大台ケ原・大蛇嵓の錦(牛石ヶ原~大蛇嵓・蒸籠嵓)
          
f0155048_213229.jpg
さぁ、やってまいりました!
大台ケ原といえば、やっぱりここですね。
青空が綺麗に広がる中、山散歩です。

前編となる西日本一早い紅葉!大台ケ原(中道~正木ヶ原周辺) はこちら

後編となる鮮やかな山紅葉(大台ケ原・シオカラ谷~) はこちら
(※10月18日撮影)



f0155048_20415865.jpg
牛石ヶ原方面へ歩みを進めます。
山紅葉が進む中、一本の朽ちたトウヒがシンボリック。
雲が本当に素晴らしい演出をしてくれています。


f0155048_2042074.jpg
オレンジに色づいた葉が青空に映えています。


f0155048_2042414.jpg
やってまいりました牛石ヶ原。
左のロープに囲まれたのが牛石。
牛鬼という怪物を高僧がこの石に封じ込めた、という言い伝えが残ります。
叩くと大雨になるという伝説もありますので、絶対叩かないように(^-^)


f0155048_20435963.jpg
さぁ、牛石ヶ原から大蛇嵓の方へ入っていきます。
ミズナラのオレンジ色が鮮やか!


f0155048_21134734.jpg
こちらもミズナラですかね。
後ろの木々も色づきを増す森。歩みを進めるたびにワクワクします(^-^)


f0155048_2044588.jpg
こちらはブナとミズナラの紅葉競演。


f0155048_20441817.jpg
さぁ、蒸籠嵓が見えてきましたよ。
木々の曲がりくねった様子が、気候の厳しさを感じさせてくれます。


f0155048_20442681.jpg
そして・・・
やってきました!大蛇嵓。
ゴツゴツした岩肌を伝って鎖のところまで行くと、その全容が見えます。


f0155048_20461926.jpg
素晴らしい!
赤く色づいたゴヨウツツジが少し散ってしまったようですが、
それでもまだ彩りを残す木々に囲まれた大蛇嵓。絶景です。


f0155048_20485715.jpg
左の岩肌はまだ鮮やかな紅葉を湛えていました。
岩から見下ろすと目もくらむ断崖絶壁なんですが、乗り出してしまう美しさ。

f0155048_2049109.jpg
そして、この孤高の美を体現した大蛇嵓の勇姿。
やっぱりここに来ると、日々のつまらない悩みなどが吹き飛びます。


f0155048_20493278.jpg
空も祝福をしてくれました。
ここに立ったものだけが見られる絶景でした。


f0155048_20495067.jpg
雲の演出が素晴らしすぎ。
紅葉、山脈の美しさも引き立ててくれます。


f0155048_2050047.jpg
蒸籠嵓も秋色に包まれています。
こちらも見事!


f0155048_20511596.jpg
山肌の紅葉は、まさに錦色。
この混じりあう色が山紅葉の美しさですね。


f0155048_20514094.jpg
大蛇嵓を見る岩の上に立つと、水の落ちる音が聞こえてきます。
蒸籠嵓の西に見えるのが、日本第二位の落差250mを誇る、中ノ滝です。
更に西には、西ノ滝も見えます。


f0155048_20534078.jpg
やはりメインは大蛇嵓。
この切り立った岩。大蛇の顔のようですね。


f0155048_20554324.jpg
ゴヨウツツジの赤は本当に鮮やか!
山脈、そして谷間に見える川の様子も、「ああ、山に登ったなぁ」と実感させてくれる光景です。


f0155048_20572255.jpg
次は鎖の左側から顔を出してみました(笑)
こちらの岩肌も紅葉が綺麗ですね。


f0155048_20573485.jpg
4年ぶりの大蛇嵓。
山を歩く楽しさを久しぶりに思い出させてくれた、思い入れのある光景です。

さぁ、次回。最後はシオカラ谷に降りていきます。
by kwc_photo | 2014-10-28 00:01 | 大台ヶ原(Mt.Odaigahara) | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/23177815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 阿修羅王 at 2014-10-28 05:46 x
おはようございます。
画像では目が回らないのに、
実際に行くとなんであんなに恐いんでしょうねぇ。
眼下に見える、あれが見たかったんですが、
私には無理かも知れません・・・(泣;

