智積院・さつき
          
f0155048_23124940.jpg
さつきの季節、このお庭は外せません。

ずいぶんアップが遅くなりましたが、サツキ咲く智積院のお庭、お届けします。

(※6月7日撮影)







f0155048_2313757.jpg
雨がシトシト降る日でした。
二色のサツキがお出迎えの智積院入口。


f0155048_23132016.jpg
さぁ、庭園へ。
石畳が濡れています。サツキも色濃くて素敵な感じ。


f0155048_23133019.jpg
池には新しい橋がかかっていました。
サツキも綺麗に咲いています。


f0155048_23134520.jpg
おお、いい咲き具合ですね。
あ、建物の向こうは少し天候回復っぽい(^-^)


f0155048_2314783.jpg
雨で少し花が落ちていましたが、なかなかいい雰囲気です。


f0155048_23143818.jpg
舟型の手水鉢はこのお庭の特徴ですね。


f0155048_23144624.jpg
いやぁ、やっぱりこのお庭はサツキの頃が素敵です。


f0155048_23145984.jpg
個人的にお気に入りなのは、この石橋のところ。
池への映り込みもいい感じ。


f0155048_23151221.jpg
よく咲いています。
雨で濡れた青もみじともいい組み合わせ。


f0155048_23152030.jpg
この色合い。素敵です。
いい日に来ることができました。


f0155048_23152731.jpg
お寺の方の説明を聞くことができました。
この池は、黄河の淀んだ流れをあらわしているのだとか。
なので、雨で濁っているわけではないのです。
粘土質の土を池の底に敷き、鯉を泳がせることで、濁りが続くようにされているのだとか。


f0155048_23155664.jpg
羅漢石。
横を向いて、拝むような姿が見えますか?


f0155048_2316247.jpg
書院にはたくさん人がいたので、ほかをぐるりと回りますj。
裏手の庭にもサツキが綺麗に咲いていました。


f0155048_23162669.jpg
こちらにも一文字の細長い手水鉢があります。


f0155048_23165658.jpg
一周りしてくると・・・
おおお、青空が現れましたよ(^-^)


f0155048_23172773.jpg
そして、もう一つ奇跡が。
書院に人がいなくなっていました(^-^)
これ幸いとシャッターを切ります。


f0155048_23173828.jpg
美しいお庭。
やっぱりお部屋の奥からこうやって眺めるのが贅沢です。


f0155048_23181253.jpg
このお庭、音を楽しむように作られているのだそうです。
なので、滝を作って水の落ちる音を楽しんだり、鯉が水を跳ねる音を楽しんだり。
そして、この特徴的な右側の大きな刈り込み。これは三味線のバチの形なんだそうですよ。


f0155048_23183674.jpg
さぁ、すっかり晴れ上がった空に遊ぶ雲を見ながら、お庭を後にしましょう。


f0155048_23185367.jpg
最後はきれいな青空に恵まれた智積院でした(^-^)
by kwc_photo | 2014-08-05 23:43 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/22684956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by walkingkyoto at 2014-08-05 23:47
智積院、こんなに咲くんですかぁ~ 凄いですね!
また、こんな素敵な時期に、人がいないのも珍しいですね。
来年のこの時期になると忘れるのでしょうねぇ~^^;

いつもながら、お写真素晴らしいです!
Commented by lecouple at 2014-08-06 06:32 x
おはようございます。
サツキ咲く智積院。行ったなぁって感じさせました。
雨の智積院もキレイですね。
最後の晴れは、やはり○男のKatsuさんのなせる業ですね。
Commented by arak_okano at 2014-08-06 07:40
確かに濁った池ですが、謂れがあるのですね。さつきに青空、そして無人と五色幕にバグースです。
Commented by deepseasons at 2014-08-06 19:06
こんばんは~
「さつきの時期に外せない庭」を、今年は行くタイミングが合わずに外してしまいました。
見事に一番いいタイミング、しかも雨上がりから晴れ間と変化に富んでいますね。
お見事です。
池が水鏡になりやすいように濁っていると思いましたが、黄河の淀んだ流れを
表しているとは知りませんでした。
Commented by miyakokoto at 2014-08-06 21:24
(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
 これは素晴らしい「智積院」ですネ 梅の頃に行きましたが、
これほどのサツキが咲くとは想像もつきません。
こうして魅せて頂くと、来年は是非行って見たいです。メモ・・・
額縁構図は矢張り人不在が良いですネ 素晴らしいです!
Commented by cynchia at 2014-08-06 23:21
こんばんは、これまた、素晴らしいです。
ありがとうございます。
Commented by kwc_photo at 2014-08-07 00:07
>walkingkyotoさん
智積院のサツキ、素敵なんですよ~。
ツツジとサツキの混ざった刈り込みですが、(あ、クチナシ
も混ざってます)全体的にはサツキが多いお庭ですね。
ぜひ来年!忘れずに(笑)
Commented by kwc_photo at 2014-08-07 00:07
>lecoupleさん
昨年も雨狙いで行きましたが、今年はこの日しか行けない!
という日でした。が、これがまた雨。そしてそこから
嘘みたいに晴れるという展開。なかなかスリリングでした。
あまりに晴れると、額縁の構図で庭が飛ぶのでヒヤヒヤ
でしたけどね(笑)
Commented by kwc_photo at 2014-08-07 00:07
>アラックさん
そうなんです。濁った感じはいつも雨の後だからと
思い込んでいましたが、わざとそういう池だったのですね。
サツキ咲くころは素敵なんですが、朝イチじゃないのに
無人が撮れたのは奇跡でした(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-08-07 00:07
>deepseasonsさん
今年、ちょっと遅いかな、と思いながらも出かけた
智積院。雨も良かったのですが、その後晴れるとは。
色みも深く出て、すごく素敵でした。
池の秘密、私もこちらのお寺の尼僧さんに教えて
いただけて嬉しかったです。ほぉ~という感じでした。
音を楽しむお庭だから、あの変わった形の刈り込み
なんですね~。バチとは思いませんでした(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-08-07 00:07
>miyakokotoさん
智積院、梅よし、桜よし、ツツジよし、サツキよし、
桔梗よし、と、たくさんの花が咲く素敵なお寺です。
午後から出かけたので、これはだめかと思いましたが、
1時間ノンビリした甲斐があって人がいなくなる瞬間
が訪れましたよ(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-08-07 00:07
>シンシアさん
ありがとうございます~。
ここの書院から見るお庭は、本当に素敵ですが、
サツキの季節が一番彩りが豊かです。
ツツジもクチナシも咲きますが、やっぱりこの色味が
一番鮮やかだなぁと思います(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 八朔(祇園甲部・その1) ゆかた会(宮川町) >>