オニバス咲く(亀岡・平の沢池)
          
f0155048_2354723.jpg
大きな葉っぱ。トゲトゲの葉っぱ。
花が咲いているの、見えますか?(^-^)

絶滅危惧種にも指定されているオニバス。有数の自生地である亀岡・平の沢池へ行ってきました。




f0155048_2354251.jpg
オニバスの花、今年も見つけることができました。
いい紫色ですよね。


f0155048_23544459.jpg
アジア原産で、どことなく亜熱帯な雰囲気のある植物。
葉っぱには硬い棘と不規則なシワがあります。


f0155048_23544725.jpg
その葉っぱを突き破って出てくるのがオニバスの花。


f0155048_23555296.jpg
葉っぱが枯れかけているものもありましたが、色合いが面白いので一枚(^-^)。


f0155048_23555681.jpg
こちらは仲良く並んで2つ咲いていました。


f0155048_2356527.jpg
こちらは3つ。
可愛い花なんで、よ~く見ないと見つかりません(^-^)


f0155048_23561423.jpg
おお、こちらは4つかな?
先に2つが咲き終わったみたいですが。


f0155048_23561746.jpg
「なんや~、でっかいレンズでチッコイ花ばっかり狙ってからに。」
蛙さんに睨まれてしまいました(笑)



f0155048_23562191.jpg
ここは賑やか!
いっぱい花が出ていましたよ。


f0155048_23563658.jpg
貴重なオニバスの自生地。
亀岡・平の沢池、もうしばらくは楽しめそうですよ。

ちょっと赤潮が出て、コンディションが良くない部分があり、葉っぱも枯れたものが目立ちますが、
かわいらしいオニバスの花、見に行ってみるのも楽しいですよ(^-^)
by kwc_photo | 2014-09-10 23:58 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/22902591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2014-09-11 13:17
葉っぱを突き刺して咲くあとは絵驚きました。そしてKWCさんの機動力にバグースです。輪違屋さんの人の多さと歴史に圧倒され、雨に翻弄されて間もなく京都駅です。また来月に来ます。
Commented by walkingkyoto at 2014-09-11 20:11
オニバスって、ほとんど初めて見ました。^^;
サボテンの花みたいですね。
しかし、花と場所とタイミング、良くご存知ですね。
全く、行動力と言い、恐れ入ります。
Commented by kwc_photo at 2014-09-12 00:23
>アラックさん
オニバス、とてもめずらしいでしょう?自生しているところは少ないみたいです。
亀岡の平の沢池は特に有名です。
花が咲くタイミングが難しいのですが、今年はたくさん咲いているタイミングで訪れることが出来ました(^-^)
輪違屋さんにいかれましたか。平日でも人が多かったのですね(^_^;)
でも、しっとりしたお庭も良かったのでは?また京都に来てくださいね~(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-09-12 00:24
>walkingkyotoさん
オニバスの花、葉っぱが大きいのにとても小さな花なんですよ。
紫が濃いので、ホントにサボテンの花みたいですね。
何とも南国っぽい感じがします(^-^)
亀岡は犬甘野のそば畑を撮るために出かけましたので、平の沢池
もついでに寄ってみましたが、ビンゴ!でした(笑)
Commented by 風と雲 at 2014-09-12 06:55 x
寂光院は入ったことがありませんが、分かりやすい情報いつもありがとうございます。
先日越畑に行きたかったのですが災害で通行止めでした。
亀岡の犬甘野のそば畑に行かれたとのこと。
投稿楽しみにしています。(笑)
Commented by kwc_photo at 2014-09-12 20:09
>風と雲さん
寂光院、焼けてしまってからずいぶん経って、真新しかった本堂も
ずいぶんと回りに馴染んできました。
ここのサルスベリもその時の火災で焼けていて、焦げた跡が
残っているのですよ。
姫小松も火災で傷んだのが原因か、今は根本から数mの幹を
残すのみなんです。
とはいえ、建礼門院徳子のゆかりの地。とても雰囲気がある、
いいお寺さんです(^-^)。

犬甘野、何とも田舎な感じですが、蕎麦は綺麗でした。
近々アップしますね~!
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 寂光院・初秋 八朔祭・女神輿(松尾大社) >>