八朔(祇園甲部・その1)
          
f0155048_0123652.jpg
祇園甲部の八朔は、黒紋付の正装。

年に一度しか着用しない、絽の黒紋付。大変貴重なお姿です。







f0155048_0124096.jpg
小田本さんの皆さんが現れました。
芸妓さんも舞妓さんも、黒紋付の正装。
舞妓さんのすすきの簪が本当に綺麗なんです。
べっ甲の簪も豪華ですね。


f0155048_0125225.jpg
2・2・2のフォーメーション。
年長の芸妓さんから順番に並んで歩かれます。
舞妓さんの襟足、正装時は「三本足」なんですよ。


f0155048_0131641.jpg
知余子さんです。
日本画から抜け出てきたような美形さんです。


f0155048_013208.jpg
松八重さんにて。


f0155048_0132749.jpg
芸妓さん、とてもエレガントに出てこられました。さすがです。


f0155048_0133878.jpg
後ろは西村の亜矢子さんでした。


f0155048_0134694.jpg
おふくを結う舞妓さんは、正装時には「奴島田」を結われます。
この髪型も素敵ですね。


f0155048_0135226.jpg
山加代さんにて。


f0155048_014332.jpg
祇園町を芸舞妓さんが揃って歩かれる様子は、本当に絵になります。


f0155048_0141883.jpg
静かな祇園町・・・に見えますが、奇跡的に前後に人が映らなかっただけ(笑)
この日はすごい人出でした。


f0155048_0145236.jpg
再び亜矢子さん。
立ち姿が美しい彼女。花灯路の舞も本当に美しかったです。


f0155048_0145553.jpg
芸妓さんの黒紋付は、波がデザインされています。
蒸し暑い日でしたが、涼やかに見えますね。


f0155048_015021.jpg
正装時のだらりの帯は金色。
これまた豪華なんです。
三本足の襟足と奴島田の髪型、真後ろからだとよくわかりますね。


f0155048_0151827.jpg
こちらも奇跡的に広角でギャラリーが映り込まなかったカットでした(^-^)。


f0155048_016249.jpg
枡梅さんから出てこられたのは豆六さん。


f0155048_0163068.jpg
この方も何とも和の魅力。
舞妓さんらしい舞妓さんです。


f0155048_0163878.jpg
笑顔がいいですね(^-^)


f0155048_0171765.jpg
大恒さん前では多麻さん、福嶋さんの舞妓さんが挨拶をされていました。


f0155048_0173146.jpg
まめ藤・まめ菊コンビに挟まれた紫乃さん(^-^)。
コンビの特集は後日に(笑)。


f0155048_018337.jpg
となると、今度はこの方。
今年は(見に行けませんでしたが)花傘巡行後の奉納舞踊「すずめ踊り」で主役を務められた章乃さん。
立ち振舞にも自信がみなぎっています。
後は妹の清乃さん。


f0155048_0181718.jpg
さらに遅れて出てきたのが、紫乃さんです。


f0155048_019339.jpg
にこやかに次の挨拶へ。


f0155048_019161.jpg
章乃さん、年内の襟替えが決まっているのだそうで。
舞妓姿最後の八朔ですね。お会いできてよかった(^-^)。


f0155048_0193382.jpg
町家の前に並ぶ舞妓さん二人。
これぞ京都、な雰囲気が漂います。

その2、は、この続きをお届けします。その後は特集予定(^-^)。
by kwc_photo | 2014-08-06 23:59 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/22691913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ei5184 at 2014-08-07 04:45
祇園町の八朔は正装姿で揃いますので
古都の町並みに似合いますね~
色んな場面を楽しめました。
Commented by arak_okano at 2014-08-07 07:36
年に一度の貴重な凛とした皆さんの姿をありがとうございます、バグースです。今日暑いのに走れない悲しい日が続きます。体調は戻りましたか。
Commented by youpv at 2014-08-07 10:22
おはようございます~。
流石にばっちりと撮られていますね(^^)
行けなかったので見せていただけて
よかったです(^^)続きも楽しみにさせていただきます(^^)
Commented by prado9991 at 2014-08-07 11:10
おはようございます
やっぱり黒紋付の八朔は画になるな~。
章乃ちゃんも舞妓ラストの八朔、気合が入ったでしょうね。
混雑の中、見事な切り取りで喧騒のけの字も見て取れないのは流石です。
一度は行ってみたい甲部です。
Commented by くすのき at 2014-08-07 12:47 x
当日はお疲れ様でした。
驚くべき運動量に敬服致します。
やっぱりストリートの方は凄い!
初めての八朔撮影でしたので先ず暑さにやられてしまいました。
来年の教訓としてお写真の数々を見て勉強させて頂いております。
Commented by davidmittu at 2014-08-07 23:15
こんばんは。
無人すんごいですね!
最後の写真、何かワクワクさせるショットですね(^^)
どんなチョイスで特集を組んでくるか楽しみです!笑
Commented by kwc_photo at 2014-08-07 23:24
>eiさん
正装姿の八朔はキリリと引き締まった感じで、こちらも
ピリッとしますね(^-^)
黒紋付姿の芸舞妓さんがたくさん祇園町を歩かれる様子は
何とも絵になりますね。今年も眼福させていただきました。
Commented by kwc_photo at 2014-08-07 23:25
>アラックさん
この黒紋付、本当にこの日のたった2~3時間のために
誂えてある絽の黒紋付なんですよ。
甲部の八朔が格調高いのはこの黒紋付姿が素敵だからでしょうね。
体調は戻ってます~。咳が残ってるのがちょっと(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2014-08-07 23:25
>youpvさん
ありがとうございます~。
祇園祭先祭の巡行に引き続き、思いがけずいただいた
平日振休のチャンス、ありがたくモノにしていきました(笑)
しかし、8月の花見小路撮影はヘコたれそうになります。
芸舞妓さんも頑張っておられるので、負けてられませんね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-08-07 23:25
>pradoさん
甲部の八朔は、やっぱりこの黒紋付、ですよね~。
すすきの簪と黒紋付は本当によく似合います。
章乃さん、本当に堂々たる立ち振舞で、さすが
お姉さん!な舞妓さんです。
よく見れば人が映り込んでますが、今回はできるだけ
人が入ってないカットばかりを選んでアップしてみました(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-08-07 23:25
>くすのきさん
おつかれさまでした~。
八朔は汗みどろ、の意味、体感されたことと思います(笑)
蒸し暑い中の撮影、なかなかハードですが、あの中を
黒紋付を着て歩く芸舞妓さんたちもスゴイですよね。
体力も根性もあると思います(^-^)
ストリート撮影は、思いがけない出会いを期待するのが
楽しいですね。
Commented by kwc_photo at 2014-08-07 23:28
>davidmittuさん
無人、とはなかなか行かない甲部の八朔。奇跡の瞬間を待つしか
ありませんでしたが、まずまず雰囲気ある写真が撮れました。
実際は人の渦です(笑)
中程の写真、後ろ姿の写真のタクシーの向こう側に、渦巻いている
人が見えると思います(^_^;)。

特集?決まってますよ~(笑)あの方と、あの方たちです(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 花菖蒲咲く池(しょうざん) 智積院・さつき >>