雛飾り(西陣・美の辻2014)
          
f0155048_0432394.jpg
京都西陣・千両ヶ辻では、3月3日まで「西陣・美の辻2014」が開かれ、いろいろな展示がされています。
ひな祭りも近いということで、今日は水野克比古さん、秀比古さんの「町屋写真館」へ雛飾りを見に行ってきました。




f0155048_0432995.jpg
写真館にはいると、雛人形などの人形が沢山並んでいて圧巻のみごたえ。


f0155048_0433583.jpg
雛飾りがこれだけいろいろなバリエーションで見られるのはうれしいですね。
時代も様々。大事に保管されてきたことがわかります。


f0155048_0434020.jpg
豪華絢爛だったのはこちら。
御殿飾り雛と呼ばれる雛飾りです。
文字通り、一番上の段には立派な御殿がたっています。


f0155048_0434322.jpg
昭和初期の人形たち。
御殿の中にいる人形たちの一つ一つの細かい表情や仕草も見事です。
そして、三人官女ならぬ、五人官女。それぞれがいろいろな姿勢や仕草をとっています。
犬も走り、五人囃子も二組。豪華絢爛ですね。


f0155048_0434757.jpg
いろいろな時代の、歴史ある雛人形が並ぶ姿は壮観です。


f0155048_0435755.jpg
4組のお雛様。
こうやって見ると、頭飾りも色々、表情も色々ですね。
意外にも、お内裏様のバリエーションもなかなかのもの。


f0155048_045086.jpg
前のお内裏様の衣装は、青地に金刺繍という豪奢なものです。
ファッショナブル!
上段中段の左がペアですが、異国情緒を感じる頭飾りも見事ですね。


f0155048_044144.jpg
こちらは江戸後期のお雛様。
金屏風も見事ですが、綺麗に保存されているのにも驚きます。


f0155048_044710.jpg
こちらも歴史を感じる風合いを見せてくれるお雛様。
落ち着いた衣装ですね。


f0155048_044993.jpg
柔和なお顔をされています。現代のお雛様とは表情が違いますが、鼻筋の通った美人さんですね(^-^)



f0155048_045665.jpg
艶やかな宮廷美に憧れを抱く女の子たちに愛されてきたお雛様たち。

時代を超えて、今も昔も、美しきものに惹かれる女心は健在なのですね(^-^)

