小さな秋(光悦寺)
          
f0155048_19274335.jpg
爽やかな秋空のもと、早くも紅葉が楽しめました。

萩咲く光悦寺垣も必見です。

(※9月13日撮影)






f0155048_1928267.jpg
光悦寺といえば、この細い参道。
今は緑ですが、紅葉の頃は綺麗なんです。
しかし・・・今年はJR東海さんの「そうだ 京都、行こう」ポスターに源光庵が選定されたので、
ものすごい人出が予想されますね。今のうちに楽しんでおきましょうか(笑)


f0155048_19281368.jpg
一つ目の門をくぐると、更に参道は続いています。


f0155048_19281542.jpg
いいなぁ。これが染まる頃の光景を想像しちゃいます。


f0155048_19283872.jpg
逆光に煌めくもみじの葉を目一杯入れてみました。


f0155048_19284247.jpg
右手を見ると、早くも紅葉を始めたモミジが。


f0155048_19285811.jpg
そして、拝観料を払って中へ入ったら、すぐに紅葉が出迎えてくれました。


f0155048_1929026.jpg
光悦寺垣が見えてきました。
おお、この木も十分紅葉していますね。


f0155048_19291588.jpg
秋空と光悦寺垣。
後ろにそびえるのは天ヶ峰。秋らしいいいお天気です。


f0155048_19291861.jpg
この季節は、光悦寺垣のところに彩りをそえてくれる萩が見られます。


f0155048_1929335.jpg
高い秋空。そして、これまた十分紅葉と言えるほど色づいたモミジ。


f0155048_19293916.jpg
こりゃ、一足早い紅葉狩りと言ってもいいくらいですね。


f0155048_19294449.jpg
緑の垣根越しに、鷹峰三山を眺める。
鷲ヶ峰、鷹ヶ峰、天ヶ峰です。


f0155048_1930158.jpg
裏手にも紅葉がありました。


f0155048_19301780.jpg
再び光悦寺垣を愛でてから帰りましょう。
コントラストが厳しいですが、萩がさいてくれていますしね。


f0155048_1930505.jpg
紅葉に萩。光悦寺垣の彩りとしては一番豪華な時期ではないでしょうか。


f0155048_19305671.jpg



f0155048_1931162.jpg
秋色一緒になった光悦寺も見たいところですが、今年はこれで良しとしておくかな(^-^)


f0155048_19313739.jpg
ほんのり色づきが進み始めた参道を帰りながら、
「やっぱり紅葉ピークでみたいなぁ」と思ってしまった、光悦寺でした(笑)
by kwc_photo | 2014-10-08 06:27 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/23065737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2014-10-08 06:47
早いですね、参道からワクワクしますね、青空に栄えますね、バグースです。紅葉の時期は大変そうです。昨年は開門一番に並んでいました。日月と京都なんです、台風で諦めるかな。
Commented by ei5184 at 2014-10-08 07:47
ふ~ん、早くも秋の装いが始まりつつありますか?
今年の色付きはどうでしょうか?
楽しみではありますが・・・
Commented by davidmittu at 2014-10-08 08:54
ばっちばちの晴れは気持ちがいいですね!
ピークで紅葉を見たいですけど、無人は撮れないというジレンマ・・・(^_^;)
光悦寺も源光庵も紅葉真っ盛りをみたことがないので見てみたいのですが(笑)
Commented by りん at 2014-10-08 11:41 x
こんにちわ。
今年は源光庵に決まりましたね・・・・。

バスでしか行けないようなところの上に、かなりこじんまりしたエリアなので、とんでもないことになりそうですね・・。

私は隣の常照寺が好きなのですが、今年は近づけなさそうです
Commented by deepseasons at 2014-10-08 12:51
こんにちは〜
私が伺った時より、更に色づいています。
でも、台風前は暑かったので紅葉も足踏みしているでしょうね。
ラスト4枚目も定番ですが、萩が咲く頃しか見られないので
貴重ですね。
知らなかったですが、今年は源光庵ですか。
早朝特別とか行われると、ちょっと撮りづらくなりますね〜
Commented by misat at 2014-10-08 12:54 x
緑も綺麗ですが、紅葉になると本当に美しいのでしょうね~。
紅葉真っ盛りの時に見てみたいですが、観光客の人達で凄そうです。
紅葉最盛期の季節には京都に行った事ないですが、いつかは。。と思っているので、その時は私も地元の方を脅かす観光客の群れの一人になってしまいそう(笑)
私は、先週北鎌倉に行きましたが、此方も早いところでは色づいてきていました。此れからが楽しみです。

