笠・蕎麦花の咲く頃(奈良県桜井市)
          
f0155048_19325771.jpg
朝日さす笠のそば畑。

ちょっと時間を読み違えたんですが(^_^;)、何とか日の出に間に合いました。

午後からの青空でも撮影したので、朝と昼のそば畑の様子をどうぞ。

(※9月17日撮影)






f0155048_1933041.jpg
車を飛ばして山を登ります。
どんどん明るくなる山際。焦りました(笑)
何とかたどり着いて三脚もって畑へ・・・あれ、手招きする人が(@_@)!
なんと、「お写ん歩」のKさんでした(^-^)。平日早朝だというのに超偶然です。


f0155048_19331431.jpg
ともあれ、三脚をたてて一枚。どんどん空が明るくなります。
太陽がでるのはあそこですね~。


f0155048_19332560.jpg
来た!
一気に差し込む光。


f0155048_19334599.jpg
そば畑も照らされて輝き始めます。


f0155048_1933486.jpg
黄金色に煌めくそば畑。
この光景はやっぱり朝イチですね~。


f0155048_19342240.jpg
朝露もついていたので、差し込む光でキラキラ水滴が反射します。
う~ん、いい朝でした。


f0155048_19343729.jpg
太陽の赤さが落ち着いてくると、蕎麦が白さを取り戻してきます。


f0155048_19344071.jpg
順光の方角はこんな感じ。
真っ白です。
山々をバックに、白い壁のように。


f0155048_19344582.jpg
木立に囲まれたそば畑もいい雰囲気。


f0155048_19344810.jpg
蕎麦の茎って赤いんですよね。
斜面のそば畑は、こんな風に見えました。


f0155048_19345017.jpg
空いっぱいまで、満タン寸前の蕎麦の花(笑)


f0155048_19345362.jpg
奥に見えるのは反対側の丘の棚田。
いいラインになっています。


f0155048_19352013.jpg
真っ白!


f0155048_19361659.jpg
空は真っ青!


f0155048_1937472.jpg
おっと、裏手は綺麗な雲が出てきました。


f0155048_19382983.jpg
この笠という場所は、本当にそば畑が多い場所です(^-^)


f0155048_1939922.jpg
一度明日香に彼岸花を見に降りて、再び山を登ってきたのは14:30頃。
雲の乱舞のもと、そば畑を楽しみます。


f0155048_19393973.jpg



f0155048_19412228.jpg
秋空にむかって伸びる農道(笑)
両サイドはそば畑。奥行き感がステキです。


f0155048_19415521.jpg
いい雲~。
そば畑の白にピッタリ。


f0155048_19424642.jpg
ひつじ雲、ですね。
そば畑もひつじのような白さですから、ベストマッチ(^-^)


f0155048_19425773.jpg
いい感じ~。
現地で教えていただいた撮影スポットから撮ってみました。


f0155048_19434698.jpg
空が爽やかなので、蕎麦も気持ちよさそうに風に吹かれていました。


f0155048_19443543.jpg
蕎麦に秋空。
ああ、私も気持ちが良いです(^-^)


f0155048_19444470.jpg
お、気持ちよかったのはチョウチョさんもでしたか(^-^)


f0155048_1944523.jpg
今年はすこ~し遅れた笠のそば畑の満開。
いい時期に訪れることができて良かったです(^-^)
by kwc_photo | 2014-09-28 20:17 | 奈良(Nara) | Trackback(2) | Comments(16)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/23025411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Deep Season  at 2014-09-28 21:50
タイトル : 荒神の里 笠の蕎麦畑
 秋の空  ちょっとおかしい  天気予報では快晴だったはずが、雲が張り出してきた    「女心と秋の空」  でも、お陰で少し東の空が焼けた    変わりやすい秋の空に  感謝だ  波打つように広がる  蕎麦畑を眺め  秋の訪れを  虫の音をBGMに楽しむ  ... more
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2014-11-05 22:16
タイトル : 笠のそば畑
花言葉は 「あなたを救う」。 奈良県桜井市の笠という地域では、毎年8月中旬にそばの種がまかれる。 すると、 9月の中旬には、辺り 一面 絨毯を敷きつめたように、白い花が咲いた。 朝晩にはぐんと冷え込む 今はもう、すっかり刈り取られているに違いない。 可憐に咲いていた白花が、実となり、そばとなり、人々の前に現れるのは、もうすぐだ。 ダイエット 救い神なるか 新そばや。 (撮影9月21日) 荒神の里 笠そば処 奈良県桜井市笠4408  電話:0744-48-...... more
Commented by お写ん歩 K at 2014-09-28 21:00 x
Katsuさん、こんばんは。
 
Katsuさんの車、独特のサウンドで気付きましたよ(笑
良い天気でしたねー。
良い天気過ぎて、待望の朝焼け大魔王様が^^;
キラッキラの蕎麦畑はバリ素敵でした。
これで深夜から試していたコンポジット撮影結果は、ある意味ちゃらです(笑
和尚さんにも感謝せなあきませんな♪
良い一日、お付き合いいただきありがとうございました^^
(エキサイトにトラックバック弾かれるので、リンクだけで失礼しますm(__)m)
 
