花菖蒲咲く野村碧雲荘
          
f0155048_23494199.jpg
この光景が再び見せていただけるとは・・・。
昨年は閉じていた門を再び開けて頂いていた野村碧雲荘。
ありがたく花菖蒲を楽しませていただきました。

(※6月10日撮影)





f0155048_23502916.jpg
昨年、敷地内への立ち入りが制限された野村碧雲荘。
でも、この季節の花菖蒲は見たいなぁと、ダメ元で訪問。
望遠で垣根越しに。


f0155048_23521211.jpg
400ミリで引っ張ります。
でも、近づきたいなぁ・・。


f0155048_23525234.jpg
何とかあの花を・・・。
そう、もう一箇所あるんです。外から撮れる場所。


f0155048_23531378.jpg
こちらです。
おお、とてもいい咲きっぷり。
これはこれでいい光景なんですが、やっぱり寄りたい。


f0155048_23535599.jpg
グイッとズームすると、満開っぷりがわかりますね。


f0155048_23535895.jpg
色とりどりの花菖蒲が咲いています。


f0155048_2354593.jpg
やっぱりあの石橋まで行きたい・・・。


f0155048_2354891.jpg
諦めきれずに正面へ行ってよくよく見てみると・・・
立入禁止の境界線が、入口ではなく、内庭のところに。
これは一昨年までと同じです。ということは?!
そう、あの石橋のところまでいけるんです。


f0155048_23543516.jpg
ありがたし・・・。
平日午前だったこともあり、一人楽しませていただく花菖蒲。


f0155048_23552527.jpg
そうそう、この橋の上からの光景が良いのですよね。


f0155048_23574416.jpg
寄れるのも有り難い。
紫からピンクまで、グラデーションするかのような花達。


f0155048_23582090.jpg
寄って広角で、と撮れるのがうれしいです。


f0155048_23584939.jpg
玄関先から簾越しに。
ああ、うれしいなぁ。


f0155048_00220.jpg
輝く白い花。
やっぱり野村碧雲荘の花菖蒲は品があります。
お手入れが良い証拠ですね。


f0155048_011028.jpg
ありがとうございました。
名残惜しく振り返りつつ野村碧雲荘を後にしました。


f0155048_014767.jpg
おまけ。
護念院を門前から。
お地蔵様越しに見える睡蓮の咲く池。


f0155048_015639.jpg
神々しいくらい白い睡蓮がたくさん咲いていました。


f0155048_02445.jpg
駅へ向かう途中、菊水さん前ではサツキが満開を迎えていましたよ。

※しかし・・・この数日後、写友から連絡があり、再び敷地内への立ち入りが禁じられたとのこと。
 カメラマンの狼藉があったことが原因と思われます
 入ってはいけない内庭に入る、三脚を大事に育てておられる苔の上に立てる・・・
 耐え難い行為があったようです。
 せっかく一年を経て開いてくださった門を閉じてしまったのは、やっぱりカメラマンでした。
 残念で仕方がありません。
by kwc_photo | 2014-07-04 06:30 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/22463928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2014-07-04 06:37
水路に菖蒲はやっぱり合いますね、中へ少し入れて良かったですね、バグースです。サツキまでとは驚きました。
Commented by 阿修羅王 at 2014-07-04 07:05 x
おはようございます。
花菖蒲と言えばもうここしかありません。
平安神宮は?と突っ込まれそうですけどね(笑)

重ね重ね、残念で仕方ないですね。
もしもこちらで入場料を徴収したとしても、
やっぱり狼藉を働くものがいると思います。
なぜこの花を愛でることができないのでしょうね。
Commented by youpv at 2014-07-04 07:07
おはようございます~。
ここへは結局行く事が出来ませんでしたが
写真で見せていただけてよかったです。

来年以降も厳しそうですね。
カメラマンのマナー問題、考える必要がありますね。
Commented by ericanada at 2014-07-04 07:49
このあたりの別荘群について以前NHK(だったかな?)の番組で見たことがあります。
一般公開していないお庭が多いんですよね。
せっかく綺麗な菖蒲を見せていただくことが出来たのに、なんとも残念なことです。
もっと周囲に気を使い思いやりをもって行動したいものですね。
Commented by misat at 2014-07-04 12:49 x
とても綺麗な花菖蒲、アゲハ蝶が沢山舞っているかの様です^^
遠くからのお写真でも十分ですが、やはり近寄られての広角のお写真素晴らしいですね。
それが今後も同じ様に撮影出来ないのは残念ですね・・。
Commented by ei5184 at 2014-07-04 18:03
噂に聴いていた処ですが、来年あたりはと考えていたのですが、
又此れで見納めになるかも知れませんね~
何で日中に三脚なんかを使うのかなあ?
Commented by walkingkyoto at 2014-07-04 19:43
あ、一時公開されていたのですか?
ここは、花も多く、また背景が絵になり凄くいいですよね。
未だフィルム機を使われる方がいるのかな?
デジイチになって殆どの場合、三脚類は不要になりましたね。
見れなくなった以上に、ルールマナーが守れない方がいる事に改めで残念だと思います。

