一休寺・雪景色
          
f0155048_19593665.jpg
一休寺に雪。
京田辺市にあるこのお寺にこれだけ雪が積もるのはとても久しぶりのことでした。

(※2月14日撮影)






f0155048_200638.jpg
朝は1時間も早くに家を出たのに、きっちり1時間渋滞してしまいました。
それほど、京都の南の積雪は久しぶり。
果たして、一休寺の門前にたどり着くと、見事な雪景色が待っていました。

f0155048_201689.jpg
降り続く雪。
門を額縁にした景色も綺麗です。


f0155048_2013095.jpg
さぁ、門をくぐります。
秋に堪能した紅葉から一変。
雪の華が見事。


f0155048_2024513.jpg
雪の魔法は、すべてをモノクロームに変えてしまいますね。


f0155048_203376.jpg
雪をのせてしだれかかって来るモミジの枝をくぐりながら参道を進みます。


f0155048_2035494.jpg
いやはや、進むのがもったいない光景ですね。


f0155048_204942.jpg
朝はまだ誰も通っていないこの参道を撮影することができました。


f0155048_2041782.jpg
一休禅師墓所前も真っ白。


f0155048_2043659.jpg
足あとのない雪景色は本当に綺麗ですね。


f0155048_2053985.jpg
ここに入って行きたいのですが・・・


f0155048_2061573.jpg
職場へ向かわねばならないので、これにて一時撤退(苦笑)


f0155048_2083054.jpg
再び訪れたのは昼休み。
色のない世界に、幻のように紅葉が一枚残ってくれていました。


f0155048_208355.jpg
雪と山茶花。
冷たそうですが、綺麗でした。


f0155048_209753.jpg
さぁ、朝は入れなかった境内へ。
本堂前も真っ白。


f0155048_2095812.jpg
開山堂でも雪が降り続きます。


f0155048_20104368.jpg
一休さんもわたぼうしをかぶっています。


f0155048_20122121.jpg
開山堂で雨宿りならぬ雪宿り。


f0155048_20143449.jpg
庫裡の方へ向かいます。
この額縁光景、とても気に入りました。


f0155048_2015858.jpg
滑りやすくなっている石段を降りて庫裡へ向かいます。


f0155048_20153474.jpg
庫裡の前の山茶花にもどっかりと雪が積もっていました。


f0155048_2019584.jpg
方丈前の南庭。
砂紋がわかる積もり方でしたが、すごい雪の量です。


f0155048_20193810.jpg
降り続ける雪の中で、お庭を楽しみます。


f0155048_20195721.jpg
一休禅師の御廟と虎丘庵の屋根も雪に埋もれています。


f0155048_20213939.jpg
北庭へ。
こちらも雪の時は表情が違いますね。


f0155048_20222081.jpg
石組みも植え込みもスッポリと雪に包まれていました。


f0155048_202426100.jpg
再び南庭へ。


f0155048_2025685.jpg
虎丘庵の屋根と鐘楼の屋根を眺める。


f0155048_20284515.jpg
御廟前。
すっかりモノクロームの世界です。


f0155048_2029174.jpg
止む気配なく、どんどん降り注ぐ雪。
これだけたくさん降ったのは数年、いや、十数年ぶりかと。


f0155048_20302985.jpg
屋根から落ちた雪と、砂紋に積もった雪が描く模様の対比も面白かったです。


f0155048_2031106.jpg
坪庭の山茶花を眺めてから・・・


f0155048_20312194.jpg
庫裡を出ました。
すっごい雪。この光景を眺められて良かった(^-^)。


f0155048_20313697.jpg
鐘楼を見上げてから一休寺を後にしました。


f0155048_20315266.jpg
駐車場。
誰も来られていないのか、雪原のような光景が広がっていました。


f0155048_2032054.jpg
駐車場の端では、おそらくお寺の人が作ったのであろう雪だるまが見送ってくれました。
by kwc_photo | 2014-03-16 20:57 | 京都(Kyoto) | Trackback(2) | Comments(18)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/21575837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2014-03-17 08:57
タイトル : 一休寺(酬恩庵)
今冬最高の雪景色 訪れたのは石清水八幡宮がある八幡市よりも更に南にある京田辺市の一休寺。 殆ど雪は積もらないこの場所は初めて見る雪景色が広がっていました。 総門の向こう側には真っ白な雪を纏った木々と参道の石畳。 真っ白な回廊を通って進むのも勿体なく感じる貴重な空間。 多くの雪に包まれる参道。 本当に見事な風景を眺める事が出来ました。 拝観時間を迎えるまでも多くの雪が降り積もり続けていました。 真っ白になり、段差がわからなくなった石段を進んで庫裏へ...... more
Tracked from ぶらりねっと at 2014-03-17 12:29
タイトル : 雪の一休寺
京田辺市にある、一休寺。 珍しく大雪が降ったということで行ってきました。 このお寺はあの、臨済宗禅僧「一休宗純」こと、一休さんのお寺です。 あまりの雪の深さに足が取られそうでした。 さあ、さっそく中へ入っていきます。 積もりに積もった雪たち。 さすがに一休さんも寒そう。 胸張って真ん中を歩きましょう(笑) どんどん中へ進んでいきますよ。 椿もどっぷり被っています。 方丈庭園へ入っていくと、 ...... more
Commented by prado9991 at 2014-03-16 22:24
こんばんは
ここの雪景色は、なかなか見合っれるものではないですよね。
今年は南岸低気圧のおかげで南から雪が降りましたので、本当にラッキーでしたね。
逆に私は南まで足を延ばすことが出来なく残念でした。
Commented by 阿修羅王 at 2014-03-16 23:43 x
こんばんは。
噂の一休寺。本当に凄い雪でしたね。
言葉も出ないくらいにいい景色です。
遅刻しそうになりながら、そしてまたお昼にと、
その行動力に感服です。

