霧島の庭(青蓮院門跡)
          
f0155048_23511197.jpg
美しき新緑とキリシマツツジ。

真っ赤に染まる雨上がりのお庭を歩きました。

(※4月29日撮影)






f0155048_2352458.jpg
青蓮院門跡といえば、大きなクスノキ。


f0155048_2352753.jpg
存在感のあるこの大きな幹。圧倒されます。


f0155048_23525199.jpg
さぁ、お寺に入って行きましょう。
新緑のトンネルです。


f0155048_23543086.jpg
さぁ、すぐ目に飛び込んできましたよ。


f0155048_23545539.jpg
キリシマツツジがラインを作っていますね。



f0155048_23553828.jpg
新緑も芝も鮮やかな緑。
この中に赤があるから、一層引き立ちますね。


f0155048_23555269.jpg



f0155048_23555591.jpg
雨のおかげでコケも緑を取り戻しつつありました。


f0155048_23561263.jpg
さぁ、雨も上がったので、お庭を歩いてみましょう。
緑が綺麗だなぁ。


f0155048_23562366.jpg
緑の向こうに・・・見えてきましたね。


f0155048_23571970.jpg
オープニングは、石灯籠を隠すほどに満開のキリシマツツジから。


f0155048_2357312.jpg
そして、鮮やかな新緑の向こうは真っ赤な壁!
キリシマツツジが満開でした。


f0155048_23574474.jpg
新緑とのマッチングが最高ですね。
鮮やか!


f0155048_23574726.jpg
その名も霧島の庭。
このお庭は、この季節のためにあるのですね。紅葉も綺麗ですが。


f0155048_23584190.jpg
よく見ると、色が少しずつ違うキリシマツツジで彩られています。


f0155048_2359671.jpg
雨上がりのおかげか、すべての色が鮮烈でした。


f0155048_23593871.jpg
緑と赤のコントラストに見惚れますね。


f0155048_23594650.jpg
この緑と赤のレイヤー構造(笑)。
何とも嬉しいお庭です。


f0155048_00993.jpg
魅惑のエントランスはお茶室へのキリシマツツジトンネル。


f0155048_001972.jpg
お茶を頂きたかったところですが、この日は時間切れ。
また今度頂きます~。


f0155048_0168.jpg
書院へ再び戻ってきました。
一文字型の手水鉢も花々が彩っていて綺麗。

f0155048_013054.jpg
お堂の方から撮影。
ちょっと高い位置からなので、見下ろした感じがいい雰囲気でした。


f0155048_021882.jpg
最後はもう一度この光景を額縁で堪能して、青蓮院門跡を後にしました。


f0155048_05436.jpg
おまけ。
信重院の玄関先です。


f0155048_052158.jpg
ここのキリシマツツジも見事な咲きっぷりでした。

やっぱり雨上がりは艶っぽくて綺麗ですね(^-^)
by kwc_photo | 2014-05-31 23:58 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/22181541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kurese0535 at 2014-06-01 00:55
こんばんわです。
ああ!!行かれていたんですね。
自分は無鄰菴からの帰りついでによって
あ、キリシマツツジここにもあったな〜。もう終わってるし・・
みたいな感じでした(笑)
ツツジはちょうど見頃なのはありましたが・・。
去年末のビールCMで竹内結子さんがでていたロケ地はここですよね?
Commented by arak_okano at 2014-06-01 05:21
おはようございます、これはJR東海を遥かに
超えましたね、驚愕の作品の数々にバグースです。
アラック、しばらく京都は諦めました。
Commented by ei5184 at 2014-06-01 05:48
こうやって拝見していくと、躑躅も色々あるもんですね!
但し、来年になるともう忘れている!
備忘録が必要かな(笑)
Commented by misat at 2014-06-01 07:48 x
雨上がりは新緑の緑だけでなく赤も綺麗に映えるんですね~。しっとりして綺麗ですねー。
4月の初め、このお寺の前を通ったもののお庭には入らずに帰ってしまいました。躑躅を見るには早い時期だったかもしれませんがこんなにいいお庭があるなら行けばよかったなと後悔しています。
でも此方で素晴らしい躑躅のお写真見せて頂けてよかったです(^^)
Commented by hide2362鈴木です at 2014-06-01 10:41 x
昨日はありがとうございました。
妙心寺で良い作品が撮れました。(スナップですが)
また、京都で撮影でご一緒させてください。
よろしくお願いします。
Commented by ericanada at 2014-06-01 12:59
素敵ですね~~~!
ここは夜のライトアップに行きましたが、昼間みるとこういう風になっているんですね。
素晴らしいお寺です。
そしてお写真も見事なこと!
1枚目なんて3Dかと思いましたよ。

