雪の西明寺
          
f0155048_2345255.jpg
美しい雪景色の西明寺。
青空まで広がって、素晴らしい光景となりました。

(※12月29日撮影)






f0155048_23461747.jpg
西明寺門前。
額縁の向こうに見える光景に、期待が高まります。


f0155048_23464294.jpg
わぁ~!
本堂の前の雪の芸術。
枝についた雪が素晴らしい光景です。


f0155048_23465559.jpg
横を見ると鐘楼も雪の華に囲まれていました。


f0155048_23472795.jpg
書院前も見事な光景。
青空が鮮やかに広がり始めました。


f0155048_23495257.jpg
お庭の方へ回ってみましょう。
わ、こっちの屋根も真っ白でした。


f0155048_23502372.jpg
仏塔を囲む雪景色。


f0155048_23503949.jpg
いい具合の積もり方です。
苔に積もる雪のふんわり感がたまりませんね。


f0155048_23511680.jpg



f0155048_23481361.jpg
さて、書院前。
長い影が雪の上に落ち始めました。
ということは・・・


f0155048_23491362.jpg
門の向こうから朝日が顔を出しています。
雪の上に落ちる木漏れ日の陰影が綺麗。


f0155048_2352795.jpg
さぁ、そろそろ高山寺へ向かいましょう。
門を出ましたが、朝日に輝く門前の雪景色に、なかなか前に進めません(^-^)


f0155048_23521022.jpg
階段を下りながらも、輝き出す雪の華たちに感激。


f0155048_23531834.jpg
今日は良い青空になってますね。
この光景もあっという間の幻。おひさまが当たってしばらくすると消えてしまいます。


f0155048_23552318.jpg
美しさを惜しみながら、階段を降りました。


f0155048_2356099.jpg
指月橋までやって来ました。
朝日が差し込み、これまた美しい光景を見せてくれました。


f0155048_23565886.jpg
雪景色に青空、そしておひさま。
自然の織りなす光景の美しさに酔いしれる朝となりました。
by kwc_photo | 2014-01-26 00:11 | 京都(Kyoto) | Trackback(2) | Comments(14)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/21327697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Deep Season  at 2014-01-29 18:46
タイトル : 西明寺
 果敢なくも・・・  路線バスが終点の高雄に着いた時には、既に陽光が西明寺裏山を照らしていた  焦る気持ちで坂道を降りようとするが、何度が足を滑らせてしまった  粉砂糖をまぶしたような木々の向こうに指月橋の朱色が浮かぶ  山肌にかかる柔らかな光が美しく  谷川のほとりまで下りて仰ぎ見た   本堂まで歩くのがもったいなく遠くから拝ませてもらった   鐘楼前から眺める書院の風景が一番好きだ       既に陽射しが境内まで達してきた  果敢なくも...... more
Tracked from 写真和音 at 2014-01-29 23:01
タイトル : 京都・西明寺
        続きは写真ブログ (http://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/)の同じ記事をご覧ください。         併せてお店ブログ (http://www.yaotomi.co.jp/blog/hiroba/)もご一緒にどうぞ。... more
Commented by arak_okano at 2014-01-26 05:19
青空に光と影、さらに朱色が入って、もう駄目です、軟弱アラックでも行きたくなりました、バグースです。今日はドクターイエローにします、雨も上がり庭のマクロもね!
Commented by youpv at 2014-01-26 07:19
おはようございます~。
とけはじめるので時間との勝負になりますが
訪れる価値はある風景ですね(^^)
Commented by 阿修羅王 at 2014-01-26 07:26 x
おはようございます。
どんどん差してくる陽射しがよく解りますね。
本当にいい時間帯でした。
むしろ、この季節でよかったようにも思います。
Commented by loughpaper2788h at 2014-01-26 08:08
どの写真も素晴らしいですが、特に書院前の景色が良いですね☆彡
Commented by rollingwest at 2014-01-26 09:00
何と言う清冽・荘厳な景色!お寺でこのような鮮やかな冬風景はなかなか珍しいですね。あと2週間もすれば梅が咲き始めるかな?
Commented by prado9991 at 2014-01-26 16:05
指月橋の朱と雪の白さが素晴らしく綺麗ですね。
早朝の静けさの中、朝日が煌めいて神々しく感じます。
無理しても、行けば良かったな~。
Commented by deepseasons at 2014-01-26 21:38
こんばんは~
実は、私も思いがけない平日の雪を撮ってきました。
同じような消えそうな淡雪、どんどん上る朝日で陽の当った
山頂から溶け出すような雪でした。
Commented by kwc_photo at 2014-01-27 00:18
>アラックさん
この光景を朝の早起きくらいで見ることができるのは、京都に住む
ものの特権かもしれませんね。雪はいつ積もるかわからないので、
なかなか雪に合わせて京都訪問、ということも難しいと思います。
DY、首尾はいかがでしたか?楽しみにしています(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-01-27 00:18
>youpvさん
本当に時間との勝負ですね。
ギリギリまで迷いましたが、あのカーブのところでお日様の顔が
見えつつあったので、神護寺はアウトだろうと踏んで正解でした。
神護寺は次の機会にもっと早起きしていかねば(そしてバスが
良さそうですね(笑))。
Commented by kwc_photo at 2014-01-27 00:19
>阿修羅王さん
日差しが差し込んでくるあの時間帯、ゴールデンタイムですね。
神護寺に行かなくて正解!でした。行って戻ってきていたら
すでに解けてきていたでしょうしね。
あのくらいの積もり具合で、しかも青空というのは有りがたかった
です。車でも何とか辿りつけましたしね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-01-27 00:19
>loughpaperさん
ありがとうございます~。書院前、青空が見えたので何とも
いいコントラストが出てくれました。
雪景色に青空って素晴らしい組み合わせなんですが、解けるのが
促進されるので撮っていると焦ります(笑)
Commented by kwc_photo at 2014-01-27 00:19
>rollingwestさん
うん、たしかに荘厳という感じの光景でした。静かなお堂の
前の雪の華は、時間が止まったかのようなモノクロの世界、
そして静粛な雰囲気でした。
梅はそろそろ北野天満宮では咲き始めていますよ~。
着実に春の気配も訪れつつありますが、まだあと一回二回は
雪が楽しみたいですね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2014-01-27 00:19
>pradoさん
指月橋に日差しが入った時は、本当に綺麗でしたよ。
キラキラした雪が綺麗で見入ってしまいましたが、
見る見るとけていくので、慌てて高山寺に移動しました。
高雄なら、今シーズンまだチャンスがあると思いますので、
狙っていきましょう(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2014-01-27 00:19
>deepseasonsさん
あ、平日に行かれたのですね~!
ここは大雪だと近寄りがたいし、淡い雪だと日当たりがよい
ので、晴れるとすぐとけてしまいますよね。
お天気が良いほうが青空が絵になるのですが、一層の幻に
なってしまいますね(^-^)。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 染まる真如堂 秋の朝・南禅寺 >>