やすらい祭(玄武神社・今宮神社)
          
f0155048_7585323.jpg
やすらい祭。
京都三奇祭の一つを、今回初めて撮影してきました。




f0155048_7591338.jpg
最初に向かったのは玄武神社。
京都の北の守り神神社です。
剣鉾が既に飾られていました。

4月のやすらい祭は、今宮神社・玄武神社・川上大神宮の三社で行われるお祭りなんです。
(葵祭の頃、上賀茂でも行われます)
今回は玄武神社と今宮神社のお祭りの様子を見てきました。

f0155048_7591825.jpg
さぁ、隊列が帰ってきました。
笛と鉦の音が遠くから響いてくると、境内で待つ人たちも色めき立ちます(^-^)


f0155048_7592469.jpg
さぁ、傘が帰ってきました。
倒して鳥居をくぐります。
この傘の下に入れてもらうと、無病息災・厄落としになると言われています。


f0155048_7594363.jpg
帰ってきた一団は、本殿前で大鬼の演舞奉納を行います。


f0155048_7594611.jpg
鳥居の向こうでは囃子方の高学年の子達が笛を鳴らします。


f0155048_759584.jpg
この神社には四つの傘が帰ってきます。
演舞奉納も四回見ることができるんですよ。


f0155048_80148.jpg
3つめの傘が帰ってきました。


f0155048_801898.jpg
この小さい子は小鬼。
可愛らしいですね。


f0155048_803462.jpg
4つ目の傘が帰還。


f0155048_803618.jpg
中高生による演舞はさすがに迫力です。


f0155048_811029.jpg
最後は動きを表現してみました。


f0155048_812911.jpg
傘が4つ揃った境内は華やかになりました。


f0155048_81436.jpg
今の間に・・・(笑)
傘に入れていただきました。
これで後厄も払えたかな(^-^)


f0155048_814824.jpg
休憩を取る囃子方。


f0155048_821799.jpg
やっぱり小学生、ですね。
楽しそうでした。


f0155048_82301.jpg
小鬼がポーズを取ってくれました。


f0155048_82437.jpg
背中に背負う「玄」の文字。
カッコイイです。


f0155048_831484.jpg
さぁ、お昼から再び町内を周ります。
まずは小鬼の舞。


f0155048_832490.jpg



f0155048_84653.jpg
そして、大鬼が舞をして、境内を出発します。


f0155048_843777.jpg
町内を囃しながら行列が進みます。


f0155048_844964.jpg
この橙の布が飾られたお宅の前では・・・


f0155048_852562.jpg
演舞が披露されます。


f0155048_85441.jpg
こんなマンションのエントランスでも。


f0155048_86625.jpg
次は今宮やすらいを見るため、今宮神社を目指します。
大徳寺を抜けて行く途中で、今宮やすらいの二組のうち、一つに遭遇しましたよ。上野やすらいです。


f0155048_862179.jpg
さぁ、今宮神社に入ってきました。


f0155048_87047.jpg
あぶり餅屋さんの前でも演舞がありました。


f0155048_872327.jpg
今宮神社の本殿前で、奉納が行われます。
上野やすらいに続き、川上やすらいが集まります。
二組八人による演舞奉納。
踊りながら輪が大きくなっていきます。



f0155048_881553.jpg
八人による演舞は迫力がありました。


f0155048_882681.jpg
演舞も終わったので、一文字屋さんであぶり餅を頂きましょう。


f0155048_883366.jpg
百年ものの屏風だそうです。
やすらい祭の様子が描かれていました。


f0155048_884062.jpg
美味しいあぶり餅。
堪能しました。


f0155048_891550.jpg
すると、演舞奉納を終えた今宮やすらいの一団が戻ってきました。
ふたたびあぶり餅屋さん前で演舞!


