高瀬川 舟まつり(先斗町 久鈴さん、市彩さん)
          
f0155048_23495141.jpg
9月23日。
この日は高瀬川で「舟まつり」が開かれました。
先斗町の舞妓さん、久鈴さんと市彩さんによるお茶席と舟の上での撮影会の様子です。



f0155048_23495771.jpg
毎年秋分の日に行われるこの舟まつり。
舞妓さんのお茶席が楽しめるんですよ。


f0155048_2350037.jpg
昨年は作ったばかりの真新しい木の感じでしたが、
一年経った今年はいい感じに経年変化が出ていて、風景とマッチしていました。


f0155048_2350181.jpg
祭りムードが高まる提灯(^-^)


f0155048_2350321.jpg
お茶席が準備されています。
ここで舞妓さんがお茶をたててくれます。


f0155048_23502391.jpg
昨年に引き続き、の先斗町の久鈴さんと・・・


f0155048_23502888.jpg
この春にお見世出しをしたばかりの市彩さんが来てくださいました。


f0155048_23503669.jpg
お点前を間近で見て撮る、なかなか無い機会ですね。


f0155048_23503972.jpg
おお、市彩さん、目線をありがとうございます(^-^)
簪は9月の桔梗です。


f0155048_23504734.jpg
久鈴さんは手慣れたもの。
襟替えをこの秋に控えておられるとか。さすが年長舞妓さんの落ち着きです。


f0155048_235117.jpg
新人の市彩さん、しっかり先輩の背中を見ておいてくださいね~。


f0155048_2351576.jpg
お運びを市彩さんが務めます。
来賓の方に手渡す様子も、なかなか落ち着いていました(^-^)


f0155048_23511353.jpg
久鈴さんのお点前に見とれているうちに・・・


f0155048_23513289.jpg



f0155048_2352140.jpg
私のところにもお茶が運ばれてきました。
お菓子は松風。お味噌が入ったカステラのようなお菓子で、とても美味しかったです。


f0155048_2353677.jpg
それでは正面からお点前を見せていただきましょう。


f0155048_23531323.jpg
先斗町で一番お姉さんの舞妓さんと一番若い舞妓さん。
こうやって見ると、髪型、簪、衿など、成長とともに移り変わる装束の違いもわかりますね。
そういえば、市彩さん、ブラがついた簪なのに、上紅も塗ってたなぁ。なんでかなぁ?
おぼこさを出すためとも言われる1年目の「下紅」だけの化粧ですが、上をつけてもおぼこいからかな(^-^)
※先斗町は一年目から両紅を引くのだそうです(^^)

f0155048_23532156.jpg
久鈴さん、芸妓姿もお似合いになりそうですね。


f0155048_2353308.jpg
誰が流したか笹舟が。
風流ですなぁ。


f0155048_23533794.jpg
さぁ、舞妓さんが舟に乗られます。
10cmもあるおこぼでこの橋を渡るのはヒヤヒヤでしょうね(^-^)


f0155048_23535939.jpg
エスコート、おおきに~。


f0155048_23541074.jpg
木漏れ日がまだらに陰を作っちゃいますが、お天気が良すぎるので仕方がないですね(^_^;)

あ、お二人が川下を向いてくれました(^-^)


f0155048_23542534.jpg
笑みが溢れます。


f0155048_2355864.jpg
昨年より、少しシュっとされましたかね。
お姉さん舞妓さんとしての最後の舟まつりですね。


f0155048_23552252.jpg
市彩さんは初めての舟まつり。
来年は誰と一緒に舟まつり、かなぁ?


f0155048_23554762.jpg
笑顔をいただきました~。


f0155048_2356382.jpg



f0155048_23561112.jpg



f0155048_23562272.jpg
さぁ、舟からお戻りです。


f0155048_23555768.jpg
御役目が終わり、ちょっとリラックスしたかな?
市彩さん、今後のご活躍を期待しています。


f0155048_2356645.jpg
久鈴さんもお疲れ様でした。
衿替え、お祝いいたします。
芸妓姿を見に、鴨川をどり、来年も行かなくちゃ(^-^)

というわけで、暑いくらいのいいお天気の中、野点と撮影会を楽しめた、舟まつりでした。
by kwc_photo | 2014-10-04 06:48 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/23055712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2014-10-04 07:07
これまた天気が良すぎてまだらなんですね、難しいですね。案山子も舞妓さんもどちらも撮りたいですね、バグースです。舟祭りは来年も同じ日程かな。
Commented by walkingkyoto at 2014-10-04 09:20
人間の目には木漏れ日も涼しげな感じがしますが、写真では斑になり気になりますね。
中々これを上手く補正できなくて困っています。コントラストを落とすとメリハリの無い写真になっちゃいますし。
舟祭り、早くからお疲れ様でした。
Commented by kwc_photo at 2014-10-04 23:43
>アラックさん
そうなんです。木漏れ日がくっきりと陰を作ってしまいました。
お天気が良すぎるのもこまりものです(笑)
贅沢いっちゃいけないんですがね。
木漏れ日がなくても、白塗りのお顔が白飛びしやすくなっちゃいますし(^_^;)
舟まつりは例年23日です。来年は狙って来てくださいね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-10-04 23:45
>walkingkyotoさん
白塗りにこもれび、は天敵ですね。ビラカンの陰すらかなり
目立ちますし・・・難しかった~。
コントラストを落とすより、むしろ明るくして飛ばすくらいの
方がいい結果かも知れませんね。
いずれにしても補正必須で難関撮影ですね(^_^;)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 朝日に照らされる彼岸花(高島市... 明日香村 案山子路 >>