青谷梅林・満開
          
f0155048_23333011.jpg
地元に近い、青谷梅林の梅が満開となったタイミングで訪れました。

(※3月19日撮影)






f0155048_23334732.jpg
ぎゅっと密度濃く咲く梅たち。
ここ青谷は、観光梅林ではなく、食用梅のための梅林です。


f0155048_23335766.jpg
ですので、受粉作業がやりやすいよう、同じ高さに切りそろえられた
梅の木々が綺麗に並んで咲いています。


f0155048_2334934.jpg
朝の光を浴びて、気持ちよさそうに花を咲かせていました。


f0155048_23342429.jpg
梅の色もほぼ白一色。
これはこれできれいな光景です。


f0155048_23343441.jpg
低く育てられた梅は、左右に枝ぶりを伸ばしていきます。
花の時期は、一直線に花の高さが揃います。


f0155048_2335486.jpg
この規則正しい咲き方が、青谷梅林の魅力でもありますね。


f0155048_2335178.jpg
観光寺院でたくさんの梅を見ましたが、それとはまた違った光景として楽しめますね。


f0155048_23353651.jpg
きっと、ここで生まれた梅の実が、梅干し・梅酒等になって、我々の口に入っています。


f0155048_23353999.jpg
みなさんが居酒屋で「青谷の梅酒」を見つけられたら・・・
この光景を思い出していただけると幸いです。


f0155048_23355591.jpg
美しい梅の花の楽しめる青谷梅林。
ちゃんと観光用の梅林もありますが、私はこちらの光景の方が好きなのです(^-^)
by kwc_photo | 2014-03-31 23:45 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/21683018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2014-04-01 06:32
凄いですね。一面ですね、早春の素晴らしさを見事に、ああ、来年はこんなバグースが撮れるかな。家のお近くでしたかね。
Commented by nararanran at 2014-04-01 13:29
こんにちは~
青谷梅林は奈良から京都の往復に看板はみるのですが
正確な場所がどこなのか知りませんでした。
なので行ったコトがなかったのですが
食用なので生活と密着した梅林ですね♪
来年は探してみようかな?
Commented by kurese0535 at 2014-04-01 18:00
こんにちわです。
おお、こんな感じなのですね。
位置が微妙なのでなかなか行けないですね。
低い梅の並びをみると
仁和寺の御室桜を思い出します。
キラキラした梅林のお写真ありがとうございます。
Commented by kwc_photo at 2014-04-02 00:07
>アラックさん
梅、こちらのものは少し遅く満開になるのですよ。
家から車で15分ほどの場所にあります。
このきらめく満開の梅は、毎年の楽しみになっていますよ(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-04-02 00:07
>nararanranさん
青谷梅林は307号線沿いから少し入ったところです。
私は観光梅林よりも、食用の梅の畑を好んで撮影して
いますが、それは南京都病院近く、307号線の南に
ありますよ。
車がないと行きにくい場所ですが、人気ラーメン店、
「俺のラーメン」と一緒に楽しんでいただければと(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-04-02 00:08
>kureseさん
青谷梅林、観光用の方はもう少し色味もあるのですが、
この食用梅の花の統一感が好きで、毎年撮ってます。
低く育てられた木々は、その分生命力を感じますね。
どっしりと音をおろしている気がします。
朝の光できらめく梅たち、とても綺麗でしたよ(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 本満寺・一本桜 平野神社・魁桜と、上七軒の桜の... >>