「青蓮院門跡といえば、大きなクスノキ」だったのですね・・・。
ガイドブックも見ずに、偶然入ったところだったので、クスノキがどこにあったのやら覚えていません。
残念だ~。また行かなくては。
Commented by deepseasons at 2014-06-01 20:33
こんばんは〜
katsuさんも行かれたんですね。
私が行ったのが、前日の閉門間際でした。
外国の方が多く撮影に苦労しましたが、雨に濡れた庭が
きれいでした。 ただ、ライトアップ機材か「あっ、何でこんなとこにあるの〜」と失礼だが
邪魔で仕方なかったです。
Commented by kwc_photo at 2014-06-02 00:07
>kureseさん
行ってきました~。GWはキリシマツツジを中心に!という
今年のテーマでしたので、ここも外せませんね(^-^)
竹内結子さん、ビールのCM出てはりますね。ここの庭のも
あったのですか。私、あまりCMを真面目に見ないので、
よく知らなくて(^_^;)。
Commented by kwc_photo at 2014-06-02 00:07
>アラックさん
ありがとうございます~。JR東海超えは無理ですが(笑)、
今年のキリシマツツジは大満喫でした。
本当に花の季節の京都は楽しい!桜や紅葉だけではない
京都の魅力がいっぱいありますね。
Commented by kwc_photo at 2014-06-02 00:07
>eiさん
キリシマツツジ、今年は充実!でしょう?意識して回った
甲斐がありました。長岡天満宮で毎年満足してしまうので、
隨心院、大心院あたりで終えてしまうことが多かったのですが、
今年は石山寺も、こちらも、曼珠院も行けて満足!です。
ぜひ来年用に忘備録として使ってくださいね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-06-02 00:07
>misatさん
この日は雨狙いで行ったのですが、雨が持たないという・・・
晴れ男の悩みとなりつつあります(笑)
見る見る晴れてくるという展開に、慌てて庭の撮影に出ました。
雨上がりに光が入ると、何ともキラキラした感じになりますね。
ここのお庭のキリシマツツジがこんな感じとは私も知らず、
今回本当に感動しました(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-06-02 00:07
>鈴木さん
昨日は写真展にお越しいただき、ありがとうございました。
このブログで宣伝させてもらったお陰で、いろいろな方が
見に来ていただけたので、本当に嬉しかったです。
遠方からの方が何人か来ていただいたので、クラブの方も
ビックリされてました(^-^)
京都、またいい季節の頃に撮影に来てくださいね~。
Commented by kwc_photo at 2014-06-02 00:07
>ericanadaさん
雨が降る中訪れたのですが、お部屋に入るなり雨がやんだので
お庭に出ると・・・見る見る晴れ間が。
雨の情景で、と思っていたので焦りましたよ(笑)
おかげで、1枚目などはお日様が顔をのぞかしたので、
光も入って、妙に立体感があります。

青蓮院門跡は大きなクスノキに囲まれています。
今はマンションになってしまいましたが、真ん前にあった
くすのき荘、というところで正月アルバイトをしたことが
あります(笑)
Commented by kwc_photo at 2014-06-02 00:07
>deepseasonsさん
行ってきました~。今年はキリシマツツジ充実の年でした。
どこへ行ってもよく咲いていましたしね。
この日は雨が降ってくれて、本当にいい感じでした。
途中から晴れてきて焦りましたけどね(笑)
おかげで、曇天なのに光が入るという何ともドラマティック
な展開でした(^-^)
ライトアップ機材・・・あれ、春も置いたままなんですね。
いらない~(-_-;)と私も思いました。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 祇園放生会(祇園甲部 真咲さん... 梅宮大社・キリシマツツジの頃 >>