常林寺・萩の花と彼岸花
          
f0155048_2111974.jpg
9月半ばといえば、萩の季節。
京都で萩の寺、といえば常林寺さんですね。

今年も咲いた萩の花。
彩りを添えてくれる彼岸花とともに・・・(^-^)

(※9月13日撮影)





f0155048_20565685.jpg
朝イチで訪れた常林寺さん。


f0155048_2057710.jpg
見事な青空のもと、萩の花が満開になっていました。


f0155048_20575178.jpg
今年は萩の枝ぶり、特に紅の方がちょっとヘン?
枝垂れきらず、ツンツンしてますね。これも夏場の異常気象の影響でしょうか。


f0155048_2058747.jpg
紅白の萩が混じりあう。
ここの萩は、この滝のような枝ぶりが見事なんですよね。


f0155048_2058942.jpg
こちらは白の滝。
バッチリ満開です。


f0155048_20582919.jpg
お寺の奥から門を。
モーゼの十戒よろしく、萩の海が2つに割れたように参道が(^-^)


f0155048_2102026.jpg
ふと見上げると、見事な秋雲。
ああ、空が高い。


f0155048_211876.jpg
萩の白い滝と青空。
爽やかな花景色です。


f0155048_20564972.jpg
足元では、こちらも紅白の競演。
慎ましやかに咲く彼岸花が素敵です。


f0155048_2113528.jpg
ちょっといいお天気過ぎましたけどね(笑)


f0155048_212798.jpg
というわけで、ちょっと陰った時間帯に再訪。
少し柔らかい色になったかな(^-^)


f0155048_2122132.jpg



f0155048_2123848.jpg
ススキの穂が開きかけていました。


f0155048_2124039.jpg
塀際のムクゲもまだまだ綺麗に咲いていました。


f0155048_2134336.jpg



f0155048_214948.jpg
萩の花、ホントに繊細な作りですよね。

見事な萩を楽しめた常林寺さんでした。
by kwc_photo | 2014-09-22 21:39 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/22981368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by prado9991 at 2014-09-22 21:51
こんばんは
結局あのピーカンに日だけしか行けませんでした、残念
お写真を拝見していると青空とのコラボもなかなかどうして良いもんですね。
しっとり雨上がりを狙っていたんですが、秋の晴天続きで叶いませんでした。
Commented by arak_okano at 2014-09-23 07:40
紫に白の萩、地味ですが、ここまで立派なら素晴らしいですね、
槿も彼岸花もですね、絶好の時期ですね。
そして見上げれば良い具合の秋の空、もうバグースです。
Commented by ei5184 at 2014-09-23 09:57
ハイ私も13日に訪ねましたよ。彼岸花もしっかり撮影しました。
時間はお昼頃だったので、会えませんでしたね(笑)
お昼頃には結構雲が出てきたものの、日差しがきつく暑いくらいでした。
掲載する日があるかな?
Commented by kwc_photo at 2014-09-23 23:30
>pradoさん
ピーカン、時と場合によりますよね~。蕎麦とかだといいのですが、
萩はかなり厳しい感じでした。何とか何とか・・・撮れましたが(笑)
雨上がりのしっとり・・・今年は望めませんでしたね。
こんなにお天気がよいなんて(^-^)
贅沢いっちゃいけませんけどね(笑)
Commented by kwc_photo at 2014-09-23 23:32
>アラックさん
萩って小さな花で、本当にささやかな花だなぁと思うのですが、
常林寺さんは本当にたくさんの萩が咲き乱れて、すごく迫力が
あります。
秋空が良かったので、何とか撮れましたが、もう少し陰って
欲しかったところ。でも、まぁ秋空に萩、ということでヨシとしました(笑)
Commented by kwc_photo at 2014-09-23 23:33
>eiさん
13日に行っておられましたか~!
日差しが強かったですよね。朝は逆光なのでなかなか難しく、
四苦八苦しながら撮りましたよ(笑)
取り敢えず、彼岸花が続くのもアレかなぁと思って中休み的に
アップです(笑)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< とし愛さん(みやこめっせ) ホテイアオイに彼岸花(本薬師寺跡) >>