八朔(祇園甲部・まめ藤さん・まめ菊さん)
          
f0155048_221442100.jpg
絵になるこのお二人。
今回の八朔では、間違いなく注目ナンバーワンだったのではないでしょうか(^-^)。

たくさん撮っちゃいましたので、33枚、一気出しです。
お付き合いくださいませ。




f0155048_22154249.jpg
花見小路で、ひときわ大きなカメラマンたちの取り巻きが。
中心にはこのお二人がおられましたよ。
そう、まめ藤さんとまめ菊さん。お二人初めての八朔です。


f0155048_22154655.jpg
あまりのカメラマンの多さに、足早に次に向かうまめ藤さん。
それを追うまめ菊さん。
たまたま人がおらず、広い画が撮れました。


f0155048_22155315.jpg
一筋なかへ。
ちょっと人が少なくなりましたね。


f0155048_221684.jpg
芳きしさんにて。
ほら、この愛嬌がまめ藤さんの魅力(^-^)。


f0155048_22161222.jpg
まめ菊さんは戸を閉めて、しゃなりと次へ。


f0155048_22165459.jpg
おなじみさんを見つけた笑顔(^-^)。
ホントにコロコロと表情が変わるまめ藤さんです。
まめ菊さんは常にクールビューティーで(^-^)。


f0155048_22164120.jpg
吉うたさんを出てこられる時に、やっと気が付きました。


f0155048_22164631.jpg
お二人の今日の簪。
すすきの簪を挿している舞妓さんが多い中、まめ藤さんはパステル調ピンクとブルーの朝顔。


f0155048_2238943.jpg
まめ菊さんは同じくパステル調オレンジとイエローの朝顔の簪でした。
お揃いですね(^-^)。


f0155048_22164863.jpg
井政さんの玄関先、二人出てくるとちょっと狭い(笑)。
まめ藤さん、器用におこぼを回します(^-^)。


f0155048_221725100.jpg
やっぱりカメラマンに囲まれるお二人。
現在、大注目中のお二人なんですね。


f0155048_22175273.jpg
多麻さんとつる居さんの前の細道にて。


f0155048_22181222.jpg
泉政さんからはエレガントに・・・


f0155048_22194446.jpg
枡梅さんからはにこやかに出てきたまめ藤さん。


f0155048_22195285.jpg
この辺りから、横に二人並んで歩き出しました。
うん、この二人はこれが自然な感じ(^-^)


f0155048_2220288.jpg
まめ菊さん、上村松園さんの絵から出てきたみたいに綺麗です。


f0155048_22203111.jpg
愛想よしのまめ藤さん。
本当に笑顔が可愛らしいです。


f0155048_2220398.jpg
まめ菊さんの汗をフキフキ。
こういうシーンもとってもナチュラルなんですよね。


f0155048_22211161.jpg
いまむらさん前。
暖簾をサラリと上げて出てきたまめ菊さん、この後、急にいたずら心に火がついたようで(笑)


f0155048_22211956.jpg
まめ藤さんが出てこようとした時に、「ばぁっ」。
勢い良く暖簾をめくりあげました。
茶目っ気ある仕草と笑顔のまめ菊さん、驚きつつも笑顔のまめ藤さん。


f0155048_2221276.jpg
じゃぁ~ん!まめ藤さん、ナイスポーズ。
「こんなんでました~」、と言ったとか、言わなかったとか(笑)


f0155048_22213482.jpg
二人が笑顔で揃いました。
やっぱり同期の桜ですね~。
姉妹漫才のような睦まじさ、これからも見たいなぁ(^-^)。


f0155048_2222575.jpg
やなぎさんでは、手すりをもって慎重に(^-^)。


f0155048_2222399.jpg
そして、歌舞練場裏の坂を下っていきます。
並んで歩く姿がいいなぁ~。


f0155048_2222467.jpg
暑おすなぁ~。


f0155048_22232174.jpg
そんな中でもちゃんと目線をくれたまめ藤さん。
誰が言ったか、「マリア様」まめ藤さんです。


f0155048_22245610.jpg
池田家さんにて。
だんだんご挨拶にも慣れてきて、柔らかな表情に。


f0155048_22265866.jpg
通りを歩くお二人。
おや、この右下の指は?(笑)


f0155048_2227771.jpg
歌舞練場裏口にあるこじま屋さんにて。
めっちゃ楽しそうです(^-^)。何があったのかな?


