半夏生咲く庭(建仁寺塔頭・両足院)
          
f0155048_20553245.jpg
両足院、やっぱり半夏生といえばここですね。
今年は少し早めに満開になりました(^-^)

大量アップになりますが、お付き合いください。

(※6月21日撮影)






f0155048_20562311.jpg
今年は入口が変更。
新しくできたお庭を横目に、お寺に入ります。


f0155048_205785.jpg
書院に入ってみると・・・
そう、この光景です。
一年一度楽しめる、6月後半だけの光景。


f0155048_20584787.jpg
雨が降ったお陰で苔も青々として、
本当に緑の中に半夏生の白さだけが目立つ最高のコンディション。


f0155048_2101088.jpg
素敵なお庭。
やっぱりこの季節には必ず訪れたいお庭です。


f0155048_2103595.jpg
さぁ、お茶室へ行きましょう。
水月亭と臨池亭という、2つのお茶室が並んで建っています。

f0155048_2112297.jpg
あの池の向こうへ。
緑も綺麗です。
紅葉の時ってどんなお庭の表情なんでしょうね。


f0155048_2192333.jpg
鶴の形をしているという、池の向こうまでやって来ました。
やはりこの池の周りの半夏生のラインがこのくらい白いと嬉しいですね。


f0155048_2112422.jpg



f0155048_2122792.jpg



f0155048_21265740.jpg
苔庭に踏み石が並びます。
半夏生のラインと踏み石のラインがいいコラボ(^-^)。


f0155048_2132120.jpg
石灯籠が半夏生でうめつくされていますね。


f0155048_22344069.jpg
ここで半夏生のご紹介。
よく見てください。花のように見えるのは上から3枚くらいの葉っぱなんです。
本当の花は、房状に垂れ下がっている部分。

地味な花だけに、花粉を媒介してもらう虫の気をひこうと必死なんですね(^-^)。
この葉も、まだ真っ白にはなりきっていません。そして、白くなった葉の裏は緑。だから「半化粧」とも。


f0155048_21331796.jpg
不思議な植物、半化粧。
ドクダミ科なんですよね。
でも、こうやって愛されるのは、ひとえに夏にピッタリのこの清々しい緑と白のなせるわざでしょうね。


f0155048_21344751.jpg
雑節のひとつ、半夏生は、夏至の日から数えて11日目にあたる日。
そのあたりに白くなるから、という説もある半夏生。
でも、今年は夏至のこの日に見事見頃を迎えました。


f0155048_21355425.jpg
さぁ、お茶をいただきましょう。
茶室から見るこのお庭もいいんですよね~。


f0155048_2138317.jpg
この日は京都産業大学の茶道部の方が接待してくださいました。
寺の裏で出るという井戸水を使ったお茶、美味しいんですよね~。


f0155048_21402571.jpg
そして、両足院の寺紋である「星月紋」の入ったおまんじゅう。
中にはほら、うぐいす餡。白とみどりで、その名も「半夏生」という洒落たおまんじゅうです。美味。


f0155048_21415853.jpg
しばしゆっくりさせていただきましたよ。


f0155048_21512967.jpg
今年はクチナシの花も咲き急いでしまったようです。例年は満開が重なるんですけどね。
この場所だけ、いい香りがしていました。
待っていてくれてありがとう(^-^)。


f0155048_21542755.jpg
お庭の小門を望む。
映り込みも楽しめますね。


f0155048_2157582.jpg
いい枝ぶりの松。
そして、池に映り込む半夏生ライン。


f0155048_2205723.jpg
やっぱり大好きな踏み石ラインが気になっちゃいます。
半夏生ラインと、いいコラボですよね。

f0155048_2285397.jpg
ゆっくりと楽しめたお庭。
そろそろ人が多くなってきましたよ。


f0155048_22182030.jpg
それじゃぁと半夏生にぐっと寄って。
白さがやっぱり爽やかです。


f0155048_22311738.jpg
今年の白さは今まで訪れた中で一番かも。
本当にいい時期に来られたなぁ(^-^)


f0155048_2232419.jpg
名残惜しいですが、そろそろ。
千両の赤い実のアクセントが、密かに気に入った一枚(笑)。


f0155048_22324659.jpg
こちらは咲き残ったサツキのピンクが効いている一枚。


f0155048_22332466.jpg
小門を通って出てきてみましたが、やっぱり振り返っちゃいますね。
苔が美しいこちら側も見事でした。

f0155048_2322730.jpg
こちらの小さい池は、実は亀。
ほら、右の出っ張りは亀の頭なんです。
ということは、上の写真の苔と岩の築山部分は甲羅なんですね。
つまり、大きな池と小さな池で、鶴亀を表している庭園なんです。


