アサギマダラ飛ぶ藤袴畑(右京区水尾)
          
f0155048_21132767.jpg
アサギマダラ。
長距離を移動することで知られるこの蝶がたくさん飛来する場所がありました。
右京区の奥、水尾の里の藤袴畑です。

(※9月28日撮影)






f0155048_21134881.jpg
早朝に水尾の里に到着。
一面の藤袴畑です。
いい香りがしています。


f0155048_2114778.jpg
朝日が入ります。
まだ蝶は一匹もいません。


f0155048_21143163.jpg
日が昇り、気温が温かくなるに従って、蝶たちが現れました。


f0155048_2115311.jpg
アサギマダラ。
藤袴あるところにアサギマダラあり、というくらい、この花とセットのチョウチョです。


f0155048_21152229.jpg
浅葱色のまだら模様。
日本の国蝶としても候補に上がったくらい、人気のある蝶です。


f0155048_21172978.jpg
藤袴に夢中なアサギマダラ。
この蝶は物おじしないんです。人がいてもヒラヒラと目の前を飛んでいきます。


f0155048_21175672.jpg
二頭仲良く吸蜜中。
(蝶って「頭」で数えるって知ってました?)

おや?羽に何やら書いてありますね。


f0155048_21181564.jpg
これ、マーキングされた蝶。
長距離を移動する「旅する蝶」として知られるこの子達の調査をされているんです。


f0155048_21182065.jpg
はい、マーキング完了。
「水」は水尾を表します。9月28日、xx2357さんによってマーキングされました、という意味だそう。

ちなみに、チョウチョの下の白い布。これを振り回すとアサギマダラが寄ってくるんです。
一説には、これがメスのお腹に見える?のだとか。

f0155048_21183757.jpg
というわけで、「水」マークはここで放蝶されたものなので、違う子をさがしました。
見つけたこの子、「OHN」(大原野)で、9月24日にマーキングされた子でした。
IKA116さんは「アサギマダラを調べる会」の代表、金沢 至さんによるマークだそうです。
この子は4日前に大原野(善峯寺の下辺り)の藤袴畑でマークされたのですが、
普通は南下する蝶がこうやって水尾の里まで12キロも北上してくるケースは珍しいそうです。


f0155048_21191718.jpg
この子はどこへ飛んで行くのでしょうね~(^-^)


f0155048_21194553.jpg
羽を広げたところのこの浅葱色がきれいなんですよね。


f0155048_2120642.jpg
お、シンクロしてますね。
閉じた羽の、ちょうどお尻のところに染みのような褐色があるのがオス。
この時間に吸蜜にきているアサギマダラは、9割がたオスなのだそうです。


f0155048_21203493.jpg
さぁ、どんどん集まってきましたよ~。
本当にたくさんのアサギマダラ。何とも幻想的な光景です。
おや?オレンジの蝶もみえますね。


f0155048_21211778.jpg
こちらはモンシロチョウ。
モンシロチョウだって、藤袴の蜜は吸いたいんです(笑)


f0155048_21213014.jpg
さっきのオレンジはヒョウモンチョウですね。


f0155048_21245439.jpg
本当にたくさんのアサギマダラに感激した、水尾の里の藤袴畑でした。


f0155048_21252868.jpg
おまけ。
隣の畑をされているおばさんが育てているコスモス。
何年か前に種をまいたら、その後は鋤きこんでも鋤きこんでも咲くのだそうです。
ちょっとは新しい種も足してるけどね~、とおばさんの談。
とってもきれいでした。