f0155048_22273050.jpg
うわっとぉ~。
はしゃいだからか、まめ藤さんのおこぼが脱げちゃいました。
手を貸すまめ菊さん。


f0155048_2228925.jpg
苦笑いのまめ藤さん、それを「大丈夫?」と追うまめ菊さん。


f0155048_22284162.jpg
おやおや、二人、手をつないで仲良く坂を降りてきましたよ。


f0155048_22284975.jpg
時にはライバル、でもこうやって手を携えて、これからの甲部を盛り立てて行って欲しい注目株のお二人です。

これにて2014年の八朔記事は終了です。お付き合いありがとうございました(^-^)。
by kwc_photo | 2014-08-18 23:01 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(16)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/22748582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ちょっとそこまで at 2014-08-19 04:30
タイトル : 舞妓まめ藤・まめ菊 八朔
 曇り空に時折薄日が差す祇園町、黒紋付が行き交う八朔は2年振りです。ご挨拶の一番乗りはまめ藤ちゃんと、まめ菊ちゃんのお二人でした。... more
Commented by prado9991 at 2014-08-18 23:18
こんばんは
このお二人の写真はいくら見ても飽きませんね。
まるで姉妹のようなお二人、本当に仲が良さそうですね。
同期しか分からない苦労や喜びも共にしてきたんでしょうね。
間違いなく祇園の華になるでしょう。
Commented by ei5184 at 2014-08-19 04:29
ハハハ・・・一挙に掲載しましたね!
此方もトラックバックさせて頂きました(笑)
Commented by arak_okano at 2014-08-19 10:09
人がいない、少ない、魔法を使いましたね。笑顔をいっぱい引き出して撮影される、KWCさんマジックに今日もバグースです。日本は暑いな。
Commented by あや at 2014-08-19 22:44 x
初めまして。
いつも拝見させて頂いてます。
今回、初めてコメントさせていただきます。

現在高校生で、実際私も舞妓になる願望があるのですが、先日の夜中のまめ藤さんと、まめ菊さんのドキュメンタリーを見て、大ファンになり、今回特集という事で大興奮して思わずコメントしてしまいました。

これからも、舞妓さんの姿を撮り続けて下さい。
楽しみにしてます。
Commented by naeyes at 2014-08-19 23:39
おーッ、スゴイ!
こんなに一気にアップしちゃダメよダメダメ
やっぱこの二人は良かったですネ~
楽しませて頂きました♪
Commented by くすのき at 2014-08-20 01:45 x
たった一人しかいない自分をたった一度しかない一生をほんとうに生かさなかったら、人間生まれてきた甲斐がないじゃないか

