左義長(とんど焼き)
          
f0155048_2335076.jpg
毎年恒例の季節がやってきました。
地域の小学校で開催される左義長。とんど焼きの火にあたって今年も無病息災に!






f0155048_2341385.jpg
青空に囲まれた校舎をバックに、堂々とそびえる櫓。
今日も地域の皆さんのおかげで、立派なとんど焼きが見られそうです。


f0155048_2342089.jpg
今年は書き初めやしめ飾りを櫓につけるところをお手伝いさせてもらいました。


f0155048_2342770.jpg
というわけで、目立つしめ飾りを前に持ってきたりして、豪華になりました(笑)



f0155048_2344599.jpg
稲穂にしめ縄、そして、書き初め。


f0155048_23447100.jpg
おや、郭巨山のちまきまでありました(^-^)


f0155048_235551.jpg
さぁ、授業参観を終えた子どもたちが集まり始めました。


f0155048_235834.jpg
いよいよ点火です!


f0155048_2352535.jpg
根元の方にくべられた炎は、見る間に燃え上がります。


f0155048_2355799.jpg
書き初めが燃えて灰になります。
高く舞い上がれば上がるほど、習字が上達するのだとか(^-^)


f0155048_236145.jpg
風下の子たちが逃げはじめました(笑)
すごい勢いで燃えます。回りの温度もグングン上昇。
この火にあたって暖を取ると、風邪を引かないと言われます。
インフルエンザ流行ってますからね~。しっかり温まってください(^-^)


f0155048_2364011.jpg
さぁ、先端の結び目に着火!


f0155048_237878.jpg
バラバラッ!という音とともに、櫓が崩れ落ちました。
今年は組み方が良かったのか、本当に綺麗にまとまってます。


f0155048_2374512.jpg
さぁ、崩れ落ちてからが本番。
竹の中の水蒸気が膨張して節を割って飛び出します。
ボーン!パーン!と派手な音をたてて竹が爆ぜ始めるんです。


f0155048_2374814.jpg
子どもたちもキャーキャーと言いながら、竹の爆ぜる音を楽しんでいました。
連合自治会長さんに聞くと、この竹は半分を12月はじめに切り出し、干しておき、
もう半分は青竹を最近切り出して使っているとのこと。干した竹はよく燃えるように、
青竹は爆ぜる音が派手なので、エンターテイメント用に、とのこと。さすがですね!


f0155048_2383188.jpg
ほら、こんな感じに。
太い竹が爆ぜるときは、大砲を撃ったような音がなり、爆ぜ飛ぶ煙がなかなか圧巻!
パチパチと焼ける音、そして頬に感じる熱を楽しみながら、燃えていくとんど焼きを楽しみました。


f0155048_2384030.jpg
さぁ、左義長のお楽しみのもうひとつ。
ぜんざいの炊き出しです(^-^)
すごい量~!

f0155048_2384673.jpg
美味しそうなお餅もスタンバイ!


f0155048_2385572.jpg
こちらも地域の方がお給仕してくださいます。


f0155048_239293.jpg
私も一杯いただきました。
寒い中でとんど焼きの火にあたり、あったかいぜんざいをいただく。
何ともホッコリするイベントですね。


f0155048_2391032.jpg
ぜんざいを食べて火に戻ると、ほら、もうこんなに。
消防のかたも念のため来られていますが、毎年のことなので、役員の皆さんも手慣れたものです。
本当に綺麗に燃え尽くしてくださいました。

京都でも、地域でこれだけのとんど焼きを毎年やっているところは少ないと思います。
子どもたちの思い出にも残ると思います。ずっと続けていってほしい行事ですね。
by kwc_photo | 2015-01-11 00:03 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/23538306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ei5184 at 2015-01-11 05:12
昨年も拝見しましたが、地元の正月の風物詩として定着したようですね。
甘いものが苦手な私ですが、ここの善哉ならば、いただけるかも?(笑)
Commented by 阿修羅王 at 2015-01-11 05:54 x
おはようございます。
恒例の行事、伝統はずっと後世に繋いで欲しいですね。
地域の子どもたちを大切にしている気持ちが、
本当によく伝わります。
今年は三千院の左義長に行けないので、
それが残念で堪りません(-_-;)
Commented by arak_okano at 2015-01-11 06:42
KWCさん、いつもありがとうございます。子供たちの歓声が聞こえて来ますよ、バグースです。地域性のない場所ばかりに住んでいつ一度も経験がないんです。
Commented by mituamikko109 at 2015-01-11 11:09
昨日は、出かけてたので、近いのにとんど焼きを見るチャンスをなくしました(-。-;
青竹は、爆ぜる音が大きいのですね。
山城あたりは、ほとんどの小学校は、とんど焼きがあるのでは?
少なくなってきてるのでしょうか…それなら寂しいですね。
来年こそは、忘れずに見に行きたいです(^ ^)

Commented by kurese0535 at 2015-01-11 11:20
おはようございます。
地元でこのような行事は親近感もあって
良いですね。
ウチの地元なんかしないかなぁ(´・_・`)
暖かいお写真、ありがとうございます(^^)
Commented by cynchia at 2015-01-11 15:19
こんにちは、広島のころ小学校の運動場でやりました、なかなか街中では難しいでしょうね、
懐かしく拝見しました。
Commented by kwc_photo at 2015-01-11 19:53
>eiさん
毎年掲載しているこの行事、やっぱり風物詩としての光景ですね。
大きな火柱が上がる様子は圧巻ですし、子どもたちの歓声や笑顔
もいいですよ~。
ぜんざい、寒い日にはぴったりです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-01-11 19:54
>阿修羅王さん
たくさんの大人たちが頑張って作るとんど焼きの櫓。
子どもたちの歓声を楽しみにして作ってるんですよね~。
引き継がれていく行事、途切れないようにしたいところです。
私も何だかんだ言ってもう9年目の参加です(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-01-11 19:54
>アラックさん
子どもたち、キャーキャー言ってましたよ(^-^)
すごく大きな音が出るのと、目の前であんなに大きな火が
燃え上がるのを見るのは、結構貴重な経験ではないでしょうかね。
Commented by kwc_photo at 2015-01-11 19:54
>mituamikkoさん
とんど焼き、なかなか豪快でたのしいでしょう~。
山城独特なんですかね~。
同じ市内でも、私の通った小学校ではありませんでした。
あ、そうそう、明日もありますよ(^-^)
またお知らせにいきますね。
Commented by kwc_photo at 2015-01-11 19:54
>kureseさん
同じ市内でも、ある小学校とない小学校があるんで、やっぱり
その地域ごとのものなのでしょうね。
おぜんざいを出してくれるのもうれしいですね。
すごく長い行列が出来てました(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-01-11 19:54
>シンシアさん
広島でもあったんですね~。
ここも半分街中なんですが、何とかご理解を得て続けてます。
洗濯物を干してるとススや灰がついたりするんですが・・・
この日は干してあるお家がありました(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2015-01-11 19:58
>mituamikkoさん
ちがった~。左義長、明日ではなく、今日、別の小学校でやってた
みたいです。残念!
Commented at 2015-01-11 20:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 染まる勝持寺 東福寺・雪景色/序章(臥雲橋より) >>