久世稚児社参(祇園祭)
          
f0155048_0565426.jpg
7月13日午後。
長刀鉾のお稚児さんたちの社参に引き続き、久世稚児の社参がありました。





f0155048_057045.jpg
午後二時。
今度は久世稚児さんが社参されます。


f0155048_0573611.jpg
境内には「勝山」を結った女性も。
この時期7/10~7/28、つまり神輿洗いから神輿洗いまでの間だけに許される髪型なんです。


f0155048_0574540.jpg
さぁ、「國中神社」の幕を掲げてお稚児さん一同が八坂神社へ到着。
國中とかいて「くなか」と読みます。


f0155048_0574836.jpg
お稚児さんは金の烏帽子に薄桃色の狩衣。
雅な衣装に実を包んでいます。


f0155048_0581479.jpg
真剣な表情。
ふたりとも7歳だそうですよ。


f0155048_0582664.jpg
社殿中央に到着。
社殿に入って儀式を行います。


f0155048_0583035.jpg



f0155048_0584087.jpg
神職さんも並んで社殿へ。


f0155048_0585648.jpg
普段は賽銭箱が置かれている中央部分。
長刀鉾稚児と久世稚児社参のために、こんな階段に変身するのですね。


f0155048_059226.jpg
一礼。
滞り無く儀式が終わりました。
お稚児さんは御神木の杉の木で作られた「杉守り」を受け取られるそうです。


f0155048_059854.jpg
神職さんたちがお戻りです。


f0155048_0591071.jpg



f0155048_0592131.jpg
お稚児さんも出てこられました。


f0155048_0593966.jpg
記念撮影。
まずは神社の関係者の皆さん。


f0155048_114150.jpg
お稚児さんは17日の神幸祭では、首からご神体である「駒形」を奉持することで「神」そのものとされます。
そのため、17日に八坂神社へ入られる際には、皇族ですら下馬しなければならない境内へ
騎乗したまま入り、地面を歩くことなく社殿に入ります。
一人は神幸祭で、もう一人は還幸祭で馬に乗って中御座神輿の先導を努めます。


f0155048_115187.jpg
そんな二人も、今日はまだ神様じゃありません(^-^)
ホッとした様子の笑顔、可愛らしかったです。


f0155048_122489.jpg
お、もう一人の子はやんちゃっぽいですね。


f0155048_124967.jpg
まだもう少し何かしたそうな手つきを残して、境内を後にされました(^-^)


古文書には、「國中社は素盞鳴尊の荒御魂(あらみたま)なり。八坂郷祗園社は素盞鳴尊の和御魂(にぎみたま)なり。
依って一体にして二神、二神にして一体で神秘の極みなり。」とあるそうで、久世稚児がお迎えに
来なければ、神幸祭の神輿は動かしてはならないそうです。ゆえにこの久世稚児のお二人は、とても
重要な役回り。17日、24日の本番は神様です。どうぞ無事にお祭りが催行されますように。

丁寧に説明をして下さった綾戸國中神社の方、ありがとうございました。
by kwc_photo | 2014-07-16 07:00 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/22546988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2014-07-16 07:26
今日は可愛い神様になるお稚児さんの安心の笑顔をありがとうございます、やっぱり神事にはいろんなことがあるのですね、髪型もとは驚きました。詳しく解説をありがとうございます、バグースです。
Commented by youpv at 2014-07-16 11:23
こんにちは~。
説明していただいたお父さんのおかげで
この行事がよくわかりましたね。
Commented by misat at 2014-07-16 12:59 x
全国色々なお祭りがありますが、祇園祭りは京都だから成せるという部分もあるんでしょうね。
色々な神事の貴重なお写真有難う御座います。
ご説明も非常に分かりやすいです^^
お稚児さんはどの様に選ばれるのでしょうか?
重要なお役目で緊張されるでしょうが、頑張って欲しいですね!
Commented by ericanada at 2014-07-16 14:32
祇園祭シリーズ。
地元にいないとなかなか見られないいろんな行事を知ることができて、とっても楽しみにしています。
お稚児さんも当日だけでなく、いくつもの神事をこなさなくてはいけないのですね。
以前、お稚児さんをしたことがあるっていう人に会ったことがありますが、どうやって選ばれるんでしょうね。
Commented by ei5184 at 2014-07-16 18:46
可愛いですね~
この日は色々行事があるのですね!
二日続けて出かけるのが辛くなりつつありましたのでパスしましたが、
来年は検討してみます。
Commented by kwc_photo at 2014-07-16 23:11
>アラックさん
明日は神様となるお稚児さんですね。
とてもかわいらしい子達でしたよ。ぜひ明日もがんばって
ほしいです。もう一人の子は24日が本番です。
勝山の髪型はそうなんですよ~。この時期ならではの
レア髪型です。
Commented by kwc_photo at 2014-07-16 23:11
>youpvさん
綾戸國中神社の方、とても親切に説明をいただけて
理解が進みました。
久世稚児さんの社参の意味、とても深くて驚きました。
Commented by kwc_photo at 2014-07-16 23:11
>misatさん
祇園祭は山鉾巡行がメインのように思われがちですが、
1ヶ月にわたって実にいろいろな神事が進んでいきます。
知れば知るほど奥が深いですね~。
お稚児さんの選ばれ方、私も興味あります(^-^)。
本番もがんばってほしいですね。
Commented by kwc_photo at 2014-07-16 23:11
>ericanadaさん
祇園祭シリーズ、すっかり花の話題を入れ込む余地がなく
なってきてます(^-^)。
もう走り切るしかないですね。といいつつ、花のアップも
何とか挟みながら(笑)
お稚児さんは1日の切符入りから一ヶ月間はホントに
大変だと思います。久世稚児さんは神幸祭から還幸祭まで
ですね。
たしかに、どうやって選ばれるのか興味あります(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2014-07-16 23:11
>eiさん
お稚児さん、可愛らしい子達でした。
やっぱり遊びたい盛り。でも、よく神妙に行事をこなして
いましたよ。サービス精神がある子、これからの成長が
楽しみですよね(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 長刀鉾観賞(祇園祭) 長刀鉾稚児社参(祇園祭) >>