いや、私もやりそうです(笑)
今年は何回出勤前撮影に行ったことか。
Commented by deepseasons at 2014-03-17 00:19
こんばんは~
やっと、自分の中で疑問になっていた事がつながりました。
朝夕じゃなくて、朝昼に雪道を4WDで走ったわけですね。
この日が休みでもここから撮影スタートは考えなかったとは想いますが、
いつかは自分の眼でも見てみたい景色が広がっています。
京の庭、枯山水に雪景色が似合うなあとつくづく思いました。
「よくぞ、行かれました」あっぱれです~
Commented by arak_okano at 2014-03-17 06:32
満開の梅の後に再び銀世界とは手持ちの多さですね、一点の山茶花にバグースです。何時も本当にありがとうございます。
Commented by davidmittu at 2014-03-17 07:56
おはようございます。
ついに一休寺きましたか!
この日はすべてが別世界でしたね。
また来年にも期待です(^^)
Commented by youpv at 2014-03-17 09:00
おはようございます~。
この日はビックリでしたね。というかKatsuさんの
方がビックリだったと思いますが(笑)

特に本堂へと向かう参道には私がくっきりと
足跡を残してしまい申し訳ないです(^^;)

この辺りのこれだけの積雪は物凄くレアだと
思いますので、出勤前に行けてよかったと思います。
私的にはここの雪景色が今冬で一番でした(^^)
Commented by misat at 2014-03-17 12:39 x
凄い雪ですね!
深々と言うよりも、こんこんと降っている感じですね。
絶え間なく降り続いている様子がよく伝わってきました。
雪が良く似合うお寺ですね。
真っ白な中の山茶花の赤と葉っぱの上のクリスタルな露。
綺麗です^^
Commented by mituamikko109 at 2014-03-17 21:43
こんな一休さんの雪景色、数年はないかもしれないですよね。
南部でこれだけ降りしきり積もったのが、珍しいですよ。
近いのになんで、こちらを浮かばなかったんだろう・・・行けばよかったです(泣)
でも、素敵な雪の一休さんのたくさんの写真、見せていただけてありがたいです~
Commented by rollingwest at 2014-03-17 22:01
一休さんも寒そうですが美しい雪景色!あと位週間もすればピンク色の枝垂れのトンネルをくぐれそうですね!
Commented by kwc_photo at 2014-03-18 00:48
>pradoさん
そうなんです。これはキタ!と思って1時間以上前に
家を出たのですが、きっちり1時間渋滞にまかれて、
結局プラスマイナスゼロ。
それでも門前だけでも!と朝に立ち寄っておいてよかった。
足あとのない光景はその一瞬だけでした。youpvさんが
踏み荒らしたから(笑)
あそこであの時間に出会うとは思わず、「なんで~!」と
ビックリしてしまいました(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-03-18 00:49
>阿修羅王さん
雪にすっぽりと埋もれた境内が本当に別世界でした。
朝も遅刻ギリギリでしたが、昼も実は・・・(^o^;)
十分間に合う時間に寺を出たのですが、トラックが
滑って二車線とも塞いでしまい、バックして迂回する
というハメになって、3分遅刻(汗)。
Commented by kwc_photo at 2014-03-18 00:49
>deepseasonsさん
そうなんですよ~。朝は狙って出かけたのですが、
恐ろしい渋滞にまかれて、普段なら20分以内のところを
1時間以上かかってしまい・・・それでもなんとか5分だけ、
と立ち寄ったところにyoupvさんの姿が(笑)。
あまりにも悔しいので、お昼にdavidmittuさんを連れだして
昼ごはん返上の拝観をしてきました。
道も危うい、しかも昼休みの時間限定の突撃隊でしたが、
行ってよかった!です(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-03-18 00:49
>アラックさん
雪を早く出しきっておかないと、また紅葉の時と同じで
季節外れになってしまう・・・と慌ててアップです。
これが今シーズン最後の雪景色の写真です(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-03-18 00:49
>davidmittuさん
この日はいろいろ大変でしたが、なんとか行ってこられて
よかったですね。
ちょっと帰りは焦りましたが・・・(苦笑)
車で動けたので良かったです。歩きならまず無理ですね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-03-18 00:49
>youpvさん
この朝はビックリでした。まさかここにいるとは・・・(笑)
私も無理やりに寄りましたが、ホントのところ、午前半休が
欲しかった・・・(^o^;)
でも、すごい雪景色を見られたので満足です。
すっぽりと雪に包まれた一休寺って珍しいですよね。
Commented by kwc_photo at 2014-03-18 00:49
>misatさん
そうなんです。ずっとこの日は降り続いていたので、
雪の量も十分だったのに、さらに降る雪の白で、写真も
真っ白になっていますね。
雪が似合うお庭なんですが、ここまで積もったのは本当に
久しぶりだと思います(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-03-18 00:49
>mituamikkoさん
ほんとですよね~。この日は迷わず一休寺を目指したのですが、
大渋滞に巻き込まれて朝はあまり撮れず・・・。
昼ごはんを返上して再び向かいました(笑)
山手幹線の道路をトラックが2台塞いでしまっていたので、
エライことにはなっていました(^o^;)
貴重な雪景色だと思って、やや無理をしました(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-03-18 00:49
>rollingwestさん
この日はすごい雪景色でした。
ここまで積もったのはもう十何年ぶりかと思います。
梅も咲き始め、桜の季節になる前に、とアップしました(笑)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 京都・東山花灯路2014 舞踊... 興正寺の紅白梅 >>