Finale!2014年京都の桜・龍安寺
          
f0155048_22553929.jpg
2ヶ月にわたって続いた京都の桜シリーズ。
やっとこさ完結!です。最後は龍安寺にて(^-^)。


(※4月13日撮影)






f0155048_22555197.jpg
石段前で出迎えてくれたしだれ桜。
この見事さは毎年心奪われます。
石庭へ向かう観光客を足止めさせてしまう、そんな桜。

f0155048_2256197.jpg
さて、石庭へ。
むむ?桜・・・咲いてはいるけど、何だか寂しい。


f0155048_22561196.jpg
そうですよね。以前は内側の石庭に向けて、もっと枝垂れた部分にボリュームがありました。


f0155048_22562363.jpg
枝が朽ちたのでしょうか?それとも?
桜って、梅と違って剪定するとダメなので、何か事情があったのでしょうかね。


f0155048_22564214.jpg
何とか額縁光景にしてみようとアチコチから。


f0155048_22564549.jpg
ここからだと桜が半分しか入りませんが(笑)


f0155048_2257561.jpg
さて、庫裡を出て外へ。
シャクナゲが早く咲いてくれるお寺でもある龍安寺。
今年のシャクナゲはやっぱり綺麗でした。


f0155048_22572178.jpg
可愛らしい色のシャクナゲが満開。


f0155048_22572648.jpg
しだれ桜と新緑をバックに咲き誇ります。


f0155048_2257412.jpg
白いシャクナゲも少しだけ咲いていました。
桜の花びらが彩りを添えてくれています。


f0155048_22574938.jpg
寺の西側に位置する「桜苑」。
こちらは春のこの時期だけ開放してくれる、素敵な桜の園があります。


f0155048_2258470.jpg
散り始めでもあり、苔に散る花びらが綺麗。
南天がワンポイントです。


f0155048_22581739.jpg
こちらの桜苑では、背の高い桜がお出迎え。
見事満開です。


f0155048_22582949.jpg
迫力がありますよね。
圧倒される存在感です。


f0155048_22585151.jpg
ちらした花びらの量も見事。
花びらの川のようでした。


f0155048_22593372.jpg
遅咲きの梅も満開。
ピンク色が綺麗でした。


f0155048_230514.jpg
桜が天を覆うようなこの小径をお散歩して・・・


f0155048_2301548.jpg
鏡容池に向かいます。
途中も桜の花びらが彩るシーンが。


f0155048_230228.jpg
ミツバツツジも満開でした。


f0155048_23171.jpg
鏡容池では、散りが進むソメイヨシノと山桜が映り込んでいました。
さすが鏡と名のつく池ですね。映り込みが綺麗です。


f0155048_2311612.jpg
最後は駐車場へ向かい道すがら。
幽玄ともいうべき美しさの桜でした。


f0155048_2312370.jpg
この見事な桜に見送られて駐車場を後にした龍安寺でした。

これにて2014年の桜光景は掲載完了です。長らくのお付き合い、ありがとうございました。
今から来年の桜、どこに行こうか楽しみに計画してます。(気が早い!)
2015年も素敵な桜光景に出会えますように・・・(^-^)
by kwc_photo | 2014-05-26 23:19 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(16)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/22139591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2015-04-25 23:10
タイトル : 京都桜物語2015
去年と同じ着物を着て、ひとり眺める石庭の桜。 今年もGWに神楽坂で写真展を開催します。よかったら、遊びにいらしてください。↑↑↑バナーをクリックすると、 写真展の公式ブログに飛びます。 今年も龍安寺の桜が咲いた。 いにしえの昔からおしどりの名所であった鏡容池を歩く。 1年がかりで花を咲かせた桜の心が胸に沁みてきた。 桜と人は、生き物同士の切ない共感で結ばれている。 今頃は春のドラマも果てて、新緑の時を迎えているに違いない。 うつろう思い出を胸に、今年の新しい桜物...... more
Commented by ei5184 at 2014-05-27 04:44
なるほどピーク時には桜が見事ですね!
次は雪の石庭を訪ねてみたいものですが、
桜以上にタイミングが難しい・・・
Commented by 阿修羅王 at 2014-05-27 05:57 x
おはようございます。
最後を飾るに相応しい龍安寺でしたね。
私はこの翌日にピーカンの空で訪れていました。
どちらのお天気もいいところ、困るところがありますね。
魅了され続けの龍安寺でした。

