【額縁光景・その7】圓光寺・銀世界
          
f0155048_1273248.jpg
圓光寺で出会えた銀世界。
【額縁光景・その6】と同じ画角、同じ構図でトップ写真を選びました。
秋の彩りとの比較、お楽しみください(^-^)

(※1月19日撮影)






f0155048_1275970.jpg
やってきました、圓光寺。参道は綺麗に雪かきしていただいていますが、すっぽりと雪に覆われていました。


f0155048_128214.jpg
雪景色には赤い南天が似合いますね(^-^)


f0155048_128238.jpg
新しく出来上がった奔龍庭も雪化粧。


f0155048_1283481.jpg
おそらく、初雪化粧だったのではないでしょうか(^-^)


f0155048_1284764.jpg
龍をかたどった青石。
バックの枝垂れ桜も、春が楽しみになるいい枝ぶりですね。


f0155048_1293350.jpg
そして・・・
見事な額縁光景が広がりました。


f0155048_12101461.jpg
日差しも入ってきました。
見事な雪景色。


f0155048_12103524.jpg
モノクロームな世界のなか、緋毛氈の赤がとても鮮やかです。


f0155048_121112.jpg
大満足な額縁光景を楽しんだ後は・・・


f0155048_1211979.jpg
外庭を巡ってみましょう。
まずは水琴窟の手水鉢。冷たそう~。
一輪の椿の心遣いがうれしいですね。


f0155048_12121033.jpg
池の向こうから本堂を望む。
少し青空も広がりつつありました。


f0155048_12121338.jpg
鐘楼付近は日当たりもいいのか、少し雪解けが進んでいました。


f0155048_121226100.jpg
ここにも南天。
赤い実が白い雪にピッタリ。


f0155048_1213247.jpg
また雪が降り始めました。
本堂には誰もいません。
もう一度本堂へ入ろうっと(笑)


f0155048_12154062.jpg
意外と知られていない裏庭を・・・。


f0155048_12154620.jpg
こんなに誰もいない状態も珍しい。
ひろーく撮らせてもらいました。


f0155048_12155841.jpg
さぁ、名残惜しいですが、そろそろおいとましましょう。


f0155048_1216302.jpg
雪景色を堪能した圓光寺でした(^-^)
by kwc_photo | 2014-02-15 12:34 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(14)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/21428603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2014-02-16 00:05
タイトル : 圓光寺
雪の圓光寺へ 受付を済ませて、境内へと向かうと 枯山水庭園「奔龍庭」も雪化粧していました。 龍が雪の中から顔を見せているように感じました。 紅葉の時と同様に本堂からの眺めがお勧め。 雪が音を吸収したかのように静寂が広がります。 日差しが差し込むと違った表情を見せてくれました。 キラキラと雪が輝いて綺麗でした。 庭園越しに眺める本堂の風景もこれまた見事でした(^^) 散策していると、青空が広がってくれました。 広がる雪景色の美しさに純粋...... more
Commented by misat at 2014-02-15 20:44 x
こんばんは。
トップの雪と絨毯の赤と柱の影が合わさったお写真素敵ですね。
最後のならしたお庭の形に積もった雪景色もいいなぁと思いました。
静けさ感じる京都の雪模様、楽しませて頂きました(^^)
Commented by deepseasons at 2014-02-15 21:10
こんばんは~
前の記事が絶妙な伏線になりましたね。
額縁を通して、灯籠や幹がシルエットのように浮かびキレイです。
龍もすっぽりと白雲の中ですね~ 東山を北上ルート、大正解の
ようですね。
Commented by kirafune at 2014-02-15 21:28
こんばんは!

十牛の庭の白と錦秋の対比の記事、
お見事です。
両方同時期に見せていただけて
嬉しいな♪
こういう企画も、めちゃ冴えてますね^^
また、お願いします。
Commented by ei5184 at 2014-02-16 04:08
好いですね~、雪の庭園!
一昨日の雪で大原へ向かっている途中立ち寄ろうか?
でも市内の雪がほとんど融けていたのでそのまま素通り(笑)
いい景色を拝見できました!
Commented by arak_okano at 2014-02-16 13:32
もう、JR東海さんを遥かにしのぐ、KWCさんです、
バグースです。
やっぱり青空ですね。
アラックは、昨日、玄関が開きませんでした。
Commented by davidmittu at 2014-02-16 17:55
やはり雪景色に青空は良いですね~。
額縁の景色はすごいです。
誰もいないのは贅沢ですね!寒そうですが
ずっと見惚れていたい空間!
Commented by 阿修羅王 at 2014-02-16 19:27 x
こんばんは~
なるほどね、こんな見せ方がしたかったから、
順序を変えたわけですね。
見事な見せ方だと思います。
それにしても感動的な景色でしたよね。

さあて、私は複数の記事を閉口して進めなければ春になってしまいます。
Commented by kwc_photo at 2014-02-16 22:21
>misatさん
モノクロの世界に緋毛氈っていいですよね~。
とてもいい組み合わせだと思いました。
新しいお庭、雪景色でできた模様が面白いですね。
これまた、新しい楽しみができたお庭です(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-02-16 22:22
>deepseasonsさん
秋・冬連続アップとしてみました。
2月も半ばとなりましたが、まだ紅葉があと数回。
がんばります(笑)
東山北上、ではなくて、実は一度岩倉へいってからの
一乗寺なんですよね~。雪景色も頑張ってアップしていきます。
Commented by kwc_photo at 2014-02-16 22:22
>kirafuneさん
十牛の庭を季節を飛び越して両方アップしてみました。
使用前・使用後みたいでちょっとおもしろいかなと。
間にポロポロ挟みつつも、しばらく額縁シリーズ、続けてみます(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-02-16 22:22
>eiさん
大原、一昨日も積もっていたでしょうね~。
私は仕事だったのですが、なんとか一休寺だけは行ってきました。
すごい雪でしたね~。
新車、身軽でどこまでも行けますね。いいなぁ(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-02-16 22:22
>アラックさん
いやいや、JR東海さんはしのげませんよ~(笑)
青空、ちょっとでも出てくれて良かったです。
先に岩倉に寄っちゃいましたので、だんだん曇ったのですよね。
もう少し早ければ青空の下でお庭が撮れていたかも、です。
玄関が開かないほどの雪、おつかれさまでした。
うちも駐輪場が壊れました(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2014-02-16 22:22
>davidmittuさん
ちょっとだけですが、青空も出てくれて良かったです。
ここの額縁は絵になるのですが、雪なのでどうかと思ったら、
誰も来られていませんでした。ラッキー(^-^)。
こんなお庭を眺められるのは贅沢ですね。
Commented by kwc_photo at 2014-02-16 22:22
>阿修羅王さん
この日は南へ北へとバタバタでしたが、その後にこんなに
いい光景が待っていてくれるなんてラッキーでしたね。
額縁光景を並べるにあたって、秋の額縁もまだ残っていた
ので、こういう形にしてみました。

私も早く秋をアップしきらないと、時期はずれもいいところ
ですからね~。とにかく毎日がんばります。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 【額縁光景・その8】大法院・盛秋 【額縁光景・その6】圓光寺・艷秋 >>