画面認証が入ったんですね。
ちょっと見にくいですね。
エキサイトの方でも同じですか?
かなり面倒かも・・・
Commented by arak_okano at 2014-10-28 06:48
圧倒される雲の雄大さ、KWCさんのさんの撮影範囲の広さには驚きました、流石です、バグースです。アラック、山は全く行けません。exciteが突然変わりましたね、前のままが良いのにな。
Commented by ei5184 at 2014-10-28 07:55
雲が引き立ててくれていますね~
久々に訪ねてみたくなる写真の連続でした!
Commented by cynchia at 2014-10-28 08:13
おはようございます!
雲がオーロラのように舞っていますね、素晴らしいです。
Commented by dejikaji at 2014-10-28 08:24
おはようございます。
いや〜、最初からどのカットも、開いた口が閉じないままに最後まで見ちゃいました!!!
荒々しい山肌を彩る紅葉と、それを際立たせる青空とのコラボ、素晴らしい景色を堪能させてもらいました。
Commented by davidmittu at 2014-10-28 12:29
大蛇嵓おそろしいですね!笑 足すくみます(笑)
紅葉も空も素晴らしく、勇者のみに与えられたこ褒美ですね(^^)
いつかがんばって行ってみます!笑
Commented by misat at 2014-10-28 12:54 x
一枚目、思わず「うわぁ」と声が出てしまう程素晴らしいお写真ですね!空がとっても綺麗です。
雄大なお写真になんだか心が晴れ晴れとしますね^^
Commented by runa_yuzu_love at 2014-10-28 13:34
圧倒される景色ですね
言葉なんていらないほど 素晴しいですね
あーっ!! 自分の目で見てみたい
Commented by deepseasons at 2014-10-28 20:24
こんばんは〜
もう大台ケ原山頂の紅葉は終わりだと思いますが、
近々、行くつもりにしています。
歳とると平衡感覚が麻痺して高いところは足がすくみますが、行けたら大蛇嵓覗いてきます。
雲の表情がいいなぁ〜
Commented by prado9991 at 2014-10-28 22:32
こんばんは
高所恐怖症の私には到底出来ない技です(笑)
でも、現場でこんな美しい風景を見ると乗り出しちゃうかもしれませんね。
京都とはまた違った紅葉に感動です。
一度は行ってみたいな~。
Commented by kwc_photo at 2014-10-29 00:35
>阿修羅王さん
私、高いのは好きではないですがキライでもないので(笑)
大蛇嵓に辿り着いたら、自然と前に前に行っちゃいます(^-^)
この絶景はやっぱり最前線で撮りたい!ですからね~。
絶対落ちませんから、ぜひ次回は前まで行ってくださいね!

excite、なんでこんな変更があったんですかね。
スパムコメント対策かなぁ・・・。
Commented by kwc_photo at 2014-10-29 00:36
>アラックさん
私も登山をする人ではないのですが、大台ケ原はハイキング
気分でも歩けますので、助かります(^-^)
奈良とはいえ、談山神社に行くのの倍ほど掛かる場所なので
おいそれとは行けないんですが、この日は山が呼んでたので(笑)
おもいっきりすっ飛んで行ってきましたよ。
exciteのコメント欄の変更、ちょっと面倒ですね(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2014-10-29 00:36
>eiさん
行かれたことがありましたか~。ここは私の写真の原点的な
場所なんです。カメラを始める前に出かけたのが最初で。
写真を始めるキッカケが富士山、大自然との出会いの最初が
大台ケ原、という感じです。
木道ができたり、いろいろと変わった部分もありますが、
やっぱり大自然の中に身をおく感覚は素晴らしいですね。
Commented by kwc_photo at 2014-10-29 00:36
>シンシアさん
ホント、雲がオーロラ風に踊ってくれましたよ。
青空も素敵でしたが、雲のダンスがあると格別ですね。
大台ケ原の空は広いので、紅葉と相まって本当に大自然
にすっぽり包まれた気持ちになれました(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-10-29 00:36
>dejikajiさん
ありがとうございます~。
この日のお天気は最高で、本当に空ばかりみて歩きましたよ。
大台ケ原の雄大な自然に包まれて、リフレッシュして帰って
きました。ここはやっぱりいい場所です(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-10-29 00:36
>davidmittuさん
高いのキライだとやっぱりここは大変です(笑)
でも、この光景を見るためにはやっぱり行っちゃいますね。
空は本当にご褒美でした。こればっかりは偶然の出会いに
期待ですからね~。
車があれば比較的カンタンに行けます。距離は遠いですが(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2014-10-29 00:36
>misatさん
一枚目は私もうわぁ!でした(笑)
大蛇嵓の紅葉ってだけでも素晴らしいのですが、雲の演出
が最高でしたね。
本当に心が晴れ晴れした一日でした。クサクサしたときには
最高のきばらしです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-10-29 00:36
>runa_yuzu_loveさん
本当に圧倒!なんですよ。人間の悩みの小ささが実感
できて、しょーもないことはスカッと吹っ飛びます(笑)
ぜひぜひ一度見に行ってください。
車があれば、駐車場から大蛇嵓までのハイキングコースは
それほど大変ではありませんのでね。
Commented by kwc_photo at 2014-10-29 00:36
>deepseasonsさん
11月初旬だと、ドライブウェイの下半分~行者還あたりが
綺麗ですね。でも、今年の気候だと雪も来ちゃうかも
しれませんので気をつけて~。
私は11月2日に大雪に見舞われたことがあります。
車中泊でも凍える感じでした(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2014-10-29 00:38
>pradoさん
高所がダメだと、大蛇嵓はクラクラすると思います(笑)
岩の上に立っているだけで、空を飛んでいる気分ですよ(^-^)
でも、カメラを持ったらやっぱり乗り出しちゃうんじゃ
ないですかね~。本当に絶景!です。
シャクナゲかツツジの季節に行ってみませんか?(^-^)
ただ、明日香へ行くのの倍ほどのイメージです。前日出て歩く感じ。
竹田城に行った時と似たような動きになると思います。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 酔芙蓉の寺(大乗寺) かやぶきの里のそば畑(美山) >>