 
Commented by walkingkyoto at 2014-09-28 22:19
流石にうまいですね。
発色が大変綺麗で魅力的です。
お日様が出る前の瞬間は、光の加減が一段と綺麗ですね。

先日の明日香の帰りに寄り道しました。
初めてだと夜明け前にここには辿りつけないです。

Commented by deepseasons at 2014-09-28 22:25
こんばんは。
笠に来る時は、気合い入れて朝一狙ってしまいます。
お天道様がドーンと現れたのに、上手く撮られていますね。
そして、そんな日は後のキラキラがいいですよね〜
農道もいいですね。 秋空に流れる雲、最高です。
Commented by 阿修羅王 at 2014-09-29 05:49 x
おはようございます。
日の出も日中も、いい景色を見せてくれますね。
白い蕎麦の花が降り積もった粉雪に見えますよ。
今年の長期予報は暖冬だとか。
Commented by dejikaji at 2014-09-29 08:25
おはようございます。
お会いした次の休日にまたお会いするとは思ってませんでした(^^)
しかし、凄く広い蕎麦畑ですね!
一面の蕎麦の花が朝日に照らされて輝く光景は鳥肌ものですね。
それだけで満足されず、又午後から行かれるとは、気合いに脱帽です。
その甲斐あってか、素晴らしい秋空の景色が迎えてくれましたね\(^o^)/
Commented by youpv at 2014-09-29 10:42
おはようございます~。
見事な蕎麦風景ですね(^^)
太陽が昇ってくるまでの間も
待ち遠しいですね(^^)
Commented by cynchia at 2014-09-29 21:15
こんばんは、早朝からお疲れさまです。
お陰様で素晴らしい写真を拝見できました。
Commented by kwc_photo at 2014-09-29 21:27
>Kさん
ジムニーは音で気が付かれる事が多いですね(笑)
私のはマフラーも変えてあったりするので、他のジムニーとも
ちょっと音が違うみたいで。よく「あの日、この辺り通ったやろ?」
と言われてるところをみると、音で気づかれていることが多いです(笑)
コンポジットは訓練が必要そうですね。何だか難しそう~。
和尚さん、ブログ訪れてみます。(忘れてました(^_^;))
Commented by kwc_photo at 2014-09-29 21:27
>walkingkyotoさん
ありがとうございます。実ははぁはぁ言いながらの撮影でした。
ホント、ギリギリでした。2枚目の写真がファーストショットです
から、朝日に空が焼けてくる様子は山を登りながらでした(^_^;)
ピーカンでポッカリとお日様があがったもんで、すごいパワーの
日光が・・・こういう時は、気合いで真正面!というのが私の
心情です(笑)斜めに入れるよりはゴースト・フレアが少ないですしね。
Commented by kwc_photo at 2014-09-29 21:27
>deepseasonsさん
そうですよね~。笠に朝イチ。これは気合はいります。
山で夕日を見るアホがおる、とは田舎の人の戯言ですが、
山の上で夕日を見ちゃうと、下る頃には真っ暗だから気をつけろ、
という意味です。
しかし・・・山の上で朝日を見ようと思うと、朝も早い!
今回、時間を読み違えてギリギリセーフでした(笑)
Commented by kwc_photo at 2014-09-29 21:27
>阿修羅王さん
ここは朝イチが綺麗なのですが、やっぱり青空での真っ白な絨毯
も外し難いのですよ。
というわけで、あの明日香の後に、本薬師寺跡も寄ってから
もう一度山を登ったというわけです。

今年は暖冬ですか。一層雪景色が貴重品になりますね(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2014-09-29 21:27

>dejikajiさん
ホントですね~(笑)しかも水尾でなんて(^-^)
皆、考えることは同じってことですね。

笠のそば畑はすごく広いですよ。なかなか山の上に
これだけの畑が広がっているとは想像がつきません。
もう15年ほど前に教えてもらってから、秋の恒例になってます。
フィルムで撮っていた時は、朝の光景でバシバシ撮るとフィルム
の現像代、プリント代がエライことになりましたが、デジタル時代
はいいですね(笑)
この日は明日香へ行って、本薬師寺跡へいって、再び笠へ上り、
さらに加茂によって帰るというすごく充実した日でした(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-09-29 21:28
>youpvさん
ここの蕎麦畑は見事です。山の上に広がる光景はなかなかの
ものですよ。美山みたいに、茅葺きバックというわけには
いきませんが、広い空、遠くまで見通せる山のうえですから
そば畑の広大さが強調されますね。北海道みたいに写せます(笑)
Commented by kwc_photo at 2014-09-29 21:30
>シンシアさん
ホント、ここで朝日を見ようと思うと、すごく早起きしないと
ダメなんですよ。
この頃、朝早い撮影が続いてます(^^ゞ
まぁ、好きなことのためなら、朝も早く目覚めるものですね(笑)
Commented at 2014-09-29 22:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kwc_photo at 2014-09-30 00:18
>鍵コメさん
ありがとう~っす!
ホント、奈良のアチコチの光景がいっぱい紹介されてますね。
奈良情報チェックに、巡回させていただきます(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 時雨殿・舞鑑賞(宮川町・とし桃... 越畑・実りの季 >>