八朔(祇園甲部・紗月さん)
          
f0155048_16271124.jpg
ここ数年、「お約束」の八朔・紗月さん特集です。

やっぱり私の中では、舞妓さんといえば紗月さんなんですよね~。

2012年 八朔での紗月さん
2013年 八朔での紗月さん

2012年は割れしのぶの頃の紗月さん、2013年は奴島田の鹿の子の色が赤の紗月さんです。






f0155048_16271790.jpg
八朔の日の朝。
お出かけ前の紗月さんです。
一気に色めき立つファンの皆様(^-^)。この笑顔でイチコロです。

f0155048_16274324.jpg
輝いています。
本当に美しい紗月さん。横顔を見てても惚れ惚れします。


f0155048_16274949.jpg
と言っていたら、目線をくださいました(^-^)。
初めて紗月さんを撮影した3年前が蘇ります。


f0155048_16275552.jpg
奴島田にすすきの簪。
黒紋付でキリリと引き締まる、見事な正装です。


f0155048_16281290.jpg
べんがら格子の前でポーズをしてくださった紗月さん、ファンが回りからいっぱい声を掛けます。


f0155048_16285249.jpg
誰かが言った、「後ろ向いて~」のリクエストにも気軽にこたえてくださいました。
正装時の三本足の襟足、セクシーです。

f0155048_16285824.jpg
こうやって、にこやかにファンサービスをしてくださる紗月さん、本当に素敵です。


f0155048_16291357.jpg
お出かけ前の貴重な時間、眼福させていただきました。


f0155048_1629165.jpg
最後は笑顔で目線まで。
3年前のあの時は「惚れてまうやろ~」と書きましたが・・・
ええ、もう惚れちゃってます(笑)。


f0155048_16292941.jpg
さぁ、そろそろお時間です。


f0155048_16293380.jpg
と言いつつ、玄関先で再びポーズを。


f0155048_16294380.jpg
そして再び目線を(^-^)。
もう、今日はこの撮影だけでも満足してしまいそうなくらいです。


f0155048_16302995.jpg
紗月さんが支度に戻られた後、自前さんになっておられる紗矢佳さんが合流。
「紗矢佳さ~ん、一枚!」のファンのお声に、気さくに応じてくださいました。


f0155048_16303531.jpg
愛すべきほんわか雰囲気の、紗月さんのお姉さん芸妓さんです。


f0155048_1632415.jpg
さぁ、紗月さん、暑い中ですが出発です。


f0155048_16321269.jpg
つる居のお母さん、紗矢佳さんと並んで・・・


f0155048_16321972.jpg
タクシーに乗り込み、挨拶へ向かわれました。


f0155048_16322424.jpg
タクシーだったので、もうお会いできないかなぁと思っていたら・・・
ボーっと泉政さんの前にいると、出てこられたこの後姿は!


f0155048_16324893.jpg
わぁ、紗月さん!


f0155048_16325522.jpg
めっちゃ偶然でした。
こりゃうれしい(^-^)


f0155048_1633326.jpg
というわけで、あいさつ回りをされる紗月さんも少しだけ撮影することができました。


f0155048_1633271.jpg
松八重さん前にて。
立ち姿も本当に絵になる素敵な舞妓さん。


f0155048_16333467.jpg
気品漂う歩き姿にもうっとりでした。


f0155048_16334165.jpg
accaさん前を通り、つる居に戻って行かれました。
暑い中、本当にお疲れ様でした。


f0155048_1634140.jpg
おまけ。
奴島田の髪型をゆっくり見せていただきました。
やはりこの日は特別。黒紋付に金の帯、そしてこの奴島田。
べっ甲の櫛と簪や、翡翠とサンゴの玉飾りもとても豪華です。


f0155048_1635320.jpg
紗月さん、春先までに襟替えを予定されているとのこと。
つまり、これが舞妓としては最後の八朔になります。

紗月さんの黒紋付・すすきの簪のこの姿、心にうつしとめておきたいと思います。
by kwc_photo | 2014-08-14 18:41 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/22737727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ちょっとそこまで at 2014-08-15 06:41
タイトル : 舞妓紗月 八朔
 先のみやび会では涼しげな浴衣姿でしたが、今日は黒紋付の正装です。... more
Commented by walkingkyoto at 2014-08-14 23:42
1枚目、凄くいいですね。いいタイミングでとらえてはります。
最後の八朔なのに、出遅れたのが残念でなりません。(>_<)

