前祭・山鉾巡行2014(新町~御池通編)
          
f0155048_20434361.jpg
新町通にて。
この通りで見る山鉾は、本当にド迫力。
祇園祭の真骨頂といえるかもしれません。






f0155048_2044360.jpg
ギュウギュウになって通りゆく長刀鉾。


f0155048_20441750.jpg
長刀鉾は御池通でお稚児さんをおろしているので、囃子方さんが賑やかに演奏しながらの巡行です。


f0155048_2044416.jpg
屋根方さんは緊張の連続。
すぐ横に電線が迫ります。


f0155048_2045193.jpg
芦刈山。ここでは正面から見ることができました。


f0155048_20452445.jpg
函谷鉾。正面から見ると前懸の美しさが際立ちます。


f0155048_20453795.jpg
もちろん、稚児人形の嘉多丸さんは御池でおりたりしません(笑)
再び勇姿を拝むことが出来ました。


f0155048_20453915.jpg
これです!この迫力。
車方さん、カッコイイです。


f0155048_204909.jpg
綾傘鉾の皆さん!
おつかれさまです。

f0155048_2049391.jpg
天女さまも間近で見ることができました。


f0155048_20491328.jpg
伯牙山のみなさん。
こうして次々と山鉾が新町通を進みます。
ちょっと渋滞しているところで、警察官の誘導で横断させてもらって、一路、御池通へ。


f0155048_20495490.jpg
御池通では、カーチェイスならぬ、山鉾の追い抜きが見られます。
蟷螂山の後ろから来たのは鶏鉾。蟷螂山の皆さんも見とれてますね。


f0155048_2050212.jpg
ビューン、と勢い良く抜いていきました(^-^)。
鉾町への帰り順がありますので、御池通では並び替えが行われるんです。


f0155048_20503414.jpg
駅に降りる前に、白楽天山や・・・


f0155048_20503735.jpg
保昌山にも出会いました。
お、平井保昌さん、カメラ目線?(笑)


f0155048_20515084.jpg
さぁ、出勤・・・
と思ったら、向こうからやってくるのは放下鉾。
鉾頭がすごくしなってます。
おおっ、と思いながら、つい巡行を観賞。三光丸さんは太平の舞を披露しています。


f0155048_20515698.jpg
御池烏丸のビル群をバックに、この巡行の図もカッコイイですね。


f0155048_2052373.jpg
青空につき抜ける放下鉾の鉾頭。
2014年の山鉾巡行はこれまでと違う光景がいろいろと見られました。


f0155048_20521118.jpg
真横を通り過ぎる放下鉾。
とてもカッコイイ水引の龍を見送って、御池駅から職場へ向かいました(^-^)

これにて前祭・山鉾巡行2014シリーズはおひらきです。

あとは、お約束の~(^-^)。
「祇園祭の華」です。
by kwc_photo | 2014-07-30 21:40 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/22646273
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kirafune at 2014-07-30 23:12
katsuさんの迫力ある画に
いつもは狭い新町通りも
なぜか広々と開けて見えました。
あとは、花傘ですか~?
大注目です^^
Commented by cynchia at 2014-07-30 23:24
こんばんは、どれも見れば見るほど
すばらしいです。
Commented by walkingkyoto at 2014-07-30 23:58
お~、お仕事前のひと仕事 凄いです!
僕なら今日はもうお仕舞い、「お休み!」に変更しちゃいそうです。^^;
こうして見せていただきますと、暑い中でも一度位は挑戦してみたくなります。(>_<)
Commented by ei5184 at 2014-07-31 04:27
暑い最中、しかも出勤前にお疲れ様でしたね~
又その内訪ねる機会があるかも知れませんので
好い撮影場所の参考になりました。
Commented by 阿修羅王 at 2014-07-31 06:52 x
おはようございます。
来年もふたつに分かれるなら、どうぞ御指南をよろしくお願いします。
ふたつの方が見応えがあります。

今年は葵祭も祇園祭も、完全に仕事に被って散々でした。
ひとり職場は辛いです・・・(/_;) 気楽ですけど。
Commented by arak_okano at 2014-07-31 07:02
青空、ビルディング、間近からの鉾に、追い抜きとは驚きました。巡行の楽しみ方をいっぱいありがとうございます、バグースです。
Commented by ゆきざね at 2014-07-31 07:27 x
はじめまして。
毎年巡行の曳き手ボランティアで参加しています。今年は放下鉾さんのお手伝いでした。しっかり写っていて嬉しく思います(笑)
放下鉾さんのフクロウの見送りはとても好きです。
Commented by kwc_photo at 2014-07-31 12:03
>kirafuneさん
広角でギュッと見上げた鉾って、ホントかっこいい!
これがあるから、新町通りは辞められませんね~。

