鶴亀庭園・宝楽園の雪景色(宝泉院・後編)
          
f0155048_747717.jpg
本当に程よい積もり具合に恵まれた宝泉院。
後編では、盤桓園を出てその他のお庭をめぐります。

盤桓園の雪景色(宝泉院・前編) はこちら






f0155048_7491466.jpg
盤桓園から鶴亀の庭へ。
途中、美しいいけ花が目を楽しませてくれます。
モノクロの世界に、鮮やかな色を添えてくれますね。


f0155048_7493133.jpg
この方向から見る玄関先も美しいですね。


f0155048_7472140.jpg
鶴亀の庭の手水鉢は、いつもカラフルな華で彩ってくださっています。
今回はピンクのバラも入って、豪華!


f0155048_748302.jpg
鶴亀の庭も見事な雪景色です。


f0155048_7483650.jpg
池にも映り込みがあり、上も下も銀世界が広がります。


f0155048_7484045.jpg
囲炉裏の部屋から見るお庭は、更に雪の量が絶妙。


f0155048_7485323.jpg
木々の枝が薄く雪でコーティングされているおかげで、繊細な雪景色が楽しめました。


f0155048_749587.jpg
鶴亀の庭に太陽があたり始めました。
輝く雪の華も美しいですね(^-^)


f0155048_7541279.jpg
もう一つのお庭、宝楽園の雪景色もお届けしましょう。
通路には雪がなく、いい状態でお庭に入れました。
こちらのお庭は雪が降りすぎると入れなくなるので、これはありがたい。


f0155048_750190.jpg
パウダーシュガーをふりかけたような雪化粧のお庭。


f0155048_7504100.jpg
足跡をつけるのがもったいないですね。


f0155048_7501434.jpg
真っ白より、このくらいがいいですね~。
中央はミニ富士山のように見えますね(^-^)。


f0155048_7504977.jpg
枝の繊細な雪の華が本当に素晴らしい情景を作り上げてくれています。


f0155048_750367.jpg
このお庭の名物は、真ん中に見える手水鉢。


f0155048_7533846.jpg
この石組みの仕方は特徴的ですよね。


f0155048_7534433.jpg
中の水はシャーベット状でした。


f0155048_7503373.jpg
最後にゆきを被った山茶花の彩りに見送られ・・・

じっくりとお庭を楽しめた宝泉院でした。
by kwc_photo | 2014-02-27 08:14 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/21483367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youpv at 2014-02-27 08:36
おはようございます~。
大原は比較的雪が多く降り積もる場所ですが
降る量によって雰囲気も変わってきますよね(^^)
どか雪の時もいいですが、これくらいの雪は庭園の雰囲気を
壊さずに感じる事が出来るので好きです(^^)

同じ日に訪れていると思いますが、宝楽園は行くのを
忘れていました(^^;)
Commented by arak_okano at 2014-02-27 09:03
こんな素晴らしい銀世界を見たら行きたくなります、でも、風邪でして週末は諦めました。なのでKWCさんに感謝します。
Commented by ひとし at 2014-02-27 20:20 x
手水鉢の写真が好きです~。

この落ち着いた庭に対して真逆のようなカラフルなお花。
でも色の組み合わせといい花の形の組み合わせ、配置というすごく美しいですね~。
Commented by violet-flow08e at 2014-02-27 21:18
こんばんわです。
宝楽園、自分が行った日は大雪で立ち入り禁止でした。
やっぱり雪はほどほどがいいですね。
ミニ富士山に感動です!!
縁起いいもの拝見させていただきました。
Commented by misat at 2014-02-27 21:44 x
雪を被った枝が重なるお庭、綺麗ですね~。
最後の山茶花のお写真、白の中で色が一層鮮やかに見える素敵なお写真だなぁと思いました♪
Commented by kwc_photo at 2014-02-27 23:10
>youpvさん
宝泉院は三千院の後に出かけたのですが、お部屋の方に
人の気配が結構あったので、先に宝楽園を回ったのでした(^-^)
掲載順は逆になっちゃいましたけどね(笑)
ドカ雪だとこういう景色ではなくて真っ白になってしまうので、
このぐらいの積雪量は本当にいい条件ですよね。
Commented by kwc_photo at 2014-02-27 23:11
>アラックさん
次の雪はいつでしょうね~。今は梅にはちょっと早めなので、
ぜひ8日9日の週にでも梅に合わせてみられてはと思いますよ。
風邪、早く治るといいですね~(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-02-27 23:11
>ひとしさん
手水鉢、どこへいっても注目してしまうのですが、こちらは
必ず四季の花々など、色合いも素晴らしく楽しませてもらって
いますよ。
いけ花もいろいろな場所に飾っておられるので、お庭とともに
要チェック!です(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-02-27 23:11
>violetさん
宝楽園、そうなんですよね~。あまりに雪が多いと、
滑って危ないということもあって、立入禁止になる
のですよ。
このくらいの雪だと、美しく雪化粧したお庭を
楽しませてもらうことができるので、ちょうどいいですね。
Commented by kwc_photo at 2014-02-27 23:11
>misatさん
雪景色はすっぽりと景色を覆ってモノクロの世界に
なってしまうので、手水鉢の花々は本当に鮮やかに
彩りをそえてくれます。うれしい気遣いですよね。
山茶花も然りですね。本当に貴重な暖色です(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 福嶋・紫乃さんお見世出し(祇園甲部) 梅花祭・お茶席編(北野天満宮) >>