石庭の枝垂れはとても残念でしたよね・・・
Commented by arak_okano at 2014-05-27 06:27
素晴らしい龍安寺さんにバグースです。アラックは、大勢さんと一緒に見ました。来年の選択は悩みますね。
Commented by youpv at 2014-05-27 06:37
おはようございます~。
桜の龍安寺も綺麗でしたね。
石庭の紅枝垂れ桜が弱っているのが
気になりましたが。
来年以降にまた綺麗に咲いてくれることを
祈りたいですね。
Commented by lecouple at 2014-05-27 07:00 x
おはようございます。
今年は龍安寺には行かなかったので、
石庭と枝垂れを堪能させていただきました!
Commented by bi-camera at 2014-05-27 16:10
たくさんの桜写真を堪能させて頂いてありがとうございました~
来年は又違った場所へと行ってみたいなぁと思いましたがさて行けるかな?
あら、石庭の枝垂れが…瓦へ枝垂れてませんね。。。
ちょっと残念ですが、コレもまたすてき~流石龍安寺です♪
Commented by kurese0535 at 2014-05-27 23:40
こんばんわです。
龍安寺、やっぱり石庭の枝垂れ桜、
自分が訪れたときは見頃直前で
まだ早かったのかなと思ってましたが
ちょっと少なかったんですね。
でも他全体的に見頃な時を拝見でき嬉しいです。
桜シリーズ、お疲れさまでした。
Commented by kwc_photo at 2014-05-28 00:05
>eiさん
ここはちょっと遅目の満開を迎える桜が多いので、
京都の桜全体が一段落したあとの場所として、毎年
楽しみにしています。
雪の龍安寺、今年行きそびれました。来シーズンに
期待!です。積もりすぎても石庭が真っ白になるし、
降り方が難しいところですけどね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-05-28 00:05
>阿修羅王さん
龍安寺をFinaleに持ってきました~。大原は
この翌週にしだれが咲いていましたが、先にアップして
しまってます(笑)
ピーカンの時にいい場面と、晴れないで~!という場面
がありますよね。カメラマンは難しい!とお天道さんに
怒られそうですが(^-^)
石庭のしだれ、元気になりますように・・・。
Commented by kwc_photo at 2014-05-28 00:05
>アラックさん
龍安寺、朝イチじゃないと大勢と一緒に見ることになりますね(笑)
私が行った時も、3分くらいですね(^-^)。
さすが観光名所です。
個人的には、外のしだれと、シャクナゲが好きなので、
石庭はどっちかというとメインではないんですけどね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-05-28 00:05
>youpvさん
石庭の桜、弱ってましたねぇ。枝がなくなったのか、
花つきが悪かったのか。井手の地蔵禅院の桜も昨年は
こんな感じでしたが、今年は復活していたので、来年に
期待!です。やっぱりこの桜も楽しみですしね。
いつまでも元気に咲いてほしいものです。
Commented by kwc_photo at 2014-05-28 00:05
>lecoupleさん
龍安寺、石庭よりも桜苑の方が見事でした~。
そして、散り桜もいいなぁと改めて思いました。
来年は池の桜が満開の頃に行ってみたいです。
Commented by kwc_photo at 2014-05-28 00:05
>bi-cameraさん
桜、ずいぶん引っ張っちゃいましたが、何とか5月中に
アップを終えることができました。
毎年「来年はここへ」とこの時期に反省と計画をするの
ですが、自然相手ですからね~。思い通りには行きませんね。
来年は来年の桜が咲きます(^-^)。また桜とお天気に翻弄
されつつ走り回る春になるんでしょうね(笑)
石庭の桜はちょっとさみしかったですね。来年復活してくれるかなぁ。
Commented by kwc_photo at 2014-05-28 00:05
>kureseさん
龍安寺石庭から見えるしだれ桜、今年はとても枝ぶりが
寂しくなっていました。同行した皆さんも同じように思って
おられたようです。
で、家に帰って以前に撮影したピーク時の桜と見比べると
明らかに枝が・・・枯れたのですかねぇ。
ちょっとさみしくなりましたが、石庭に色が添えられるのは
この桜と秋の紅葉くらいなので、貴重ですね。
来年はもっと元気になっていますように・・・。
Commented by iwanaioohama at 2014-05-28 09:18
ご苦労様でした
沢山沢山色々な角度からのさくらを拝見
自分が側にいる感じを実感させていただき
ありがとうございました.
桜の時期に一度京都へ行って見たいと思いましたが...
京都は秋とはご縁があって幾度かは訪ねましたが、
春はご縁なし...訪問を実現していと思います...
Commented by kwc_photo at 2014-05-28 12:23
>iwanaioohamaさん
長らくの京都桜紀行2014、お付き合いいただきありがとうございました。
今年もいろいろと桜を撮りましたが、同じ場所を撮っても毎回違う
光景に、やっぱり花っていいなぁと思っちゃいます(^^)。

桜の頃、紅葉の頃の京都はスゴイ人出ですが、美しい光景が
見られるのは間違いないので、ぜひおいでくださいね~(^^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< ツツジ咲く詩仙堂 曼珠院門跡・キリシマツツジの咲くお庭 >>