酬恩庵・一休寺の雪景色(参道編)
          
f0155048_0133522.jpg
元旦の雪は南の方まで積もりました。
と、なれば、南部に住む私としては、こちらをお届けしなくては!(^-^)。
一休寺の雪景色、たくさん撮ってきたので数編に分けてお届けします。

(※1月2日撮影)

酬恩庵・一休寺の雪景色(本堂・開山堂編)は こちら
酬恩庵・一休寺の雪景色(方丈庭園編)は こちら



f0155048_014638.jpg
駐車場に到着。
いやぁ、ヒヤヒヤでした。南なので道路も大丈夫と思っていましたが、高架や橋の上はツルツル。
何度かスリップしました。怖かったー。


f0155048_0141613.jpg
しかし、駐車場から見えるこの景色だけでも、いい雰囲気を予感させてくれますね。


f0155048_02133100.jpg
さぁ、門前へ。
秋はとても美しかったこの門前。雪の華で彩られる景色もいいですね。


f0155048_0215666.jpg
おや、青空も見えてきました。
雪の華の白が一層美しく見える、好条件です(^-^)。


f0155048_022639.jpg
こんな額縁はいかが?(笑)


f0155048_0222120.jpg
いやぁ、見事です。
参道は、トンネルになっている部分は積もらず。程よい雪の量です。


f0155048_0234554.jpg
まだ開門はしてない様子。しばらくはこの参道とトンネルで楽しみましょう。


f0155048_0245490.jpg
一休和尚碑も雪の華に彩られています。


f0155048_0245676.jpg
手水鉢は全面凍結。
参道の雪の華が綺麗です。


f0155048_0251140.jpg
さぁ、登ってみましょう。


f0155048_0323667.jpg
絶景ですね~。


f0155048_0325381.jpg



f0155048_033026.jpg
見上げる雪の華トンネル!
そして、誰もおらず、完全独占状態です(^-^)


f0155048_033423.jpg
ちょっと登ったところから振り返ってみました。


f0155048_0344324.jpg
この参道だけでも結構満足してしまったくらいの美しさです。


f0155048_034496.jpg



f0155048_0363828.jpg
工事が終わり、美しく改修された浴室。重要文化財です。
一休禅師、蓮如上人、蜷川新右衛門が植えたといわれる三本杉(二代目)も雪化粧しています。


f0155048_037579.jpg
浴室を見下ろす場所から。
雪の華の向こうの浴室の屋根も真っ白です。


f0155048_0381670.jpg
個人的にお気に入りのここも綺麗に雪化粧。


f0155048_0383359.jpg
中はこんな感じでした。
庭木が雪のモニュメントみたいですね。


f0155048_040369.jpg
何度も往復した一休寺参道でした。

次回は中へ入っていきますね。
by kwc_photo | 2015-01-05 06:43 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/23514889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ericanada at 2015-01-05 09:14
雪の京都と聞くだけで素晴らしい写真が撮れそう!って思いますね。
朝早くお出かけで人もあまりいなかったのですね。
雪景色を堪能された様子がよくわかります。
雪をかぶった参道の木の姿が素晴らしいですね。
京都御所の紅葉も楽しませていただきました。
先日こちらの日本語放送で京都御所の特集をやっていたのですが、ちゃんと見られなくて残念。
録画したかった・・・。いまだに録画機もっておりません。
必要と感じたことはなかったんですが、これだけは見たかったなあ。
Commented by misat at 2015-01-05 16:17 x
冬の雪の京都、憧れます ^^
青空も雪の景色と相まって乳白色に見えていい感じですね。
どか雪ではなく、これ位の積り具合が建物・植物の輪郭も判っていいですね!
ああ、美しいです。
Commented by ei5184 at 2015-01-05 21:34
そうそう、此れくらいの積雪量が丁度見頃なんです!
なんて、勝手な事を申しています(笑)
しかし、良く降りましたね~
Commented by 阿修羅王 at 2015-01-06 05:50 x
おはようございます。
適度な積もり具合って、難しいですね。
撮る側の勝手な希望ばかり言ってしまいます(笑)
お正月はこれでもかって言うくらいに降りましたから、
次はこれくらいで・・・(^^;
Commented by arak_okano at 2015-01-06 07:01
正月から、紅白の連続とは驚きました、バグースです。アラック胃腸薬飲みながら、都庁と市役所へ書類をもらいに行きます。ピンチです。研修が終わったのに書類がないんです。
Commented by youpv at 2015-01-06 08:41
おはようございます~。
一休寺さん、雪景色が似合いますね。
京都市内があれだけの雪でも京田辺だと
ほどよい積雪になるんですね。
去年お会いした時の積雪量がいかに凄かったかを
改めて感じました。