花傘と後祭巡行は、やっぱり仕事で行けませんでした。
花傘は撮りたいんですがね~。来年こそは!と思ってます。
祇園祭の華は、新町通です(^^)。
Commented by kwc_photo at 2014-07-31 12:03
>シンシアさん
ありがとうございます~。
祇園祭のいろいろな魅力、お伝え出来ているとうれしいです。
最後の仕上げ、祇園祭の「華」もお楽しみに(^^)。
Commented by kwc_photo at 2014-07-31 12:03
>walkingkyotoさん
ホントは仕事でアウト、の予定だったのですが、お偉方から
午後から市内へ、と呼び出されたのをこれ幸いと利用させて
もらった形です(笑)。なので、そのまま祭りに残りたい気分は
山々でしたが、泣く泣くの出勤でした。
私の朝イチのポイントは、日陰でもあるので体力的にも
見どころ的にも悪くないですよ~。
Commented by kwc_photo at 2014-07-31 12:03
>eiさん
京都市内出勤、しかも昼からを仰せつかったので、これ幸いと午前に
お休みを入れて巡行に行かせてもらいました。
日陰で撮影を狙うなら、私がいた注連縄切りの場所は最高だと思います。
消耗しませんしね。巡行が全部横からになるので、変化が少ないのと、
太平の舞や綾傘鉾の棒振り踊りなどはこの場所ではやってくれないので、
ちょっと残念ですが。でも、見どころはきっちり押さえられますよ。
Commented by kwc_photo at 2014-07-31 12:03
>阿修羅王さん
後祭が24日に回った分、中だるみのような気分がなく巡行を楽しめる
のはいい効果だったと思います。
今年は注連縄切りから始めて、途中で山鉾を迎えに行くような
形で四条通を西へ。そして新町を北上しました。
ゆっくり目で巡行されたのか、紫織庵まで行ってから長刀鉾が
くるまでの間が長かった~。(出勤時間が迫って焦っていたことも
ありますが)
今年は山鉾巡行、諦めていただけにラッキーでした(^^)。
Commented by kwc_photo at 2014-07-31 12:03
>アラックさん
今年は急遽山鉾巡行に行けることが決まったので、どんな風に
撮ろうかと考えましたが、いつもとは違う形で、と、注連縄切り
から新町、御池と巡って出勤しましたよ(^^)。
御池での巡行見学は初でしたが、これはこれで面白い!
来年は御池も狙ってみようと思いました。
Commented by kwc_photo at 2014-07-31 12:03
>ゆきざねさん
おお、放下鉾の曳き手さんでしたか。
暑い中、本当におつかれさまでした。
四条通と御池通、両方で放下鉾さんをみせていただきましたが、
やっぱり三光丸さんの太平の舞は他にはない魅力ですね。
フクロウの見送り、バグダッド、ですね。なんともエキゾチック
で素敵です。
写っていらっしゃる写真、よろしければ縮小前の元データを
差し上げることができますよ。どの写真か教えていただき、
非公開コメントでフリーメールアドレスでも構いませんので
ご連絡くださいね(^^)。
Commented at 2014-07-31 17:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kwc_photo at 2014-07-31 22:31
>鍵コメさま
了解です。ありがとうございます。
早速ご連絡いたしますね(^-^)
来年は宵山の会所、見に行きたいと思います。
Commented by ゆきざね at 2014-08-01 18:56 x
katsu様
こちらでも書き込みいたします、本当にありがとうございました。
来年はどの山鉾のお手伝いになるのか、もうすでに気になっています。
6月上旬にならないと分からないのですが、またどこかの山鉾を引っ張っていると思います。
ご縁がありましたら見てやってください。
ありがとうございました。
Commented by kwc_photo at 2014-08-02 08:06
>ゆきざねさん
喜んでいただけて良かったです。
放下鉾は三光丸さんものっている人気鉾ですので
たくさん撮ってて良かったです。
来年はどの鉾を曳くか。これがわからないのも
また楽しみですね。
くじ取りをする山鉾の気分というか(笑)
ゆきざねさんのようなお手伝いをしてくださる
ボランティアのみなさんのお力をもって
この祭りの大部分が運営されていると思い
ますので、来年も体調に気をつけてがんばってくださいね(^^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 十六羅漢の庭(竹の寺・地蔵院) サツキ咲く開山堂(東福寺) >>