f0155048_892294.jpg
迫力でした~。

京都三奇祭のひとつ、やすらい祭。
写友のおかげで、楽しく充実した撮影ができました(^-^)。
by kwc_photo | 2014-04-14 08:31 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/21787009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2014-04-15 06:38
タイトル : やすらい祭
やすらい祭 京都市北区で4月第2日曜日に今宮神社で行われる「やすらい祭」。 無病息災を願い、玄武、今宮、川上大神宮の三組が参加します。 国の重要無形民俗文化財に指定されており 鞍馬寺の火祭、広隆寺の牛祭と共に京都の三大奇祭に数えられています。 昼休みを終えて、玄武神社へ。小学3年生までは「子鬼」さん。 中高生が「大鬼」さん。 躍動感のある動きを見せてくれました。 神社で昼休憩をした後、再び町内を回ります。 お札が掛かった家の前で小鬼・大鬼が舞を行いま...... more
Commented by arak_okano at 2014-04-14 11:12
いや、獅子舞ではなくて、傘と踊りが練り歩くのですね、
面白いですね、初めて知りました、有難うございます、
バグースです。
京都の奥深さですね。
Commented by deepseasons at 2014-04-14 18:46
こんばんは〜
去年に上賀茂で偶然に遭遇して、是非とも行きたいと
思っていたのですが、用事に断念しました。
詳細なレポートで流れがよくわかりました。
赤が際立ちますね。
Commented by ei5184 at 2014-04-14 18:54
へえ~、此れは初めて拝見しました!
私好みです! 場所も判りましたので来年覚えていたら(笑)
Commented by kurese0535 at 2014-04-14 23:14
こんばんわです。
初めて知りました。
空いていても桜桜で忘れそうです。
雰囲気が十分伝わるお写真たちありがとうございます。
あぶり餅食べたくなりました。
Commented by prado9991 at 2014-04-14 23:48
こんばんは
少し時間が長く疲れましたが、やはり良いお祭りですね。
京都三奇祭だけあって、京都のお祭りとしては一種独特なお祭りですね。
このお祭りは来年も必ずと思わせるお祭りでした。
あぶり餅も美味しかったですね。
Commented by davidmittu at 2014-04-15 07:51
おはようございます。
私も初めて知りました~。
躍動感あふれる写真ばかりで迫力がありますね!
私も傘の中に入って厄落としした気分になりました(笑)
Commented by kwc_photo at 2014-04-15 20:39
>アラックさん
そうなんです。赤熊をかぶって鬼に扮した中高生と
小学生、そして囃子の子たちが練り歩きます。
やすらい~、花や~♪の歌も耳に残りましたよ(^^)。
Commented by kwc_photo at 2014-04-15 20:39
>deepseasonsさん
上賀茂ということは、葵祭の日ですね~。
例年平日なので見たことがないのですが、やすらい祭は
その葵祭の日の上賀茂と併せて、4つの保存会があるようです。
赤熊の動きがとてもかっこよかったです。
Commented by kwc_photo at 2014-04-15 20:40
>eiさん
このお祭り、初だったのですがなかなか良かったです。
あの平安神宮の日、天気が良ければ桜転戦しようと思った
のですが、曇り空でしたのでね~。pradoさんのお誘いに
のって、こちらに行かせてもらいました(^^)。
Commented by kwc_photo at 2014-04-15 20:40
>kureseさん
そうなんです。桜の時期と重複するので忘れてしまいそうな
感じですよね。今回は連れて行ってもらったので、勝手が
わからなかったのですがバッチリポイントも教えてもらって
至れり尽くせりでした(^^)。
あぶり餅、美味しかったです~。
Commented by kwc_photo at 2014-04-15 20:40
>pradoさん
11時過ぎからの待ちでしたが、意外と短く感じましたよ。
舞妓さんで待ちに慣れたからでしょうかね(笑)
独特のお祭り、素晴らしい雰囲気でした。
とくにあぶり餅屋さんの前は圧巻でしたね~。
Commented by kwc_photo at 2014-04-15 20:40
>davidmittuさん
昨年、FBでアップされていたこのお祭をみて、行きたかった
んですが、桜と一緒になるのでなかなか・・・と思っていたら
お天気も手伝って(笑)、こりゃ行くしかない!となりました。
まったく未知のお祭りでしたが、名ガイドが一緒でしたので
安心の撮影ツアーでした(^^)。
厄落とし、できたかなぁ。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 木津川堤・桜並木(城陽市) しだれ桜満開(岩屋寺) >>