彩られる京都御所
          
f0155048_19495093.jpg
京都御所はゆっくり静かに紅葉が楽しめる穴場と言ってもいいでしょう。
私のお気に入りの場所、「森の文庫」を中心に、京都御所の秋模様をお届けします。

(※11月21日撮影)





f0155048_1937328.jpg
京都御所は意外と空いている紅葉の名所。
内御所の門をバックに紅葉撮影が出来ます。


f0155048_19374059.jpg
そして、広々とした敷地にのびのびと成長した大イチョウがたくさんあるのも特徴。


f0155048_19375359.jpg
このイチョウが散る頃もとても美しいのです。
今年は行きそびれてしまいましたが・・(^^ゞ


f0155048_1938425.jpg
イチョウをバックに赤い挿し色をいれてくれるのは、モミジではなく、桜とツタ。


f0155048_1938232.jpg
桜はオレンジ色~赤に近い濃いオレンジの紅葉で楽しませてくれます。


f0155048_19382649.jpg
私の好きな京都迎賓館の北にある、「森の文庫」。
外から見ても真っ赤なモミジが色づき、いい雰囲気。


f0155048_19384447.jpg
ここにも大イチョウがあるのです。
これも散りが綺麗なんですよ~。


f0155048_1938531.jpg
イチョウとモミジが一緒に楽しめるのもここの美しさ。


f0155048_19391568.jpg
鮮やかな紅葉も特徴的なんです。


f0155048_19351070.jpg
力強い幹からしだれかかる紅葉。圧巻です。


f0155048_19401234.jpg
さらに北に進みます。
ここでは真っ赤とオレンジのモミジが楽しませてくれました。


f0155048_19402314.jpg
この柵に囲まれた一角は、「祐井(さちのい)」。
明治天皇の産湯をくんだ井戸と言われます。祐宮(さちのみや)という明治天皇の幼名にちなみます。
ここにもグッと目を引く大イチョウが。

f0155048_19402715.jpg
鮮やかな黄色に真っ青な空。
すごいコントラストです。


f0155048_1946783.jpg
内御所の北側。
桜の散り紅葉もいいですね~。


f0155048_19462132.jpg
そして、内御所の西北角にあるこの大イチョウ。
見事黄金色に色づいていました。


f0155048_19463166.jpg
青空に映える鮮やかな黄色!


f0155048_19464480.jpg
モミジ、ケヤキ、イチョウといろいろな色の紅葉が楽しめます。


f0155048_19465039.jpg
山桜の紅葉はビビッドなオレンジ。


f0155048_19465660.jpg
内御所の中の大イチョウをバックに、桜紅葉を。


f0155048_1947325.jpg
最後は売店付近の杉木立の中の紅葉を見上げてみました。

京都御所の紅葉、広大な敷地ということもあって、喧騒の京都の中では比較的ゆったりと
時間が流れています。静かに紅葉を楽しみたい、人混みにつかれた、という人におすすめ。
見頃は11月20日頃~12月初旬と少し遅くまで楽しめますよ~。
by kwc_photo | 2015-01-04 06:00 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/23510143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
    
<< 酬恩庵・一休寺の雪景色(参道編) 雪の大御堂観音寺(京田辺市) >>