龍安寺・有終の美
          
f0155048_13174844.jpg
もみじのフレームに囲まれた池は鏡面でした。

京都の紅葉のトリを務めるのは龍安寺でしょうか。はたまた・・・

(※12月8日撮影)






f0155048_13181883.jpg
杉木立と紅葉のコラボが楽しめる細道を抜けて・・・


f0155048_13183164.jpg
龍安寺に入りました。
手水鉢があまりにも鮮やかな落葉光景。


f0155048_13183425.jpg
素晴らしい演出ですね。
なかなかこんなに綺麗に落ちてはくれませんよね。


f0155048_13184481.jpg
さぁ、庫裡へ上がる石段へ。
ここも例年美しい紅葉のトンネルになります。


f0155048_13185270.jpg
思った通りの発色。
やっぱりここは素晴らしいですね。


f0155048_13193465.jpg
さて、ちょっと出遅れたため、すでに縁側は人が入っていました(^_^;)
でもなんとか朝日が上る前に到着。
石庭の塀の向こうの紅葉が借景となって、美しい秋景色となっていました。


f0155048_13194757.jpg
さぁ、お日様が上がり始めます。
木漏れ日が石庭に・・・
この後は逆光になってギラギラになるので、晴れた日は朝の数十分が勝負です。


f0155048_1320558.jpg
再び石段を下り、境内を歩きましょう。
やっぱりここの紅葉は素敵です。見事なオレンジ色のトンネル。


f0155048_13201780.jpg
この時期になると、落葉も楽しみの一つ。
木漏れ日と相まってきれいです。


f0155048_1320299.jpg
こんな落葉光景も見られました。
苔庭を覆い尽くす、新鮮な落葉たち。


f0155048_13203225.jpg
もみじの花、一輪咲いたかのような・・・。


f0155048_13204670.jpg
龍安寺は紅葉のトンネルの連続ですね。
朝の空気が清々しいです。


f0155048_13214565.jpg
台杉の緑のお陰で、バックの燃えるような赤いモミジが一層引き立ちます。


f0155048_1322865.jpg
落葉光景も、黄色と赤の紅葉光景も見られる、豪華な場所。


f0155048_1322517.jpg
さらにもみじトンネルを抜けて・・・


f0155048_13235894.jpg
鏡容池へ。
鮮やかな色の紅葉がまだまだたくさんありました。


f0155048_1324748.jpg
残り柿。
いい風情です。


f0155048_1325328.jpg
鏡容池と言われるだけあって、見事な鏡面。
紅葉の色が池に滲みます。


f0155048_13251615.jpg
映り込む秋。
晩秋とはいえないほどの、見事な光景です。


f0155048_13253135.jpg
出入口の門の紅葉も鮮やか。
美しい紅葉に見送られて、龍安寺を後にしました。

さて、2013年、京都の秋のオオトリを務めるのは、どこでしょうか(^-^)
by kwc_photo | 2014-02-18 08:17 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/21428795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
    
<< 先笄 -とし夏菜-(宮川町 と... 【額縁光景・その9】盤桓園の雪... >>