北嵯峨の彼岸花と案山子たち
          
f0155048_2157201.jpg
亀岡は別格として、美しい彼岸花光景が見られる場所としては、こちらもいい雰囲気。
広沢池から直指庵周辺あたりの田んぼには、彼岸花が結構咲くのですよ。
(数は少なくなりましたが)

毎年恒例の案山子の行列とあわせてお届けします(^-^)

(※9月20日、13日撮影)






f0155048_21575592.jpg
広沢池あたりから撮影開始。
木陰に咲く彼岸花達。新鮮でした。


f0155048_2204485.jpg
水路をバックに。牧歌的光景です。


f0155048_220526.jpg
次は稲わらをバックに。
彼岸花が土の表面を押し上げて茎を伸ばしているのがわかりますね。


f0155048_221029.jpg
畦も彼岸花で彩られています。


f0155048_2212868.jpg
刈り取られた田んぼが多かったですね。
おかげで、草刈り後に目を出したのか、彼岸花の回りには背の高い雑草がなく、綺麗。


f0155048_2215535.jpg
こちらも蕾が半分あって、新鮮でした(^-^)


f0155048_222046.jpg
西側の山々を望むこちらの田んぼの彼岸花光景もいいものですね。


f0155048_2225686.jpg



f0155048_2230100.jpg
ミゾハギの花が鮮やかな紫。


f0155048_2231457.jpg
こちらも水路沿いに咲いた彼岸花。


f0155048_2232382.jpg
そして、グッと色濃くラインになった彼岸花たち。
害獣避けの電線が張り巡らされた北嵯峨の田んぼですが、まだ牧歌的な光景が見つけられますね。


f0155048_224280.jpg
こちらは一週間前の青空。
この北嵯峨の田んぼ、広沢池のすぐそばで毎年見られる案山子の行列。


f0155048_224111.jpg
今年のメインはこちら!
私は今イチわかってなかったのですが、子供に聞くと「あ!ジバニャン!」。
妖怪ウォッチの主人公らしいです。


f0155048_2242298.jpg
流行りモノは続きます。
こちらは「アナと雪の女王」に出てきたオラフ。


f0155048_225559.jpg
おや、ガリガリ君もいますね。
アイス、ちゃっかり持ってます(笑)


f0155048_22556100.jpg
こ、これは・・・。
もしや、ガンダムに出てきたザク様では(^_^;)
何とおやつれになったことでしょう(笑)


f0155048_2262430.jpg
案山子といえば通せんぼスタイルの両手を広げたものが多いですが、こちらはカッコイイ。
「耳をすませば」のバロンドールでしょうか。タキシード&シルクハットじゃなく、チノパン&麦わらですが(笑)


f0155048_227373.jpg
稲穂が見事こうべを垂れた田んぼ。
色々な案山子が収穫までの間、しっかり守ってくれそうですね(^-^)

彼岸花に案山子、のどかな風景が楽しめた北嵯峨の田んぼでした。
by kwc_photo | 2014-09-30 00:19 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/23032273
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by prado9991 at 2014-09-29 22:58
こんばんは
彼岸花が咲いたら撮りに行こうと思っていたんですが何故か撮っていません(笑)
案山子も彼岸花と一緒にとおもいつつ・・・
近くだといつでも行ける感がですね(笑)
案山子も時代の主人公を反映してとても面白いですね。
僕にはほとんど分かりませんが。
Commented by kurese0535 at 2014-09-30 00:15
こんばんわです。
北嵯峨の彼岸花もよいですね〜。
亀岡の帰り行こうかと思いましたがいきませんでした。
ずらっとならんだ案山子もいい感じですね〜。
青空、やっぱり観てて気持ちいいですね。
Commented by 阿修羅王 at 2014-09-30 05:56 x
精力的な活動に恐れ入ります。
最近は左派のまで出かける時間が取れなくて、
がっかりの連続です。
案山子たちの癒し効果は大きいですね。
Commented by arak_okano at 2014-09-30 06:51
田甫に見事な彼岸花、道を進めば案山子達のお出迎え、嬉しくなりますね、正にバグースです。アラック、京都出張が少し早かったです。天龍寺の蕾が惜しかったです。
Commented by youpv at 2014-09-30 10:33
おはようございます~。
ここの彼岸花も綺麗でしたね。
案山子は毎年の恒例になりましたが
ザクさん、やつれすぎ(笑)
Commented by kotonoha222 at 2014-09-30 19:39
こんばんは~
水路沿いの彼岸花の群生が見事ですね~^^
青空の元案山子が一列に勢揃い見事ですね!
刈り取られた稲の稲架のバックもいいですね~
郷愁を感じます♪
    しおり
Commented by kwc_photo at 2014-10-01 00:00
>pradoさん
北嵯峨はカカシが楽しみでいつも行っていますが、今年は
亀岡帰りに寄ってみたら、なかなかいい感じで咲いていて
くれましたのでラッキーでした。
変わり種カカシ、子連れで行くと解説が聞けますね(笑)
Commented by kwc_photo at 2014-10-01 00:00
>kureseさん
まさに亀岡の帰りに寄ったのですよ。しかも越畑を超えて
きての嵯峨野でした。
ここの案山子は毎年いろんな趣向をこらしていて楽しいですね。
彼岸花は曇り空の日、カカシは青空で、という、なかなか
いい日を2日選んで撮影できました(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-10-01 00:00
>阿修羅王さん
この日は亀岡のあと、舞の前、ということで嵯峨野を
ブラブラしました。ここは獣避けの電線があるので
絵になるところが少ないと思うのですが、切り取り次第
でマズマズいい感じになりますね。
案山子は青空で撮りたかったので、晴れた日に少し
早めに出かけて撮っておきました(笑)
Commented by kwc_photo at 2014-10-01 00:00
>アラックさん
あ、むしろ案山子がお出むかえ、という感じなんですよ。
広沢池の前の道沿いに案山子が立っています。
そこから田んぼの方へ歩きながらの撮影なんですよ。
天龍寺は蕾があったのですね。15日くらいだと咲いている
彼岸花があったんですがね~。
Commented by kwc_photo at 2014-10-01 00:01
>youpvさん
トップの群生場所、教えて頂いてありがとうございました。
いろいろと彼岸花ラインを見つけたものの、あの太いラインは
なかなか見つけられませんでした。
来年から気をつけて訪れようと思います(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-10-01 00:01
>しおりさん
水路沿いは彼岸花が似合いますね。
田んぼの畦、小さな水路。それに寄り添う彼岸花ライン。
郷愁を誘う光景ですよね。
案山子、ここはいつもユニークなのが並ぶので楽しみなんですよ(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 秋の花咲く三千院(聚碧園編) 時雨殿・舞鑑賞(宮川町・とし桃... >>