f0155048_22334427.jpg
最後に昨年までの入口、唐門前を。
この幾何学模様の道、好きなんです。
白砂のお庭とともに、今年も見られてよかった。


f0155048_22335998.jpg
振り返ると、おなじみの丸窓も。


f0155048_22341594.jpg
苔が青々としているお陰で、丸窓も緑に染まっていました。


f0155048_22342957.jpg
最後はきれいな水がなみなみと注がれた手水鉢で締め。

清涼感をいっぱい感じられた両足院。今年も美しい光景をありがとうございました。
by kwc_photo | 2014-06-23 23:25 | 京都(Kyoto) | Trackback(4) | Comments(24)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/22386804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2014-06-23 23:40
タイトル : 両足院(建仁寺塔頭)
半夏生の両足院へ 受付を済ませた後は静寂の書院へ。 正座して眺めたくなる風景が広がりました。 見頃を迎えた半夏生の穂状の花が葉の表面を白くして 庭園の池周辺を涼しげに彩りました。 こちらの庭園は晴れの日よりも曇りや雨が似合う空間。 訪れた日は曇りで落ち着きのある風景が本当に綺麗でした。 庭園を散策します。この角度からの眺めも好きですが 一番のお気に入りはお茶室前からの眺めですね。 少しずつ角度を変えながら半夏生が彩る庭園を散策する事が出...... more
Tracked from Deep Season  at 2014-06-23 23:48
タイトル : 両足院の半夏生
 半夏生の寺  書院前前庭、  半夏生開花にあわせて行われる特別公開  既に見頃を迎えている  閼伽井庭と呼ばれる坪庭  本堂裏からの眺め、  水月亭と臨池亭と二つの茶室が並ぶ  そろそろ庭に降りよう  苔むす方丈前庭  高台から書院を見下ろせば  一瞬の静寂漂う  池は鶴の形を表す  祇園花見小路近く建仁寺境内  街の真ん中にあるのを忘れる  緑豊かな庭に  白化粧を施した葉っぱが揺れ  花穂が頭を垂らし...... more
Tracked from ぴんぼけふぉとぶろぐ2 at 2014-06-24 00:02
タイトル : 半夏生が見頃な建仁寺 両足院へ
 建仁寺両足院へ行ってきました。撮影日は6月20日です。京阪祇園四条駅から徒歩7分。10時前に着くことができましたがすでに二人並んでおられました。時間となり中へ。書院前庭のほうへ行くと半夏生が見頃になっていました。向こう奥に茶室が二つ見えます。半夏生もやはりこの時期の花。曇っているほうがいいらしいですがこの日は晴れ。庭のほうへ出てみます。庭へで出るにはお茶券が必要です(一枚目の丸い窓近くにて)。ここからの眺め、よいですね。ポスター写真はこの辺りからでしょうか。臨池亭という茶室でお抹茶をいただきました。...... more
Tracked from 写真和音 at 2014-06-26 22:51
タイトル : 東山区・両足院
        続きは写真ブログ (http://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/)の同じ記事をご覧ください。         併せてお店ブログ (http://www.yaotomi.co.jp/blog/hiroba/)もご一緒にどうぞ。... more
Commented by youpv at 2014-06-23 23:39
こんばんは~。
今年は凄くいいタイミングで
行けましたね(^^)
人も少なくて静かな空間を感じる事が出来ました(^^)

TBさせていただきますね(^^)
Commented by deepseasons at 2014-06-23 23:47
こんばんは~
これは、大胆に広角で捉えられましたね。
今回のルートは、我々写真を撮るものにはありがたいなあと思いましたが、
土曜日にここまで広々と撮影できたなんて凄いです。
花の咲き方からこの週末が最後の見頃だったのかなと思えてきます。
茶室から広角も見事です。  こちらからもTBさせていただきますね~
Commented by kurese0535 at 2014-06-24 00:12
こんばんわです。
ああ、両足院。およそ予測はしていましたが
同じころに撮ったとは思えません!!やっぱりお見事です。
土曜日なのに無人もさすがですね。
いろいろ勉強になります。
こちらもTBさせていただきます。
Commented by pengini at 2014-06-24 04:43
おはようございます。
美しいですね。今年もスケジュールが開かず行けずです。
皆さんのブログで拝見出来てうれしいですが、行きたかったな~。
昨日、喜光寺の向かいに用事がありました。喜光寺を拝観した人曰く、蓮が咲き始めているようです。
花ショウブ、紫陽花と今年は撮れなかったので季節の移り変わりを感じました。
Commented by ei5184 at 2014-06-24 04:54
好いタイミングでしたね~ 曇り空で光線もいい塩梅です。
今年は此方も結構早くから見ごろを迎えていたようですね。
静寂な空間を楽しめました。
Commented by 阿修羅王 at 2014-06-24 05:57 x
おはようございます。
映り込みが綺麗ですねぇ。
緑の深いこちらの庭園はこれが楽しみですね。
私が行ったのは雨降りでして・・・ またかって?
雨降りもよかったですけどね(笑)
さあ、今夜辺り私もアップしましょうかね。
Commented by arak_okano at 2014-06-24 06:31
アップでの花の紹介もありがとうございます。でもこのお庭はやっぱり引きですね、見事としか言えません、バグースです。
Commented by rollingwest at 2014-06-24 06:33
まさに行く川の流れは絶えずして・・のような見事なる川流れの枯山水。こういうパターンは初めて見ました。しっとりとした紫陽花の庭はいいですね~
(PS)また遊びに来てくださいね~!
Commented by misat at 2014-06-24 12:51 x
半夏生ってとても神秘的な植物ですね。
此方ではこんなに沢山なかなか見る機会がないので、素晴らしいお庭の写真を見せて頂き有難う御座います。
緑と白が爽やかで初夏を感じる事が出来ました^^
Commented by nararanran at 2014-06-24 13:37
こんにちは~

