とし愛さん(みやこめっせ)
          
f0155048_045856.jpg
宮川町・駒屋さんのとし愛さんが9月20日を持って舞妓さんをお引きになられました。

一年前のみやこめっせでの撮影ですが、とし愛さんの新たな人生の門出に事寄せて。

(※2013年10月撮影)



f0155048_0212130.jpg
とし愛さんご入場。
簪は10月の菊です。


f0155048_051927.jpg
紫の着物がよくお似合いでした。


f0155048_05324.jpg
目鼻立ちの整った、美しい舞妓さん。


f0155048_055175.jpg
今年の京をどりでは、舞妓さんのセンターを務めておられました。
京をどりのポスターにもなっておられましたね。


f0155048_061139.jpg
立ち姿・後ろ姿も美しい。


f0155048_063676.jpg
舞のあと、伝統工芸を見て回られます。
外人さんがたくさんついて回られました(^-^)。
Real Maiko!ですからね~。


f0155048_064590.jpg
芸妓姿が見られるものと期待していましたが、とし愛さんは別の道を選ばれたようです。


f0155048_065327.jpg
美しい舞妓さんの姿、もう少し見ていたかったなぁ。


f0155048_07173.jpg
この日は雨模様。
雨用コートと傘を持っておかえりです。
外宮のお守りが見えます。お伊勢さんかな?


f0155048_07102.jpg
パッと開いた傘の花。
後ろ姿を見送りました。


f0155048_0132837.jpg
とし愛さん、本当におつかれさまでした。
この春に見た京をどり。席が良かった(ど真ん中の前から7列目)こともあって、
センターにいたとし愛さんと、ずっと目が合っているような錯覚に陥りました(^-^)。
京をどりに魅了されたのも、とし愛さんの美しい舞があったからこそ、でした。

新たな道、どんな方面かは存じ上げませんが、とし愛さんの門出を拍手でお見送りしたいと思います。
by kwc_photo | 2014-09-23 10:00 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/22982177
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kotonoha222 at 2014-09-23 10:54
こんにちは~
舞妓さんを卒業されて新たな道へ・・・
心なしか寂しそうに見えますね。
どんな人生が待っているのでしょう・・・・
美しい舞妓さんが去るのは寂しい事ですね♪
     しおり
Commented by ei5184 at 2014-09-23 15:51
一年前は芸妓になったら云々と話をしていたような気がします。
笑顔が素敵な愛さんでしたが、たまには真顔もいいですね(笑)
昨日の午前に洋髪・着物姿でご挨拶周りに出かけるところに出会えました。
1分違えば出会えなかった処でした。 
最後の最後に芸妓姿を彷彿させる美しい由佳さんに出会えて・・・
Commented by 阿修羅王 at 2014-09-23 20:21 x
初めて出逢ったのが3年前のクリスマス。
目力に圧倒されました。なんて綺麗な目の持ち主なんだろうって。
撮影会にも参加させていただいたし、
本当に懐かしくもあり、寂しくもあり、
そして新たな人生を決めたことへ祝福をさせて頂きたいですね。
Commented by kurese0535 at 2014-09-23 21:18
こんばんわです。
えええ〜、祇園祭のときにコトチカで拝見した方じゃないですか。
そうなんですか〜。一度だけですが撮影した方がと思うと
なんだか悲しい気持ちになります。
Commented by cynchia at 2014-09-23 22:49
こんばんは、貴重な瞬間ですね。
ありがとうございます。
Commented by kwc_photo at 2014-09-23 23:43
>しおりさん
舞妓さんを卒業、というのは、何とも寂しく思えるのですが、
よくよく考えると、まだまだお若い!
新しい毎日が待っている、と希望に満ち溢れておられるのだろう
と想像しています。本当に美しい舞妓さんが去られるのは残念
ではあるのですが、これまで美しい舞を見せていくださった
とし愛さんに感謝!です(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-09-23 23:43
>eiさん
芸妓姿、本当にお似合いになるんじゃないかと期待していた
んですが、舞妓のまま引かれることを選択されたのですね。
舞の時の真剣な表情は、いつもグッと引き込まれました。
これもあの美しい瞳のメヂカラに寄るものですね(^-^)
芸妓姿を彷彿とさせる洋髪姿でのあいさつ回りでしたか。
うーん、やっぱり寂しい。でも「幸あれ!」と応援したいです。
Commented by kwc_photo at 2014-09-23 23:43
>阿修羅王さん
本当に瞳が美しく、印象的な舞妓さんでしたね。
今年の京をどりは、ホントに愛さんの瞳に吸い込まれそうな、
そんな最後の宮川音頭でした。
とし愛さんの新たな旅立ちにエールを送りたいですね。
Commented by kwc_photo at 2014-09-23 23:43
>kureseさん
コトチカ、愛さんでしたねぇ。
みやこめっせは、比較的若手が舞に来るパターンが多いのですが、
とし愛さんはよくめっせに来てくださっていました。
舞の時の真剣な表情と、普段の笑顔とのギャップも素敵でした。
寂しい気持ちではありますが、門出をお祝いしてあげましょう!
Commented by kwc_photo at 2014-09-23 23:43
>シンシアさん
みやこめっせは時々撮影に行っていたのですが、
掲載するタイミングがなくて温存してありました。
このたび、とし愛さんがお引きになると聞いて、これは
記念に・・・と思ってアップさせていただきました。
美しい舞妓姿、まぶたに焼き付けてくだされば幸いです。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 京都岡崎レッドカーペッド2014 常林寺・萩の花と彼岸花 >>