前祭・山鉾巡行2014(占出山~綾傘鉾)
          
f0155048_23465638.jpg
四条通での山鉾巡行(前祭)の様子を4回ほどに分けてお届けします。
まずは山一番の占出山から綾傘鉾まで。




f0155048_2347815.jpg
山一番、占出山。


f0155048_23471186.jpg
神功皇后が戦勝祈願として鮎を釣って占った故事に由来します。
釣り竿がみえますね。
懸装品には三十六歌仙とその歌をあしらった水引、胴懸には日本三景の綴錦が描かれています。


f0155048_23471389.jpg
山二番、芦刈山。


f0155048_23471558.jpg
謡曲「芦刈」に取材します。
故あって妻と離れ離れにになった男が、難波浦で芦を刈って暮らしていたところ、妻と再会する物語です。


f0155048_23471881.jpg
胴懸、見送りともに素晴らしい逸品。
胴懸は尾形光琳原画の燕子花図、見送りは山口華楊の「鶴図」です。前懸も同じく山口華楊の「凝視」。
いずれも比較的新しく、胴懸は平成5年~6年、前懸と見送りは昭和60年~61年のものです。


f0155048_23472054.jpg
山三番、孟宗山。


f0155048_23472398.jpg
孟宗が病気の母のために、冬山に筍を探すという中国の史話二十四孝に取材します。
手や笠、筍、そして松の枝にも雪が被っていますね。


f0155048_2347252.jpg
胴懸は平山郁夫「砂漠らくだ行(月)」。
こちらからは見えませんが、反対側の胴懸は「砂漠らくだ行(日)」と対照のものとなっており、平成20年、21年に新調されたもの。
見送りは竹内栖鳳の「白地墨画竹林図」。昭和15年の作です。


f0155048_23473022.jpg
さて、鉾がやって来ました。
函谷鉾の一行です。


f0155048_23473310.jpg
鉾と曳き手さんの姿が見えました。



f0155048_23473576.jpg
背中に背負った「函」の字、お揃いの黒い笠もカッコイイですね。


f0155048_23474943.jpg
さぁ、こちらは注目の懸装品。
前懸は「イサクに水を供するリベカ」の毛綴織。
現物は重要文化財指定を受けていますが、鉾にかかるのは平成18年に新調された復元品です。


f0155048_23475265.jpg
鉾にのる稚児人形は「嘉多丸」さん。



f0155048_23501910.jpg
胴懸は左右が対照になっています。
この面で右から「梅に虎文」の朝鮮緞通、「赤地花唐草文」のペルシャ絨毯、「玉取り獅子文」の中国緞通。
いずれも平成2~3年の復元品で巡行します。
下水引は山鹿清華の昭和十三年作、「群鶏草花図」。いきいきと鶏が描かれています。


f0155048_23511318.jpg
見送りには弘法大師の真筆を写したという「金剛界礼懺文見送」が使われます。
天保九~十年の鉾再建時に復元されたものだそうです。


f0155048_23514211.jpg
山四番、山伏山。


f0155048_23521949.jpg
八坂の塔(法観寺)が傾いた時に、法力を持ってこれを直した、という山伏「浄蔵貴所」が大峯へ入る姿を表しています。


f0155048_2353085.jpg
見送りには「龍波濤文様」の綴錦。平成11年の復元です。


f0155048_00876.jpg
さぁ、綾傘鉾がやって来ましたよ。


f0155048_002491.jpg
7日の稚児社参でも撮影したお稚児さんたちなので、思わず応援しちゃいました。


f0155048_021572.jpg
棒振り囃しの皆さんも待機。
残念ながら、この位置は通過のみ。鉾町が変わるたびに踊ってくれるのですがね。


f0155048_023520.jpg
「飛天の図」。天女様が何とも雅な傘。


f0155048_024528.jpg
こちらは森口華弘の「四季の花」です。


f0155048_025846.jpg
お、少しだけ棒振りをしてくれました。
四条河原町交差点では盛り上がるんですよね~(^-^)


f0155048_031084.jpg
雅な笛の音とともに、長い列が通り過ぎて行きました。

次回は伯牙山~をお届けします。
by kwc_photo | 2014-07-23 05:54 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/22595110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2014-07-23 06:16
善峯寺のサツキロールに驚き、光明寺の緑にはっとし、山鉾巡行に感動しました、バグースを毎日ありがとうございます。さあ、仕事へ行きます。頑張れます。
Commented by kwc_photo at 2014-07-24 08:08
>アラックさん
祇園祭にかまけすぎて、花景色写真がたまってしまいました(笑)
とはいえ、どちらも出さずにはいられないので、ピッチをあげて
アップしていきたいと思います。
ちょっと喉がダメなんですが(;´Д`)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 平安神宮・池の彩り 緑の光明寺 >>