f0155048_21254721.jpg
真逆光で撮ってみました。
コスモス畑まで楽しめるとは。何とも素敵な水尾の里でした(^-^)
by kwc_photo | 2014-10-18 00:01 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/23124888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kurese0535 at 2014-10-18 01:05
こんばんわです。
水尾の藤袴とアサギマダラよかったですよね〜♪
そうそう頭っていうんですよね。
自分は今までずっと一羽とか一匹とかいってました( ̄∇ ̄*)ゞ
飛んでいるところ撮るのが難しかったです。
来年も行けたらまたいきたいですね♪
Commented by 阿修羅王 at 2014-10-18 05:56 x
おはようございます。
陽が射す前の景色がよいですねぇ。
シャトルバスの一番で行きましたが、既に陽が射していました。
次はこの景色が見てみたいです。
チャリで頑張るしかないかなぁ。きついなぁ、機材総動員になるので。
Commented by arak_okano at 2014-10-18 10:23
蝶蝶の楽園を有り難うございます、ワイドにマクロに、光と影に、素晴らしいですね、バグースです。アラック、今日はカメラを買い換えに行きます。7Dは新しくせずに、D750にしました。下取り価格が15%アップなんです。
Commented by ei5184 at 2014-10-18 18:41
やはり此処の方が好いですね~ 
マーキングの事、初めて知りました!
来年はトライしたいと思っています・・・
Commented by dejikaji at 2014-10-18 20:30
kwc_photoさん、こんばんはです。
ようやく出て来ましたね!
もう今頃この蝶達は何処まで行ってるのやら?(笑
昨日こちらで買ってきたポン酢で、今年初のお鍋を楽しみながら、アサギマダラの事を思い出しておりました。
Commented by rollingwest at 2014-10-19 07:13
一面の藤袴畑に珍しい蝶の群れ、これは本当に素晴らしいレアなお宝物絶景ですね。水尾の里、まさに極楽風景です!
Commented by sundaumi-sukai at 2014-10-19 09:17
おまけのコスモスも凄く素敵に撮れてますが・・・
メインの藤袴畑の一面に広がる様子には
圧巻の一言ですね
素晴らしい景色です
Commented by kwc_photo at 2014-10-19 18:14
>kureseさん
蝶を一頭二頭と数えるのって、意外ですよね~。
私も一羽とかいうのかなぁと思っていました。
ランダムな動きなので、追従がかなり難しいですね。
Ai-Servoよりも、one shotで追いかけ回す方が良い
のかもしれませんね。それか7D2買うか(笑)
Commented by kwc_photo at 2014-10-19 18:14
>阿修羅王さん
朝イチでも入らせてもらえるのは有りがたかったです。
たしかにシャトルバスの一番の人が来る頃はもう朝日が
入っちゃってましたね。
チャリで保津峡から・・・結構な頑張りが必要ですね(^_^;)
機材、7D2があれば70-200と16-35でいいじゃないですか~。
Commented by kwc_photo at 2014-10-19 18:15
>アラックさん
アサギマダラの楽園、ですね。本当に綺麗な光景でした。
朝の光がいい感じに入ってくれましたよ。
カメラ買い替えですか。キヤノンとはお別れなんですね。
でもD750、すごく良さそうですね~。いいなぁ。
Commented by kwc_photo at 2014-10-19 18:15
>eiさん
大原野、逆に私は行けなかったのですが、いろいろ聞くところでは
やっぱり水尾の里のほうが綺麗みたいですね。
マーキング、大原野でもされていたようで、それが水尾まで
来ているとはビックリでした。ぜひ来年!
Commented by kwc_photo at 2014-10-19 18:15
>dejikajiさん
いろいろアップするものがあって、なかなか出せませんでした(笑)
この蝶たち、どんどん南下するのですね。
日本から飛びだった蝶もいるでしょうか。
浪漫ですね~。
Commented by kwc_photo at 2014-10-19 18:15
>rollingwestさん
そうなんです。すごい量のアサギマダラが飛んできています。
藤袴の香りが充満しているので、寄ってくるんですね。
水尾の里、とても行くのに苦労する場所ですが、素敵なので
また来年も行きたいと思います(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-10-19 18:15
>sundaumi-sukaiさん
ありがとうございます~。
コスモスだけでも絵になりそうでしたが、やっぱり
ここは藤袴ですのでオマケにしちゃいました。
でもすごく綺麗に育てておられますよ。
藤袴、あれだけたくさん咲かせておられるところは
他には知らないので、本当に見事です。
いい香りですよ~(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 等持院の芙蓉 西陣伝統文化祭・千両ヶ辻(上七... >>