祇園祭の華2014(祇園甲部・紗月さん、紗千穂さん)
          
f0155048_2302858.jpg
タイトなスケジュールでしたが、新町通で山鉾を眺める舞妓の紗月さん・紗千穂さんをファインダーに収めることができました。

というわけで、今年もお約束の祇園祭の華、スタートです(^-^)




f0155048_2304750.jpg
山鉾がやって来ました。
新町通は狭いのですが、その分迫力ある巡行が楽しめます。
毎年山鉾を見に来られている紗月さん。その様子を見に来る私(笑)。


f0155048_2311365.jpg
ブルーの浴衣姿が眩しい。
簪は団扇ですね。「祇をん 紗月」と手が込んだ逸品。


f0155048_231216.jpg
あ、来た~!
鉾が来たのを見つけて目が輝きます。
お祭りはやっぱり心浮き立ちますよね~(^-^)。


f0155048_2314663.jpg
紗千穂さんも来られていました。簪は桔梗に蝶でしょうか。
黒い金魚の泳ぐ浴衣が涼しげです(^-^)


f0155048_2322960.jpg
山鉾が通り過ぎて行く様子に笑顔がほころびます。


f0155048_2324348.jpg
わ、目線頂いちゃいました(^-^)
やっぱり紗月さんは素敵です。


f0155048_232596.jpg
お客様との記念撮影。
勝山を結った髪型、豪華です。


f0155048_2312368.jpg
紗月さん、紗千穂さんお揃いで。
ギュウギュウのフレーミング。これ以上引けなかったんです(^_^;)。


f0155048_23121368.jpg
あと一週間でハタチ、という日でした。
こうやって見ると、まだあどけなさも残るベビーフェイス。
でも、舞を舞う時の表情はキリリと・・・。


f0155048_23124593.jpg
お祭りに目を輝かせる無垢な瞳。
そんな紗月さんを祇園祭でお見かけできてシアワセでした。

時間の関係でワンチャンスでしたが、いっぱい笑顔をありがとう(^-^)
by kwc_photo | 2014-08-01 23:50 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/22659224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by walkingkyoto at 2014-08-01 23:56
青い浴衣が映えますねぇ~
祇園祭巡行よりこちらがメインになりそうなショットです。
これを撮ったら、鉾なんかそっちのけで帰っちゃいますよ~^^;
暑いと言わず、巡行も舞妓はんも挑戦してみたいですね。
楽しませていただき、ありがとうございました。

あ、今日はお疲れ様でした。
まだまだ、目が離せないブログになりますね。^^;
Commented by arak_okano at 2014-08-02 04:19
KWCさん、山鉾巡行もお仕事で厳しかったのに、
その合間ですか、若い笑顔にロックオンとは驚きました。
真っ黒になってもさらに走っている馬鹿なアラックに、
京都の笑顔をありがとうございます、バグースです。
さて、また走りますよ。
Commented by ei5184 at 2014-08-02 05:25
浴衣姿が清々しいですね~
昨日は黒紋付姿にお会いしましたが、
正装姿は多分始めてでした。
Commented by at 2014-08-02 17:55 x
わ~紗月さんだ。
拝見できた嬉しいです。
本当のキュートでピュアーで素敵ですね。
色々な表情が可愛いです。
名前入り簪も素敵。
目線を頂くと女性の私もたまりませんね。
Commented by deepseasons at 2014-08-02 18:14
こんばんは〜
ワンチャンスと言いながら、きっちりと目線までもらっていますね。
さすがです。 私は浴衣がこんなにも鮮やかな青色だった事も
思い出せません〜
Commented by kurese0535 at 2014-08-02 20:21
こんばんわです。
体調のほうはいかがでしょうか?

祇園祭は舞妓さんも撮れるんですね〜。
巡行の合間ですか!!自分にはとうてい無理そうですね^^;
でも今後の参考にしたいと思います。
ありがとうございます。
Commented by kwc_photo at 2014-08-03 00:44
>walkingkyotoさん
ふふ、こちらがメインで来られている方もたくさんおられ
ましたよ(笑)
私は巡行の見学のあと、戻り鉾撮影を兼ねての新町でしたが、
長刀鉾すらなかなか現れなくて焦りました。
何とか間に合って出てきてくださってよかったです。

