガマン大会ですよね(笑)
Commented by sundaumi-sukai at 2015-01-17 18:43
凄すぎて
開いた口をふさぐことも忘れて
魅入ってしまいましたぁ
ぼくは
舞妓さんより芸妓さんの方が好みかもぉ
って思いつつ・・・
手の届かない憧れの眼差しでございます
Commented by kwc_photo at 2015-01-17 22:46
>sundaumi-sukaiさん
ありがとうございます。祇園甲部の芸舞妓さんが大集合
されるので、すごく華やかさがあります。
芸妓さんが好みでしたか~(^-^)
京都らしい、お正月あけの風景ですね。
Commented by masakuro1231 at 2015-01-18 05:58
家にいながら、いい写真を見せていただき、感謝です。
Commented by kwc_photo at 2015-01-18 10:01
>masakuroさん
ありがとうございます(^^)
井上邸の前に長時間いましたので、たくさん撮りました。
時系列でアップしていますので、一緒に見ている気分になっていただければ幸いです。
Commented by もみぢ at 2015-01-29 22:33 x
いろいろと言えば、衣装で髪型まで変わるとは!
紋付も夏冬ともに黒紋付の時は帯締めをされませんね?
帯締め無しで同じように「だらりの帯」が不思議です。
舞妓さんは振袖と紋付、芸妓さんは紋付かと見ていると、そうでない人もで、
また、いろいろ。
簪も四季だけでなく若葉マークがあったり、奥が深いですね。



Commented by kwc_photo at 2015-01-29 23:52
>もみぢさん
ホント、髪型に簪、着物、襟足・・・いろいろなところに
「粋」が隠されていますよね~。
知れば知るほど奥が深いです(^-^)
簪、クリスマスにはツリーやリース、なんてのも拝見しました。
粋の中にも可愛らしさを忘れませんね~。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 酬恩庵・一休寺の雪景色(本堂~... 金蔵寺・錦秋 >>