夏越祓・茅の輪くぐり(平野神社・車折神社)
          
f0155048_19194185.jpg
今日は京都の多くの神社で「夏越祓(なごしのはらえ)」ということで茅の輪が設置されます。
ちょうど1年の半分が過ぎるこの日、茅萱で編まれた輪をくぐることで、罪や穢れをお祓いするという行事。

今年は6/30が月曜日。ということで行けそうにありませんので、
ちょっと早めに設置されていた2つの神社へお休みの日に行ってきました。




f0155048_19195611.jpg
まず訪れたのは車折神社。
この時期に訪れると、いい香りが境内に充満。
クチナシが満開になるんですよね。


f0155048_1920815.jpg
車折神社のちの輪はこんな感じ。
青い茅萱ではなく、乾燥した茅萱を使って編まれています。


f0155048_19202672.jpg
ちょっと黄色い花も目立ちましたが、ホントにいい香り。
クチナシの花の~♪という唄は、私の父親世代のカラオケ名曲ですね(笑)


f0155048_19203868.jpg
続いて訪れた平野神社。
立派な茅の輪が門のところに。


f0155048_19205174.jpg
灯籠の脇では、夾竹桃が見頃を迎えていました。


f0155048_1921284.jpg
おお。
碑の脇では、神社には珍しいダリアが咲いていました。


f0155048_1921596.jpg
きれいな色味。
夏の花ですね。


f0155048_1921966.jpg
茅の輪越しに拝殿が見えます。
こちらの茅の輪は青い茅の輪。


f0155048_19213329.jpg
説明図のとおり、くぐらせてもらいました(^-^)

くぐった門の内側からみたら、こんな感じでした。


f0155048_19214353.jpg
茅の輪の上には笹飾りも。
七夕ももうすぐですね。こちらも短冊がいっぱい飾られるのでしょうか。


f0155048_19214648.jpg
お隣の北野天満宮では、25日に茅の輪が設置されるのですが、あっという間に茅の輪がむしられていくそうです。

人がくぐった茅の輪を引っこ抜いて持って帰るのは、吸い取った穢れを持って帰ることになる、のだそうで。
平野さんでは、門の脇に茅萱を水にいけて頂いてありました。

これを茅の輪形に自分で編んで、家に持ち帰りましたよ(^-^)

f0155048_19214955.jpg
アジサイと日々草が彩りを添えてくれていた平野神社でした。


f0155048_19215299.jpg
さて、夏越祓といえば、京都じゃ水無月を食べます。

今日は、城陽長池の老舗、松屋さんで水無月をおみやげに買って帰りました。
うーん、美味しい。

さぁ、明日から7月。2014年も後半戦です。夏バテ知らずで頑張って行きたいですね(^-^)
by kwc_photo | 2014-06-30 19:44 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/22440021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 阿修羅王 at 2014-06-30 20:05 x
いつの間に行かれたのかと思ったら、一足先にでしたか。
平野神社はいいですね、青い茅がいかにも厄を祓ってくれそうです。
私は三つほど仕事帰りに梯子。自分で丸く作りました。
さあ、デザートの水無月も食べたので、これから作業です。
やっぱりふたばの水無月は美味しい・・・(^^;
Commented by prado9991 at 2014-06-30 20:26
こんばんは
昨日の先攻厄払いですね。
まだ、茅も青々としていますね。
今朝、茅の輪をくぐり本殿にお参りしてきました。
ダリアには、ぼくもびっくりしました。
水無月は、今夜いただきます。
Commented by みりおじ at 2014-06-30 20:48 x

クチナシの花もダリアも見事ですね!

それにしても、水無月、美味しそう・・・。
この週末、京都に行ったのに、買ってくるの忘れました(^▽^;)
Commented by arak_okano at 2014-06-30 21:46
アラック、厄払いをしてもらわないのにいけないです。
母の健康もです。
でも、行ったら京都を走り回ってしまいと思います、
なのでししばらく我慢します。
KWCさんの報告に感謝します、バグースです。
Commented by ei5184 at 2014-07-01 05:02
昨日はいろんな所で夏越祓がありましたね。
京都まで出掛ける時間が無かったので、行って来た積り(笑)
大阪の夏越祓をほんの触りだけ撮って来ました。
Commented by youpv at 2014-07-01 08:54
おはようございます~。
ブログにはアップしませんでしたが
私は野宮神社と車折神社をお参りしました。
水無月も食べましたよ(^^)
Commented by kwc_photo at 2014-07-01 11:59
>阿修羅王さん
えへへ。30日に動けない場合は早い場所を探すしかなくて(^^)。
両方共とても空いていたので、逆にちょっとさみしかったくらい。
阿修羅王さんみたいに、和装のご婦人がくぐる姿を撮れれば
いうことなかったんですがね(笑)
ふたばの水無月、いいなぁ。私も市内出勤なら・・・(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2014-07-01 11:59
>pradoさん
そうなんです。先行させていただきました(笑)
30日、南部の神社では茅の輪がないので・・(^_^;)

あのダリア、見事でしたね。西洋牡丹とも言われますね。
神社には珍しいなぁと思わず見とれました。
夾竹桃もこんなところで咲いていたんですね(^^)。
Commented by kwc_photo at 2014-07-01 11:59
>みりおじさん
あ、週末は五花街でしたよね。私は行けませんでしたが、
楽しまれましたでしょうか。良かっただろうなぁ~。
水無月はどの和菓子屋さんでも一押しで売ってましたよ(笑)
ふたばや俵屋の水無月を、と思いましたが、近場の老舗で
買っちゃいました。ここも美味しいんですよ(^^)。
Commented by kwc_photo at 2014-07-01 12:00
>アラックさん
私もまだ後厄なんで、茅の輪を2つくぐらせてもらいました。
家にも持って帰ってきたので、これで万全でしょうか(^^)。
お母様、暑くなってきたので体調に注意してあげて
くださいね。
Commented by kwc_photo at 2014-07-01 12:00
>eiさん
昨日休めれば、ホントの茅の輪巡りができたんですが、
来年に期待!です。頑張れば10箇所以上は回れそう。
大阪も夏越祓、あるんですね~。
水無月を食べるのは京都だけ?でしょうか。
昨日は和菓子屋さんもめっちゃ繁盛してました(^^)。
Commented by kwc_photo at 2014-07-01 12:00
>youpvさん
野宮神社も行きたかったんですが、車折神社の後に
等持院へ向かってしまいました~。つい、花のある
方向へ・・・(笑)
水無月はやっぱり必須ですよね(^^)。
Commented by kirafune at 2014-07-01 21:53
今日も暑かったですね。
いよいよ7月、2014年も下半期に突入です。
半年って、すぐですね。
茅の輪巡り、京都らしい行事で
青々した茅の輪にご利益ありそうです。
そして、なんといっても、最後の画が
なんておいしそうなんでしょう。
一番心惹かれました。
Commented by kwc_photo at 2014-07-01 22:58
>kirafuneさん
ホント、一年ってはやいですよね。
下半期に突入、という気がしません(^_^;)
この分だとあっという間に紅葉の季節に(笑)

茅の輪くぐり、風情あるこの時期の行事なので、何とか撮ってきました。
ホントは30日当日に走りたかったんですがね(^-^)
そして、この日のお楽しみは、やっぱり水無月。
このお店、元アルバイト先なのですが、とっても美味しかったです。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 新緑の金蔵寺 沙羅の花を愛でる会(妙心寺塔頭... >>