桃の節句に寄せて、素晴らしき展示をしていただいた水野さん、美の辻実行委員会の方々、ありがとうございました。
by kwc_photo | 2014-03-02 01:09 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(16)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/21497932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from THE PHOTO DI.. at 2014-03-02 22:09
タイトル : お雛様巡り!
桃の節句を明日に控え、各地ではいろんな催しが行われています。 上京区の千両が辻では、水野克比古「町家写真館」では、歴史のあるお雛様の数々が展示されています。 昨日と今日、町屋写真館に訪れ、克比古先生、秀比古先生と写真談義に花を咲かせました。 「西陣・美の辻 2014 Spring vol.7」 向日市でも「西国街道ひな人形めぐり」と言うイベントが行われています。 中小路家住宅では、豪華絢爛のお雛様の数々がご覧いただけます。 ※両イベントとも明日まで開催されて...... more
Commented by 阿修羅王 at 2014-03-02 06:00 x
おはようございます。
さすが仕事が早いですねぇ。夕べは記事だけアップしてばたん、でした。
たくさんのおひなさま、これだけ揃うと圧巻です。
代々大事に受け継いでいくことの大切さと、
おひなさまに対する愛情がひしひしと伝わりました。
だって、おひなさまたち、とても嬉しそうなお顔をしていましたからね。
きっと、夜中は大宴会になっているはずです・・・
見たいような見たくないような・・・(--;)
Commented by ei5184 at 2014-03-02 09:09
なんと近くへ行っていたのに気付かなかった~(笑)
清明神社や三上家に行ってしまいました。
尤も私の柄では無いのですが(大笑)
Commented by misat at 2014-03-02 12:27 x
これだけ歴史のあるお雛様を綺麗な状態で残してらっしゃる。持ち主の方々が大切に受け継いでこられたのですね。
時代によってやはりお顔が異なるのは当時の流行りのお顔立ちが反映されているのかな、と想像します。
暫く出していない自分のお雛様達の事にも思い巡らせました。
貴重なお写真有り難うございました。
Commented by pengini at 2014-03-02 18:02
これだけの雛飾りが並ぶと圧巻ですね。
そして、町家の室内でちゃんと撮るのは難しいですのに、はっきり撮られているのはいつもながら凄いです。
私は、長岡京市のひな飾りを撮ってきました。華やかで楽しくなりました。
Commented by arak_okano at 2014-03-02 20:33
アラック、兄弟でした、子供もいないので雛人形には縁がないんです。
凄い雛飾りですね、気品がある数々にバグースです。
ああ、週末の雨には泣きました。
Commented by prado9991 at 2014-03-02 22:08
今日はお疲れ様でした。
水野さん所のお雛さんは、凄く価値のあるような感じですよね。
旧家に伝わる名品ばかりで、当時じゃ家の一軒も買えたんじゃないでしょうか。
メンテナンスが大変でしょうが、末永く残して欲しいものですよね。
Commented by kurese0535 at 2014-03-02 23:44
こんばんわです。
おお、こちらも雛人形。
実際にまじまじと観たことがないので
お写真通してじっくり観ると細かいですよね。
最近ご近所さんでは観なくなりました。
家においてもあわないですね〜。
Commented by kwc_photo at 2014-03-03 00:08
>阿修羅王さん
桃の節句も近いので、まずはアップしておかないと・・・と
昨晩のうちにがんばりました(笑)
お雛様の大宴会、これはすごそうですね。
なにせ、フルセットでしたもんね。五人囃子もたくさんいるし、
泣き上戸に笑い上戸、高砂のおじいさんおばあさんと、
賑やか三昧ですよ(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-03-03 00:08
>eiさん
北野さんへ集合する前に立ち寄ってきました~。
これだけのお人形が一挙展示されている様子は豪華絢爛。
お人形というのも伝統工芸だなぁと改めて感心しました。
調度品なども、ホンマモンだなぁ!と唸る仕上げです。
ぜひ来年は!
Commented by kwc_photo at 2014-03-03 00:08
>misatさん
そうなんですよね~。大事に保管するだけでも大変だと思います。
そして、たくさんのお人形を置いておくところも大変だろうなと。
あ、そうそう、今日訪れたお家の奥様が、現在の皇后さまの
美智子様ご成婚の年のお生まれだそうで、自分のお雛様は
美智子様と顔立ちが似ているんですよ~、とおっしゃっていました(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2014-03-03 00:08
>penginiさん
町家にこんなふうにお雛様を飾ってもらうと、圧巻の
見応えがありました。時代もいろいろあって、伝統工芸も
使われているこれらのお人形は、もちろん値打ちもあるの
でしょうけれど、大事にされてきた貴重さというのがある
ように思いました。おばあちゃん、そのまたおばあちゃん
さらにその前の・・・方々が楽しみに飾られてきたお人形
だと思うと、代々飾られてきたお人形も喜んでいること
でしょうね~。
Commented by kwc_photo at 2014-03-03 00:08
>アラックさん
うちは女の子ばかりなんですが、お雛様は飾る場所がない
ので、妻が持ってきた男雛と女雛の二体のみのお雛様を
飾っています。が、これはすごいですよね~。
7段飾り、しかも御殿飾りというのは本当に豪華でした。
Commented by kwc_photo at 2014-03-03 00:08
>pradoさん
おつかれさまでした~。西国街道は見事でしたね。
水野さんのところも本当にすごかった~。あれだけの
人形を大事に保管していくことも大変だと思います。
そして、飾り付けに1時間というのもわかりますね。
たくさんお人形があると、どれにどの装飾だか、
わからなくなりそうです(笑)
Commented by kwc_photo at 2014-03-03 00:08
>kureseさん
うちも狭い家なので、さすがに7段飾りは無理ですね。
妻が持ってきた、お内裏様とお雛様を飾ってます(^-^)。
こうやってたくさんのお雛様を見ると、いろいろな
表情のお人形があることがわかりました。
時代によっても違うし、いろんな思いが込められたお人形
もあって・・・。大事にされてきた雛人形、見事でした。
Commented by davidmittu at 2014-03-03 22:26
こんばんは。
千両ヶ辻の雛飾りを教えてくださりありがとうございました。
下手したら、しっかり雛飾りを見たのは初めてだったかもしれません。笑
本当に貴重なものを拝見することができました。
あの町家の雰囲気も良かったです!
Commented by kwc_photo at 2014-03-03 23:34
>davidmittuさん
千両ヶ辻の雛人形、見応えありましたよね~
下鴨神社でも舞殿に飾ってあったかと思いますが、何セットも
一度に飾ってあるのはすごく見応えありますね。
男兄弟だったら、お雛様は縁がないですかね(笑)
またいずれ水野さんにご挨拶しましょう。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 【額縁光景・その15】光明院・... 【額縁光景・その14】雪の高山... >>