路傍の石の一節ですが、お二人の写真を見ていくうちに浮かびました
大人達も頑張らねば(笑)
Commented by misat at 2014-08-20 06:18 x
初々しいお二人の仲良く、元気な様子が伝わってきて微笑ましいですね(^^)
色々な表情があっていいですね~。
手を繋いでいるお写真、高校生の年代何だなぁと、これまた微笑ましいです(^^)
Commented by kwc_photo at 2014-08-21 00:31
>pradoさん
ふふ、本当にそうですね。
置屋さんでたまたま姉妹となった二人。ドキュメンタリ
でも衝突はしていたようですが、それもこれも厳しい世界
の中でのジレンマや苛立ちなどがあるのでしょうね。
でも、一番そばにいて分かり合えるのも同じ置屋の同期。
きっと手に手をとって、頑張って行ってくれる、という
雰囲気がお二人にはありました。
これからのご活躍に超!期待ですね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-08-21 00:31
>eiさん
トラックバック、すっかり慣れられましたね(^-^)
そんな感じです!
まめ藤さんだけの記事・・・という構成も考えなくは
なかったんですが、今年の八朔の雰囲気は、やっぱり
二人揃っての物語、でした。
これからも目が離せないお二人です。
Commented by kwc_photo at 2014-08-21 00:31
>アラックさん
ふふ、魔法というか、タイミングが良かっただけです(笑)
すごい人出ですよ。本当に全国区の行事になりましたね。
笑顔はまめ藤さんの素晴らしい性格が出ていますね。
菊さんも一緒に笑ってもらえると、こちらまでシアワセな気分。
二人とも頑張って欲しい舞妓さんです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-08-21 00:31
>あやさん
ありがとうございます~。いつも見て頂いているのですね!
コメント、うれしいです(^-^)
高校生とのこと、ちょうど舞妓さんたちと同世代ですね。
藤さん、菊さんのお二人のドキュメントも見られましたか。
とてもいいドキュメンタリーになっていましたね。
がんばって夢を掴んだお二人、舞妓さんになってからも
修業の毎日ですが、日々の修練が出で立ちや舞に現れる、
厳しくも正直な世界。あそこでしっかりとやっておられる
舞妓さんたちは、私の尊敬の対象なんです。なので、記事では
すべて「さん」をつけてお呼びしています(^-^)。

この世界への入り方もいろいろあるようですが、あやさんも
希望があるとのこと。いろいろお話を聞かれているところかも
しれませんね。華やかな表舞台の後ろ側には血の滲むような
努力があると聞きます。親御さんの説得も大変だと思いますが、
もしやると決めたら、不撓不屈の精神をもって頑張っていた
だきたいです。
ブログは、今後とも、どうぞよろしくお願いいたしますね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-08-21 00:32
>naeyesさん
小出しもかんがえたんですよ~(^-^)。
でも、やっぱりあの二人の雰囲気から、一気に物語にして
しまいました。ホントに見ていても飽きない二人でしたね。
これからもきっとピントが吸い寄せられるお二人です。

あ、途中に登場したnaさん、素敵だったでしょ(笑)
Commented by kwc_photo at 2014-08-21 00:32
>くすのきさん
路傍の石、なるほど、まめ藤さん、まめ菊さんのドキュメント
とシンクロしそうな感じですね(^-^)。
厳しい仕込み時代を越えて、舞妓になるという夢を果たした
お二人。まだまだこれからも修業の身ですが、甲部を背負う
看板舞妓さんを目指して頑張って欲しいですね。
心からエールを送りたいです!
Commented by kwc_photo at 2014-08-21 00:32
>misatさん
ホント、初の八朔、初々しくてこっちまでニコニコ
しながらの撮影でした。
まめ藤さんはころころと笑う、そしてコロコロと表情が
かわるとても素敵な舞妓さんです。
まめ菊さんは緊張もあるのかもしれないですが、クールな
印象ですね。でも、二人揃って笑顔だとすごく和みました(笑)
仲良しの二人、いろいろこれからも大変なことがあると
思いますが、頑張って欲しいですね。
Commented by みく at 2014-09-15 23:09 x
初めまして<m(__)m>ドキュメントでまめ藤さん、まめ菊さんを知りました。個人的にまめ菊さんを陰ながら応援しています。最近のまめ菊さんの様子が拝見できてうれしく思いました♪アップありがとうございました。
Commented by kwc_photo at 2014-09-15 23:27
>みくさん
はじめまして~。
あ、まめ藤さんとまめ菊さんのドキュメンタリ、ご覧になったのですね。
まめ菊さんのお名前で検索かけて私のページにたどり着いて
くださる方が多いのですよ~。ファンが多いって素敵なことですね。
まめ藤さんととても良いコンビだと思います。まだまめ菊さんの
舞は見たことがないのですが、頑張って欲しいですね!
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 花菖蒲とアジサイのお庭(梅宮大社) 苔の寺(西芳寺) >>