Commented by kurese0535 at 2014-10-08 23:02
こんばんわです。
うわ、紅葉、早いですね〜。
今年こそはここ行ってみたいのですが
うーん、行きにくいんですよね。
ていうか自分が源光庵にいった日じゃないですか!
よれば良かったです。
Commented by kwc_photo at 2014-10-10 00:38
>アラックさん
参道、綺麗ですよね。緑のトンネルでも十分きれいです。
でも、紅葉の姿がみたいんですよね~。今年は無理かなぁ。

日月は台風が来てしまいそうな感じになってしまいました。
家でおとなしくするかなぁ(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2014-10-10 00:38
>eiさん
ここの紅葉はちょっと早めに始まりますが、ピークは他とあまり
変わらないので、11月半ば過ぎですね。
ここの色づきは悪くなかったです。でも、他で見かける木々は、
ちょっと枯れたものや傷んだものもあるので、心配ですね。
そして、台風・・・弱った葉っぱは、先に落ちてしまうかも
しれませんから、穏便に過ぎ去ってもらいたいですね。
Commented by kwc_photo at 2014-10-10 00:38
>davidmittuさん
晴れ男はここでも健在で、暑いくらいでした。
でも、さすがに山ですね。紅葉の進み方は他より早い!
10月または11月の頭辺りにもう一度行って終わりかなぁ(笑)
あの狭い参道が混み合いすぎる図を考えると、ぞっとします(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2014-10-10 00:38
>りんさん
バスもあまり本数がない場所だけに、どんな感じに混雑するのか、
恐ろしい気もします。タダでも紅葉のころは人が多いですし。
常照寺さんもアオリを食うでしょうねぇ。静かで良いお寺なんですが、
今年はパスかなぁ。
10月のうちに楽しんでおくことにします(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-10-10 00:38
>deepseasonsさん
色づき、ずいぶん進みましたよね。
ここはいつも早いので、9月におとずれてます。今回は
萩がいい具合でしたのでニンマリでした。
源光庵、今年は近づけない・・・でしょうね。
駐車場も押せ押せでしょうか。ひぃ~。
Commented by kwc_photo at 2014-10-10 00:39
>misatさん
紅葉のここの参道は本当に綺麗ですが、狭いのと人が多いので
すっきり撮るにはものすごい忍耐が必要です(笑)
今年は源光庵目当ての観光客がどっと来るので、多分かなり
の混雑が予想されますね。
鎌倉ももう色づきが始まりましたか。今年の秋の色はどんなかな~(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-10-10 00:39
>kureseさん
紅葉、ここはいつも早いのですよ。
そして、青空がよく似合います。
あの日、あまりの光線の強さに、丸窓の外が光ってしまう
だろうと、源光庵は中に入らずに光悦寺を選択しました。
スカッと晴れた秋の空。鷹ヶ峰三山も綺麗に見えて、そして
光悦寺垣の萩も素敵でした(^-^)
Commented by 残塁の魔女 at 2014-10-13 09:28 x
これはいい青空!一足早い紅葉ということで、盛りの時期が今から楽しみで仕方ありません。今年も東京から、お邪魔しますね!
源光庵と光悦寺の紅葉。今年は混みそうなので一昨年楽しんでおいてよかった~。ちなみにバス苦手な私はいつも北大路駅からずーっと坂を上がりつつ鷹峯まで行ってます…!
Commented by kwc_photo at 2014-10-14 00:14
>残塁の魔女さん
お久しぶりです~。
今年も京都遠征を企画されているとのこと。お待ちしてます(^-^)
おっしゃるとおり、そちらでもかなりPRされているかと思いますが、今年の
JR東海さんのポスターがこちらのご近所の源光庵でして。
おそらく光悦寺、常照寺ともに大混雑が予想されます(;´Д`)
北大路から坂を・・・かなりの距離ですね(^^ゞ
今年は車も入れなさそうなので、どうしようかと考え中です(笑)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 上七軒・梅咲久さん(みやこめっせ) 真野川沿いの彼岸花(滋賀県大津... >>