続きのお写真、楽しみにさせていただきます(^^)
Commented by deepseasons at 2015-01-06 19:33
こんばんは〜
やっぱり、直ぐにとけて消えてしまいそう果敢なさが
京都らしいなあと勝手に思っています。
実際に直ぐに午前中も保たなかったんでしょうね。
いいもの見させてもらいました。
Commented by kwc_photo at 2015-01-06 22:03
>ericanadaさん
さすがにあの雪。皆さん京都市内へ向かわれたのか、
朝イチは私しかいませんでしたよ~。
開門の時間になって、4人になりましたが、ほとんど独占(^-^)
堪能させてもらいました。
京都御所、そちらでも特集番組があったりするんですね。
京都御所は個人的には訪問回数も多く、穴場的撮影地です(笑)
Commented by kwc_photo at 2015-01-06 22:03
>misatさん
今回の京都はドカ雪でした~。
枯山水は積もりすぎでちょっと絵になりにくかったですね。
その点、南のこの一休寺さんは本当にちょうどよかったです。
空はこの後、徐々に青空が見えてきましたよ(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-01-06 22:03
>eiさん
ですよね~。木々も雪太りせず、足元も程よく・・(^-^)
車で行ける範囲、しかも午前中帰宅がマストでしたので、
ここ一休寺が一択でした(笑)
お庭も程よい積もり具合で良かったので、ぜひ後半も
見て下さいね~(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-01-06 22:03
>阿修羅王さん
贅沢いっちゃいけませんが、こないだの雪は積もりすぎでしたね(笑)
東福寺のお庭、真っ白ばかりになっちゃいましたし(^_^;)
そういう意味では、南で積もった場所の中で、程よかったのが
ここ、一休寺だったかもしれませんね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-01-06 22:03
>アラックさん
正月早々から紅葉が連続するのもな~と思っていたところに
三が日の雪でしたのでラッキーでした。
しばらくシマシマ更新します(笑)
書類・・どこ行っちゃったんでしょ(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2015-01-06 22:04
>youpvさん
去年の雪は深かったですね~。私も昨年のものとすぐに
見比べましたが、足元の雪が違いますね。
木々の雪や方丈のお庭の雪は、今回のほうが程よかったです。
お庭の方も近々アップしますね~。
Commented by kwc_photo at 2015-01-06 22:04
>deepseasonsさん
こないだの雪はドカ雪すぎましたもんね(笑)
本来の京都の雪はこんなものですね(^-^)
境内にいるうちから太陽が出てきましたので、南の方は
あっという間に解けたと思います。
でも、朝は道が凍結でツルツル。怖かったです(^_^;)
Commented by kurese0535 at 2015-01-07 00:07
こんばんわです。
雪の白と紅葉の紅のシマシマ更新。縁起いいですね〜。
こんな額縁!!素晴らしいです。
自分は絶対こんなの思いつかないです。
参道等はちょうどよい雪量なんですね。
自分の家の前は靴が埋もれるほどで出かけるのも一苦労でした。
京都の雪はほどほどがいいですね〜。
Commented by kwc_photo at 2015-01-07 00:30
>kureseさん
なかなか素敵な額縁だったでしょう?
富士山型で縁起がいいかと(笑)
1,2日とも親族新年会があったので、何とか2日の朝に
大御堂観音寺と一休寺だけ回ってきました。
いい具合の木々の雪のつき方で、枝の繊細さが出て良かった
ですよ。あまりに降りすぎると、枝が鹿の角みたいに
なっちゃいますもんね~(^-^)
雪景色がやっと撮れてよかったです。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 真如堂・秋景 彩られる京都御所 >>