八条が池の花菖蒲と境内の花々(長岡天満宮)
          
f0155048_07231197.jpg
早朝の長岡天満宮へ。
キリシマツツジの頃はすごい人でしたが、この季節はゆったり(^-^)

(※6月14日撮影)



f0155048_07241122.jpg
朝日に照らされる花菖蒲たち。
ここの花菖蒲は淡い色が多く、パステルカラーの様相。

f0155048_07242307.jpg
石橋をバックに、こんな感じ。


f0155048_07244977.jpg
白基調で、ブルーやパープルの縁どりがされているような模様です。
朝顔みたいですね(笑)


f0155048_07250345.jpg
すっかり緑に戻ったキリシマツツジをバックに。



f0155048_07251390.jpg
境内を散策すると、ガクアジサイが咲いていました。


f0155048_07253314.jpg
おや、こちらにも。


f0155048_07254755.jpg
桔梗も一株だけですが満開を迎えていました。


f0155048_07260080.jpg
本殿への石段上ではサツキも満開でした。


f0155048_07260799.jpg
酒樽をバックに(笑)
長岡天満宮のサツキは他より少し遅い満開ですね。


f0155048_07261824.jpg
最後に錦水亭をバックに咲く花菖蒲を楽しんで、長岡天満宮を後にしました。



by kwc_photo | 2014-06-22 20:35 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/22361815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
    
<< 半夏生咲く庭(建仁寺塔頭・両足院) ぼたん寺(長谷寺) 前編 >>