【額縁光景・その3】光明院・雪景(前編)
          
f0155048_16584938.jpg
待ちに待った光明院の雪景色。
この日は夜明け前からここで待機しました。

まずはお庭にお日様が差すまでの光景からお届けします。

(※1月19日撮影)

 光明院・雪景(後編)はこちら。




f0155048_16585259.jpg
夜明け前。
薄っすらと積もり始めた雪に、ここで待機することを決めました。


f0155048_1658575.jpg
すると・・・
空も白み始めた頃、すごい勢いであたりを白く染め始める雪に出会いました。
これは期待ですね。


f0155048_1659011.jpg
お寺の方が来て、門を明けてくれました。
そのお母さんの足あとだけが残るこの前庭も、真っ白。


f0155048_1659314.jpg
そっとお母さんのつけた足あとを通って、振り返ってみました。
こりゃ、期待大ですね(^-^)


f0155048_1659647.jpg
素晴らしい・・・。
言葉が出てきませんね。この雪景色が見たかったのです。


f0155048_16594795.jpg
紅葉の頃の温かな色味の額縁から一変。
見事なモノクロームの光景。


f0155048_16595751.jpg
三尊石だけが見える、この額縁も雪景色。


f0155048_170165.jpg
お寺のお母さんもカメラを持って来られました。

今日はきれいな雪景色、こんなの久しぶりやわぁ~。

お母さんも心待ちにしていた雪景色だったのですね(^-^)


f0155048_170794.jpg
枝々についた雪の華、そして、お庭に均一に積もった雪。
最高のコンディションです。


f0155048_1704715.jpg
春にツツジやサツキが美しい刈り込みも、
パウダーシュガーのような雪にお化粧されています。


f0155048_1705124.jpg
縁側まで吹き込んだ雪。
このお部屋からの額縁も良さそうですね。


f0155048_171293.jpg
というわけで、引き戸を閉めさせてもらいました。
見事な雪景色屏風の出来上がりです。


f0155048_171861.jpg
網代窓のあるこのお部屋。
贅沢な雪景色を静かに楽しめる贅沢。


f0155048_1721034.jpg
本堂の方へやってきました。
この額縁も撮っておかなくちゃね(^-^)。


f0155048_1723924.jpg
ありがたい光明院の雪景色。

後編ではお日様が上がったあとの光景をお届けします(^-^)。
by kwc_photo | 2014-02-05 23:00 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/21358811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by elevensugars_2 at 2014-02-06 01:07
こんばんは、さくらんです。
光明院は京都好きになるきっかけになった特別なお寺です。
ですから…もう、感動の一言。

以前の通天橋から期待していたのですが(笑
ほんとうに美しい。1枚目の青みがかった景色が、雪の冬の冷たさと静寂を感じます。
こんな一枚を見せていただけて本当に感謝です♪
Commented by ei5184 at 2014-02-06 05:09
いい景色でしたね~ 昨日も少し雪が舞ったので、いざ?
積もるほどではなかったようです。大原辺りには積雪が!
でも一日仕事をしていましたれど(笑)
Commented by 阿修羅王 at 2014-02-06 05:50 x
おはようございます。
この吹雪の時、通天橋辺りにおりましたが、
しばらく動けないほどの吹雪でしたね。
御陰でレンズに水滴が残ってしまって、
ああ、思い出したくもないです。

しかし感動的な雪景色でしたね。縁側にもこれだけ吹き込んでいたんですね。
私も早くアップしなくちゃ。
Commented by arak_okano at 2014-02-06 06:31
日の出前からの撮影ですか、頭が下がるばかりです、雪が溶ける前が勝負なのですね。光明院さんの銀世界を堪能いたしました、ありがとうございます、バグース。
Commented by youpv at 2014-02-06 08:45
おはようございます~。
この日は本当に綺麗でしたね。
朝早くから待機は大変だったと思いますが
その分、この風景を見られたときは
感激も大きかったのではないでしょうか(^^)
Commented by hide2362鈴木 at 2014-02-06 22:03 x
早朝からの待機、驚きと感服です。寺の関係者?なぜこんな早くに入寺できるんですか?
額縁写真、素晴らしい京都の風情の神髄と言っていいでしょう!
レンズも秀逸です。
暗部のグラデーションが額縁の良さを引き立てています。
Commented by deepseasons at 2014-02-06 22:46
こんばんは~
日が射し込む前の寒色の景色に凛とした感じが伝わってきます。
こちらも程よい積もり具合、雪帽子を被った三尊石が印象的ですね。
大刈込み上の朱色の建物もポイントになっているなあ~
続きも楽しみです。
Commented by kwc_photo at 2014-02-07 15:32
>さくらんさん
光明院は私が庭好きになるきっかけとなったお寺なので思い入れもひとしおなんです(^-^)
朝が明ける前の雪で、ここしかない!と張り込みました。
後編ではお日様がのぼったあとの光景をお届けします。
Commented by kwc_photo at 2014-02-07 15:33
>eiさん
このお寺、大好きなんですよ。
本当にゆっくりとできる、素敵スペースです。
京都は冷え込んでいるようですね。
明日も雪を求めて走らねば、という感じになりそうです(笑)
Commented by kwc_photo at 2014-02-07 15:36
>阿修羅王さん
一時期はすごい吹雪でしたね。
あれで光明院は間違いない、と確信しました(笑)
通天橋を偵察に行ったら真っ白。
これはもう、光明院しかない!という感じでした(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-02-07 15:38
>アラックさん
京都の雪は幻、なんです。特に南のほうは、10時を回ると
消えてなくなることが多いですね。
この日はよく冷えていたので、お昼過ぎでも詩仙堂等は
雪があって嬉しかったです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-02-07 15:39
>youpvさん
朝、北上したい気持ちをぐっと堪えて待ちましたよ。
やっぱりこの辺りが積もるのはあまりないですもんね。
朝一の光明院、本当に美しかったです。
Commented by kwc_photo at 2014-02-07 15:42
>鈴木さん
お寺のお母さんが門を開けてくれるまで、あさ6:30から1時間
待機です(^_^;)
こちらは日の出から日の入りまでの拝観時間なので、
8時頃には開けてもらえるのですが、この日は雪なので早めにオープンしてくれました。
朝一の光景、素晴らしかったです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-02-07 15:45
>deepseasonsさん
朝一の雪景色は贅沢ですよねー!
お寺のお母さんと一緒に雪景色撮影しましたよ(笑)
光が入ってこないうちは、本当に水墨画の世界ですね。
朱色の展望台が唯一の色って感じでした(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 【額縁光景・その4】天授庵・錦絵 【額縁光景・その2】雲龍院・額... >>