Commented by ei5184 at 2014-08-15 06:45
メール、ありがとうございました。早速トライしましたら
何とか出来ました(笑) 
来年の春先まででしたか?  貴重な舞妓時代の八朔、
間に合ってよかったてせす。この方の先笄も見たいものですが・・・?
Commented by kotonoha222 at 2014-08-15 14:53
こんにちは~
一歩外へ踏み出す瞬間をよく撮られましたね!
紅い襦袢や高いぽっくりいいものですね~
女性でも見入ってしまいます♪
    しおり
Commented by くすのき at 2014-08-15 17:38 x
この記事の素晴らしいストーリー構成、ドラマ性から良い写真とはどういうものかと改めて考える機会を頂きました。
やはり人様のお家がある所で集まっての撮影は迷惑に間違いありませんので猛省をしております。
紗月さんですが、この日は時間に余裕を持てず、行事終了後に白塗りの浴衣姿で移動せざるをえなかった事にはかなり恥ずかしい思いであったようです。
当該写真の非掲載、並びに削除をお願いし、ご承諾頂いた方々にこの場を借りて心から感謝を致します。
ありがとうございました。
Commented by kwc_photo at 2014-08-16 12:05
>walkingkyotoさん
門から出てこられるシーンは、偶然後ろ姿を見かけた時と
松八重さんのこの門前のシーンだけだったので、ワンチャンス
でした。いい瞬間で撮れて良かったです。
紗月さんのあいさつ回りのシーンはお会いできないと半分
諦めていたので良かったです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-08-16 12:05
>eiさん
あ、無事この記事にTBが来ていますね(^-^)
良かったです。
そうなんです。年が明けたら・・・とお伺いしましたので、
舞妓姿の八朔はこれが最後かと。やっぱりちょっと寂しいですが、
新しい飛躍を応援したいですね。
先笄、見たい~!(^-^)。人気の子なので、先笄の時も大人気
でしょうね。
Commented by kwc_photo at 2014-08-16 12:05
>しおりさん
紗月さんのご挨拶から出てこられる瞬間、撮れてよかったです。
本当に偶然出会えたのですよ。
思えばこの3年、あいさつ回りをする紗月さんには偶然出会えて
ばかりでした。毎回とても嬉しかったです(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2014-08-16 12:05
>くすのきさん
ありがとうございます(^-^)。
でも、ホント、狭い通りでたくさんのカメラマンが集まると
ご迷惑になりますね。八朔の撮影、楽しみにしている人も多い
と思うのですが、撮影場所については考えた方が良いですね。
紗月さんの白塗り&浴衣姿、とても綺麗でしたが、あれは
ありえないお姿だったのですね。
確かに撮った後、皆さん、やや違和感を感じておられましたが、
ご事情を聞いて納得でした。
私からも数名に削除のご依頼をさせていただきましたが、
ご理解を頂いた方にはお礼を申し上げたいと思います(^-^)。
Commented by もみぢ at 2014-11-16 08:16 x
舞妓さん姿の最後とは残念ですが「肩上げ」の着物のイメージが
中高生のセーラー服だとしたら、ご卒業もお祝い事ですね。
どんな大人の女性に成長されるのか楽しみです。
Commented by kwc_photo at 2014-11-16 18:29
>もみぢさん
そうなんですよね~。これが舞妓さん最後の八朔となります。
おっしゃるとおり、普通の中高生ならセーラー服、制服を
ついに変えることになりますね。
これも成長。一段と芸を磨いた紗月さんの今後も楽しみです。
すでに芸妓さんの踊り方のお稽古が始まっているそうですよ(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 残暑お見舞い申し上げます(右京... 女郎花の咲く風景(右京区・越畑) >>