まさしく「半化粧」の主菓子^^
そこに目がゆきました(笑)
粋なはからいで、降参しました。
あ~伺いたいです(*´∀`)
雨の中でも行きたい・・・・。
Commented by ericanada at 2014-06-24 14:57
ハンゲショウやクチナシの白い花が気品のある素敵なお庭ですね。
緑も綺麗で、とってもよい季節ですね。
特別公開なんですか?
Commented by kwc_photo at 2014-06-25 00:06
>youpvさん
いいタイミングでしたよね~。今年は早くってびっくりでした。
土曜なのに静かなスタートだったのと、人の流れが上手く
切れてくれて、とてもいい撮影でしたね。
TBありがとうございました(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-06-25 00:06
>deepseasonsさん
序盤の15分ほどは超広角一本でした(^-^)
無人で撮れるありがたさ、ですね。
そして、今回のルート、確かにいい考えでしたね。
以前はお茶も飲まないのにお庭に流入してくる人も
いましたが、今回からスッキリきっちり分けていただき
気持よく見せていただけました。
茶室からの広角は・・・傘立てさえなければなぁ、と
いうところです(苦笑)
TBありがとうございました(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-06-25 00:06
>kureseさん
ありがとうございます~。この日はいい光線状況と、
土曜日なのにスタートは静かだったというラッキーが
重なり、ゆっくりしっとり撮影できました。
お庭に降りた後、書院を覗くと人がいない!これが一番
有りがたかったですね。
TBありがとうございました(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-06-25 00:06
>penginiさん
子育て、順調でしょうか~(^-^)
季節の移ろいをお花で感じるって、いいですよね。
私のブログは、新旧シマシマ更新で、ちょっと季節感が
右往左往していますけどね(笑)
喜光寺、昨年も6月28日に出かけています。
今年も覗いてみようかな~。
Commented by kwc_photo at 2014-06-25 00:06
>eiさん
とてもいいタイミングでした。というか、今年は早い!
今週末あたりを考えていたのですが、一週間早かった
ですね。FB友達、ブログ友達サマサマです。
土曜日の割には、とても静かにお庭を楽しむ時間が
取れましたよ(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-06-25 00:06
>阿修羅王さん
私も雨降り狙いでしたが、なかなか降ってくれません(笑)
半夏生のお庭は、曇り空か雨が似合いますね。
かろうじて曇っていてくれましたので、いい緑、そして
いい白が楽しめましたよ。
映り込みも綺麗でした~
Commented by kwc_photo at 2014-06-25 00:06
>アラックさん
半夏生って、意外と知られていない花ですよね。
思わず寄った写真で解説を入れました(笑)
でも、広角で撮るお庭は最高です。人がいなくて
ラッキーでした。爽やかさ満喫!でしたよ。
Commented by kwc_photo at 2014-06-25 00:07
>rollingwestさん
紫陽花の庭じゃないですよ~。半夏生の庭です。
紫陽花のような色がなく、むしろ半夏生とクチナシの
白い花だけに彩られるこの季節が大好きです。

またおじゃましますね。
Commented by kwc_photo at 2014-06-25 00:07
>misatさん
ホント、神秘的な植物ですよね。
花の時期が終わると、また緑に戻るというのもスゴイ。
本当に繁殖のために知恵を絞っているようです。
このお庭は夏のお庭としては最高にシアワセです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-06-25 00:07
>らんさん
ええ、このおまんじゅう、私も目がないんです(笑)
うぐいす餡というところが、洒落てますよね。
お抹茶によく合うお菓子で、毎年楽しみです。
雨でも似合うお庭、ぜひ週末に!
Commented by kwc_photo at 2014-06-25 00:07
>ericanadaさん
緑の中に白い花。本当に清々しいお庭です。
両足院さんは、基本的にはこの半夏生の季節のみの
特別公開なんですよ。
この春先は、「京の冬の旅」でも特別公開されました(^-^)
Commented by at 2014-06-25 05:10 x
半夏生見ごろですね。
色々な角度から素晴らしいお庭を拝見できました。
梅雨の晴れ間の暑い日に涼しげに涼を頂きました。
Commented by kwc_photo at 2014-06-25 23:27
>彩さん
半夏生、今年の見頃は早くってびっくりしましたが、
やっぱりきれいなお庭でした。緑と白の対比が本当に涼しげです。
一つのお庭、一つの植物でこれだけ楽しめる場所も珍しいですよね(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 善峯寺(5月初旬編) 八条が池の花菖蒲と境内の花々(... >>