1日もお疲れ様でした。現像する暇が・・・(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2014-08-03 00:44
>アラックさん
そうなんです。計画どおり、ではあったのですが、
注連縄切りのところだと巡行を見終わるのが10時半過ぎ、
と踏んでいたのに、11時を過ぎてしまいました。
新町にあわてて出かけましたが、通勤時間も考えると
12時過ぎが限界。本当にギリギリでしたが山鉾が
新町にやってきてくれて良かったです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-08-03 00:44
>eiさん
祇園祭ではいつも浴衣姿ですので、お会いできるのを
楽しみにしているんですが、この日は出勤予定があった
ので時計とにらめっこ(^_^;)
しかも巡行が遅れ気味でしたので、お会いできるかどうか
もヒヤヒヤでした。何とかワンチャンスだけでしたが、
お会いできて良かったです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-08-03 00:44
>彩さん
ホント、キュートかつ美しい舞妓さんです。
こうやって表情がころころと変わる子は魅力的ですね。
スター性があるとはこういう子のことをいうのでしょう。
簪も髪型も浴衣も、とにかく素敵でした(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-08-03 00:44
>deepseasonsさん
いやぁ、ホントにワンチャンスだったのですよ。
長刀鉾が来た時は、人が多すぎて、一度見に出てこられて
引っ込まれてしまいました。
次のが来た時しか時間的に無理、だったので、一撮集中!
でした。
目線は偶然でしたが、とてもいい表情で嬉しかったです。
Commented by kwc_photo at 2014-08-03 00:44
>kureseさん
体調、ほぼ戻ってきました。
とはいえ、昨日は疲れてしまいましたので、今日は
完全休養です。明日もかなぁ(笑)
祇園祭は芸舞妓さんも楽しんでおられますので、
特に新町通りではお会い出来る可能性がありますよ。
来年ぜひ会いに行ってみてくださいね(^-^)
Commented by くすのき at 2014-08-03 19:03 x
こんにちは、輝く永遠の一瞬を撮られましたね
残念ながら紗千穗さんは引かれてしまいました。
最後に皆さんと楽しい時を持てたのも良き思いでになりました。
5月にお姉さんの杏佳さんが引かれ、
妹の紗千穗さんがいなくなり非情にさびしくなりました。
しかし、今の紗月ちゃんは芸妓になり自前でやって行くという大きな夢と目標を持ったと言います。
その揺るぎない決意が胸にあるからこそ、この笑顔が出ていると思います。
今、彼女は仕事が楽しく乗りに乗っています。
以前の記事で表現なさっていたようにまさに『ありのままに』なのです。
現像されていてもドキッとするくらい素晴らしい表情でしょ(笑)
これからも末長く応援していきましょう。
Commented by kwc_photo at 2014-08-03 21:01
>くすのきさん
紗千穂さん、本当に残念ですね。
放生会では笑顔も見えましたが、ちょっと元気ないかなと思って
いたのですが・・・7月末でお引きになるとは思いませんでした。
祇園祭ではほんの一瞬でしたがお見かけすることができてよかった
です。あれが最後になるとは思いませんでした・・・。
紗月さん、お姉さんも妹もいなくなって寂しくもなり、悩まれたことと
思いますが、あの笑顔は新しい決意のあらわれなのですね。
ありのままの紗月さん、それが一番素敵だと思いますので、
ぜひぜひこれからも頑張って欲しいです。応援します(^-^)
Commented by naeyes at 2014-08-03 21:11
紗月さんの良い表情を捉えられてますネ~
あの短時間でこれだけ撮れるとは驚きです!
瞳のキラキラにやられました(^_^)v
Commented by 紫織庵の客 at 2014-08-04 22:10 x
一瞬のチャンスを生かされたようで。
当日はカメラマンの行動があまりにひどいので、当主が
出来るだけ芸舞妓を外に出さないようにしてました。
kwcさんのように祇園祭の一場面としてならいいんですが、
舞妓オンリーのカメラマンばかりでしたからね。
門の外から中にいる舞妓を撮る、といった非常識な行動を
とる輩が多かったです。30cmで舞妓の接写をするのも
止めて欲しいです。
道に出るスペースもありませんでしたから。
結局紗月ちゃんが粽を貰ったのは「月鉾」だけでした。

紗千穂の引かれたのは予定調和だったようです。茉利佳
ちゃんが見世出ししたので。これ以上は書きませんが。
Commented by kwc_photo at 2014-08-04 22:58
>naeyesさん
ホント、短期決戦だったでしょ~。ドキドキでした。
出勤時間が迫るというのは心臓に悪いです(笑)
紗月さんが出てきてくれたので、それだけで舞い上がってました。

瞳のキラキラ、あれはきっと、紗月さんの希望の輝きですね。
私も現像してみてわぉっ、と思いましたもん(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-08-04 23:01
>紫織庵の客さん
あの場におられたのですね~。
すごい人出でした。私がついた時にはもうたくさんのカメラマン。
昨年より多いのでビックリでした。
今年は自分のスケジュール的にもかなりタイトでしたので、
何とか紗月さんが出てきてくれたワンチャンスのみでしたが、
とても素敵な表情で惚れ惚れしました。
30cmの近接、昨年見ました・・・ゲゲゲ、でしたよ。
紗月さんもよく耐えておられるねぇ、と聞いてみたら、気がついて
なかったのだそうです。項に張り付いて撮るの、あれは絶対やめて
あげてほしいです(;´Д`)
Commented by 紫織庵の客 at 2014-08-06 00:05 x
ついでなのでもう一つ。
30cmの近接、カメラで腕をどけられたことがあります。
敢えて舞妓の近くにいるので、しかたないといえばしかた
ないのですが。
紗月ちゃん、本当はもっといい表情をみせるのですが、
外では営業用の表情になります。
芸舞妓の本音。「外のカメラマン、気にならへん?」と
聞いたら「あんなもの、おらんことにしてる。」との事で
した。ベテランの芸舞妓になるとカメラマンの存在を
無視できるようになるようです。
カメラマンの方にはショックでしょうが・・・・
Commented by kwc_photo at 2014-08-06 08:56
>紫織庵の客さん
コメントありがとうございます。
カメラマンの傍若無人な振る舞いにお怒りなのはごもっともなんですが、
後半の部分はちょっと公然と書き込まれるのはどうかと思います。

紗月さんの応援をされるのであれば、紗月さんの印象が悪く
なるような書き込みは辞めていただきたいです。
そういうおつもりがなかったとしても、こちらを見に来られた方が
これを見たら、紗月さんがこういうことを言っていると思われて、
裏表のある子だと思われてしまうのではないでしょうか。

上の紗千穂さん関連のコメントも含めて、花街内部でしか知り
得ない情報なのであれば、なおのことこのような場で公開は
されないほうが良いと思います。

ご一考のほど、よろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 八朔(宮川町編) 十六羅漢の庭(竹の寺・地蔵院) >>