Commented by deepseasons at 2014-07-04 19:55
こんばんは~
あれっ、6月10日ですか。 私もこの日にこのあたりをウロウロしていましたが、
お会いしませんでしたね。 
南禅寺から移動してきて平安神宮神苑開門待ちもあったので石橋辺りまでは
入らずに移動しました。
外から見ると、少し終わりかけかなと思いましたが、katsuさんの手にかかれば見頃ですね~
Commented by kwc_photo at 2014-07-04 23:55
>アラックさん
こちらのお宅の花菖蒲は本当にきれいなのですよ。
この石橋のところまで入れてもらえるだけで良いのです。
でも、また閉じてしまったとの報に、悲しまずには居られません。
来年もまた見に行くと思いますが、悲しい思いをしながら
望遠で狙うことになりそうですよ。
Commented by kwc_photo at 2014-07-04 23:55
>阿修羅王さん
ご連絡をありがとうございました。
開いたとよろこび、そしてまた閉じてしまったと残念に
思うという、何ともやるせないシーズンとなってしまい
ましたね。
本当にきれいな花に育てておられるし、手入れも行き届いて
いて、こんなお庭を見せていただけるだけで喜ばないと
いけないと思うのに、どうして欲張ったり、荒らしたり
するのでしょうね。
Commented by kwc_photo at 2014-07-04 23:55
>youpvさん
平安神宮に行くつもりだったのですが、やっぱりここも
見ておきたい、と立ち寄ったところ、偶然にも開けて
くださっていたのですよ。嬉しくてウキウキと中に入れて
もらいました。
でも・・・。来年はついに開くことはないかもしれません。
カメラマンのマナーの悪さは、自分の首を絞めていること
に気づけない愚かさだと思います。
Commented by kwc_photo at 2014-07-04 23:55
>ericanadaさん
春の桜の時期も見事な枝垂れ桜並木が続くので、とても
きれいな場所なのです。個人宅なので、ご好意で見せて
いただけていたものを、その好意を踏みにじるような
行為があったのだと思うと、腹立たしいですね。
Commented by kwc_photo at 2014-07-04 23:55
>misatさん
ひらりひらり。花開いた花菖蒲は本当に蝶のようですね。
望遠で捉えていましたが、やっぱり近寄れると違った
写真になりますね。
このお宅もとても見事な構えなので、背景にしても絵になります。
来年もまた見たいのですが・・・やっぱり中に入れると
ダメなのだ、と思われてしまったのでは、と残念でなりません。
Commented by kwc_photo at 2014-07-04 23:56
>eiさん
こちらの花菖蒲は本当に綺麗に咲かせておられるので、
ぜひ見たい、と思って、入れないことを前提に400ミリ
ズームを持って出かけたのですが、入れてよかったです。
しかし・・・見納めになってしまうのか、ホントに残念です。
Commented by kwc_photo at 2014-07-04 23:56
>walkingkyotoさん
そうなんです。今年は一時公開された時期があったのですが、
すぐ閉じられてしまったそうで・・・。
確かに、デジタル化して、普通に撮る分には三脚はいらない
と思うのですがね。三脚が悪いわけではないのですが、
マナーがなっていないというのが諸悪の根源です。
来年はまた見られないのかと思うと・・・(TT)
Commented by kwc_photo at 2014-07-04 23:56
>deepseasonsさん
あら、ニアミスでしたね。
私は出勤前撮影でしたが、ちょっとゆっくり目に出たので、
たぶんdeepさんを追いかけた形でしょうね。
平安神宮にも10時前頃入りました。
中に入れてもらえたことに感激して、結構長居してしまい
ましたよ。花も花がらは少しありましたが、綺麗でした~。
Commented by kirafune at 2014-07-05 09:41
今年も素晴らしい豪邸の花菖蒲を
見せていただけて、嬉しいです。
京都で三脚持ち込みはなしですね~。
自分さえよければいいのか?!
これで見納めは残念です。
こちら、好きな場所なのに。。。
Commented by kwc_photo at 2014-07-05 16:05
>kirafuneさん
ここの花菖蒲は見事ですよね。
個人宅でこれだけ花菖蒲を咲かせているところは他にはないですね。
素晴らしいお庭・・・見せていただけて嬉しかったです。
三脚持ち込みだけが理由ではないと思うのです。きっとカメラマンの
身勝手な振る舞いがあったのだと思います。
本当に残念です・・。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 花の寺(長谷寺)・後編 圓成寺・春の花 >>